日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

A&M レッスン・スタジオ

  • 202回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.154 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑮から左手を付けていくわけですが、⑮にオレンジ色が塗られているので、まずは、ここに作る「三つの音で出来た和音」についてやっていきましょう。左手は、単音で弾いていた時は、オレンジ色の鍵盤ー2の指で弾いたわけですが、「三つの音で出来た和音」を弾く時には、その色に塗られている鍵盤には、全て5の指を載せることになります。よろしいですか? では、実際にやってみましょう。まず... 続きを読む

    2020年7月13日

  • 201回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.153 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑫から⑭までに左手を付けてみましょう。またまた⑫に紫色が塗られているので、左手は、右手が⑫を弾く時に同時に、今鳴らしている「三つの音で出来た和音」をもう一度弾くことになります。では、実際に両手でやってみましょう。右手ー⑫ー5の指、左手ー今鳴らしている「三つの音で出来た和音」を同時に弾きます。左手は、そのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑬ー4の指、⑭ー3の指と... 続きを読む

    2020年7月8日

  • 200回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.152  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑪に左手の「三つの音で出来た和音」を付けていきましょう。右手の⑪と言えば、憶えていらっしゃいますか? この⑪から、右手の鍵盤の位置が変わりましたね。前回、⑩ー5の指で終わりました。この指を、右側に鍵盤二つ空けて、三つ目の鍵盤に移動させるわけです。思い出していただけましたか? そして、またまた⑪に紫色が塗られているので、左手は今鳴らしている「三つの音で出来た和音」をも... 続きを読む

    2020年7月6日

  • 199回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.151 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑧から⑩に、左手の「三つの音で出来た和音」を付けていきましょう。またまた、⑧に紫色が塗られているので右手が⑧を弾く時に同時に、左手は今鳴らしている「三つの音で出来た和音」をもう一度弾くことになります。それでは、実際に両手でやってみましょう。右手ー⑧ー1の指、左手ー今鳴らしている「三つの音で出来た和音」を同時に弾きます。左手の「三つの音で出来た和音」は、そのまま音を響... 続きを読む

    2020年7月1日

  • 198回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.150 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑤⑥⑦に左手の「三つの音で出来た和音」を付けていきましょう。またまた、⑤に紫色が塗られているので、右手が⑤を弾く時に同時に、左手は今鳴らしている「三つの音で出来た和音」をもう一度弾くことになります。さあ、では実際に両手でやってみましょう。右手ー⑤ー3の指、左手ー今鳴らしている「三つの音で出来た和音」を同時に弾く。左手の「三つの音で出来た和音」はそのまま音を響かせてお... 続きを読む

    2020年6月29日

  • 197回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.149 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の②③④に左手の和音を付けて行きましょう。今、左手は、紫色の鍵盤ー5の指、を中心に作られた「三つの音で出来た和音」が鳴っているわけです。右手の②に紫色が塗られているので、右手にが②を弾く時に同時に、左手は、今鳴らしているこの和音をもう一度弾くことになります。では、両手でやってみましょう。右手ー②ー5の指、左手ー今鳴らしている和音を同時に弾きます。左手は、そのまま音を響か... 続きを読む

    2020年6月24日

  • 196回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.148  「禁じられた遊び」の続きです。前回、左手の「オシャレな音」、つまり「三つの音で出来た和音」を右手の音に付けてみました。早速、この続きをやっていきましょう。もう一度、前回のおさらいから始めます。右手ー①ー5の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指、3の指、1の指を同時に弾きます。左手の「三つの音で出来た和音」は、そのまま音を響かせておきましょう。右手は、①ー5の指、①ー5の指と続けます。いかがですか? 上手くできましたか? 和音を弾く感... 続きを読む

    2020年6月22日

  • 195回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.147  「禁じられた遊び」の続きです。前回、左手の「オシャレな音」、つまり「三つの音で出来た和音」についてやりました。憶えていますか? 今回は、実際に右手の音を付けて、両手でやってみたいと思います。その前に、紫色の鍵盤を中心に作られる「三つの音で出来た和音」のおさらいをしましょう。左手です。紫色の鍵盤ー5の指、この隣の隣の鍵盤ー3の指、さらにこの隣の隣の鍵盤ー1の指、この三つの音を同時に弾きますしょう。豊かな音の響きが聞こえて来... 続きを読む

    2020年6月17日

  • 194回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.146  「禁じられた遊び」の続きです。左手の「オシャレな音」、つまり「和音」についてお話しています。前回、紫色の鍵盤に5の指を置き、ここから隣あった鍵盤に指を一本ずつ置いていきましたね。紫色の鍵盤ー5の指、その右隣の鍵盤ー4の指、さらに右隣の鍵盤ー3の指、さらに右隣の鍵盤ー2の指、そしてさらに右隣の鍵盤ー1の指と載せられました。ではこの5本の指の位置を動かさないでくださいね。このポジションから和音を作っていきます。まずは5の指を鳴ら... 続きを読む

    2020年6月15日

  • 193回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.145 「禁じられた遊び」の続きです。今回から、左手の「オシャレな音」、つまり「和音」についてやりたいと思います。まず最初は、紫色の鍵盤についてです。紫色の鍵盤に5の指を載せてください。これは今までやってきた「紫色の鍵盤ー5の指」の通りですね。次に、紫色の鍵盤ー5の指から順番に鍵盤ひとつに、指を一本ずつ載せてください。隣あった鍵盤に、4の指、3の指、2の指、1の指と載せられましたか? この指の載せ方、要するに指の鍵盤への載せる位置が... 続きを読む

