日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

A&M レッスン・スタジオ

  • 162回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.114  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、右手の①から④までの指使いと、左手の三種類の色の鍵盤の指使いを確認いたしました。今回はここまでを、両手でやってみましょう。まずは、右手が①を弾くわけですが、①に紫色が塗られているので、左手は5の指を紫色の鍵盤に載せておきます。そして、右手が①を弾く時に同時に、弾きます。ではやってみましょう。右手ー①ー5の指、左手ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手... 続きを読む

    2020年2月24日

  • 161回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.113  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、前回、右手の①から④までの指使いをやりました。今回は、これに左手を付けてみましょう。先ずは、左手の楽譜をご覧ください。この曲は、紫色の鍵盤、オレンジ色の鍵盤、そして黄色の鍵盤の三種類を使います。では、紫色の鍵盤に5の指を載せましょう。そのまま鍵盤ひとつに指一本を載せて行きましょう。すると、紫色の鍵盤ー5の指、オレンジ色の鍵盤ー2の指、黄色の鍵盤ー1の指となります。いかがですか?... 続きを読む

    2020年2月20日

  • 160回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.112  今回から「禁じられた遊び」をやりたいと思います。先ずは、右手からやっていきましょう。演奏順序の「Ⅰ」、①の鍵盤に、5の指を載せましょう。5の指は非常に使いにくい指ではありますが、それに慣れると、とてもスムーズにいろいろなことができるので、ぜひ嫌がらずにこの指を取り入れて、使ってくださいね。では始めます。①ー5の指、①ー5の指、①ー5の指、②ー5の指、③ー4の指、④ー3の指、となります。①ー5の指でスタートすると、隣あった鍵盤なので、4の... 続きを読む

    2020年2月17日

  • 159回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.111  「家路」の締め括りです。今まで、回を重ねて「家路」をやってきました。今回で終了したいと思います。最初から、通してやってみましょう。よく思い出してください。演奏順の「Ⅰ」、「Ⅱ」は、右手ー①ー3の指、に準備して始めましたね。演奏順序の「Ⅲ」は、右手の鍵盤の位置を大きく変えて、右手ー①ー2の指、から始めました。この部分は、二回繰り返して演奏いたします。そして、演奏順序の「Ⅳ」、また、右手の鍵盤の位置が変わります。①ー1の指から始め... 続きを読む

    2020年2月13日

  • 158回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.110 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手の⑥から⑩に左手の音を付ける練習をやってきました。この部分は、三回繰り返して演奏するということで、やって参りました。そして、今回実践するのは、三回目です。前回お話ししたように、この部分は、一回目、二回目のテンポに対して、二倍位の長さ、要するに、ゆっくりになるということです。さあ、ではやってみましょう。右手ー⑥ー4の指、左手ー緑の鍵盤ー4の指を同時に弾きます。1、2、3と三拍位数えて音... 続きを読む

    2020年2月10日

  • 157回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.109 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手の⑥から⑩に、左手の音を付ける練習をやってきました。この部分は、この曲の締めくくりの部分で、三回繰り返して演奏しなければなりません。前回までに、二回繰り返して演奏いたしました。さあ、今回は最後の締めくくりの三回目をやりたいと思います。右手の指使いも、左手の弾く指も鍵盤も、そして、右手と左手の併せるタイミングも、今までやってきたことと、全く同じです。但し、ここからが違います。それは、... 続きを読む

    2020年2月6日

  • 156回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.108 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手の⑥から⑩までを、左手の和音を付けて、前回、続けてやってみました。この部分は、三回繰り返して演奏しなければなりません。今回は、二回目をやってみましょう。二回目は、一回目と全く同じ弾き方で構いません。では、もう一度、やってみましょう。先ずは、右手ー⑥ー4の指、左手ー緑の鍵盤ー4の指を同時に弾きます。次に、左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手が、⑦ー3の指、⑧ー4の指、⑨ー1の指と続け... 続きを読む

    2020年2月3日

  • 155回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.107 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、一応、右手の①から⑩までの指使いと、色のついた数字の時、左手で伴奏を付けるということを、両手でやってみました。今回は、前回お話ししましたが、⑥から⑩までについて、もう一度やりたいと思います。何故ならば、この部分は、三回繰り返して演奏しなければならないからです。では、実際に両手でやってみましょう。右手が⑥ー4の指、左手ー緑の鍵盤ー4の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右... 続きを読む

    2020年1月31日

  • 154回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.106  「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手が⑨、⑩と弾くわけですが、⑩に赤が塗られているので、左手は右手が⑩を弾く時に赤の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。では、両手でやってみましょう。先ずは、右手ー⑨ー1の指を弾きます。次に、右手ー⑩ー3の指を弾く時に、左手ー赤の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。いかがですか? この演奏順の「Ⅳ」の部分については、何回かに分けて、お話してきましたが、実は、右手の⑥から⑩までは、同じことを、三回繰り返してや... 続きを読む

    2020年1月28日

  • 153回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.105  「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手が⑨、⑩と弾くわけですが、先ずは右手の指使いを確認しておきましょう。前回の⑧ー4の指だったということなので、鍵盤ひとつに、指一本を載せていくと、⑨の鍵盤の上には、1の指が載っているということになります。いかがですか?そのようになっていますか? そして自然な指の運びで、⑩は3の指となります。⑨ー1の指、⑩ー3の指、このように右手を弾いてくださいね。 続きを読む

    2020年1月24日

  • 152回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.104 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、右手が⑥、⑦、⑧と弾くわけですが、先