    2020年6月10日

  • 192回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.144 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」「Ⅱ」をひと通り両手でやってみました。今回から、これを少し発展させて曲を作ってみたいと思います。それはどういうことなのかというと、左手についてです。今までは、左手は、一つの音、つまり単音しか鳴らしていませんでした。が、それを「ちょっとだけオシャレな音型にしてみようかな」と思っています。具体的に言うと、「単音」ではなく、「和音」で弾くことです。「和音」とは、二つ以上の音を同時に弾... 続きを読む

    2020年6月8日

  • 191回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.143 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、前回までで、右手の最後の音ー⑱まで左手が付けられましたね。今回は復習も兼ねて、右手の鍵盤の位置を替えた⑩から最後の⑱まで、両手でやってみましょう。右手―⑩ー3の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手―⑪ー2の指、⑫ー1の指と続けます。次に、右手―⑬ー2の指、左手ー黄色の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。... 続きを読む

    2020年6月3日

  • 190回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.142 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の⑱に左手の音を付けてみましょう。今、左手は紫色の鍵盤ー5の指が鳴っていますね。この⑱にも紫色が塗られているので、右手が⑱を弾く時に、左手はこの同じ鍵盤ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。では、実際にやってみましょう。右手ー⑱ー1の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。そして、実はこの⑱がこの曲の最後の音なので、右手も左手も最後の音として、相応しい長さまで延ばし... 続きを読む

    2020年6月1日

  • 189回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.141 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の⑰に左手の音を付けてみましょう。今、左手は黄色の鍵盤ー1の指を響かせていますね。ですが、⑰に紫色が塗られているので、左手は右手が⑰を弾く時に同時に、紫色の鍵盤ー5の指を弾くことになります。つまり左手は、黄色の鍵盤ー1の指から、紫色の鍵盤ー5の指に替えるということです。それでは、両手でやってみましょう。右手ー⑰ー1の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手は、そ... 続きを読む

    2020年5月28日

  • 188回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.140 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の⑭から⑯に、左手の音を付けてみましょう。今、左手は黄色の鍵盤を響かせていますね(前回の右手の⑬と同時に弾いた音)。⑭にも黄色が塗られているので、右手が⑭を弾く時に同時に、左手はもう一度、この同じ鍵盤ー黄色の鍵盤ー1の指を弾きます。それでは、実際にやってみましょう。右手ー⑭ー2の指、左手ー黄色の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右... 続きを読む

    2020年5月25日

  • 187回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.139  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、右手の⑬に、左手の音を付けてみましょう。今、左手は紫色の鍵盤ー5の指、を響かせていますね。⑬に黄色が塗られているので、右手が⑬を弾く時に同時に、左手は黄色の鍵盤ー1の指を弾かなければなりません。ということは、左手は、紫色の鍵盤ー5の指から黄色の鍵盤ー1の指に替えるということです。では、実際にやってみましょう。右手⑬ー2の指、左手ー黄色の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を... 続きを読む

    2020年5月21日

  • 186回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.138 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の鍵盤の位置を替えた、⑩から⑫までに左手を付けてみましょう。⑩に紫色が塗られているので、左手は紫色の鍵盤に、5の指を載せましょう。そして、右手が⑩を弾く時に同時に、左手もこの紫色の鍵盤を弾きましょう。では、実際にやってみましょう。右手-⑩ー3の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑪ー2の指、⑫ー1の指と続けます... 続きを読む

    2020年5月18日

  • 185回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.137 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、右手の指使いの続きです。⑰と⑱をやります。⑰は⑫と同じ鍵盤なので、1の指ですね。⑱もこれらと同じ鍵盤なので、やはり1の指ですね。では、続けてやってみましょう。⑰ー1の指、⑰ー1の指、⑰ー1の指、⑱ー1の指となります。ではここで、指の位置を変えた⑩から今回やった⑱までの、右手を、続けてやってみましょう。⑩ー3の指、⑪ー2の指、⑫ー1の指、⑬ー2の指、⑬ー2の指、⑬ー2の指、⑭ー2の指、⑮ー3の指、⑯ー2の指、... 続きを読む

    2020年5月14日

  • 184回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.136  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、右手の指使いの続きをやります。⑬は⑪と同じ鍵盤なので、2の指になりますね。⑭もこれらと同じ鍵盤なので、やはり2の指になります。⑮は⑩と同じ鍵盤なので、3の指ですね。そして⑯も⑬、⑭と同じ鍵盤なので、やはり2の指となります。では、続けてやってみましょう。⑬ー2の指、⑬ー2の指、⑬ー2の指、⑭ー2の指、⑮ー3の指、⑯ー3の指となります。いかがですか? 上手くできましたか? 続きを読む

    2020年5月11日

  • 183回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.135 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回から、また右手の指使いに戻ります。今日は⑩から⑫までです。数字譜をご覧ください。⑨と⑩は同じ鍵盤を弾くようになっていますね。ところが、ここでは⑩は⑨とは違う指を使います。⑨ー1の指でしたが、⑩は3の指に変えます。そうすることによって、⑪以下最後の⑱まで、スムーズな指使いで弾くことができます。では、早速やってみましょう。⑩ー3の指、⑪ー2の指、⑫ー1の指となります。いかがですか? 上手く... 続きを読む

    2020年5月8日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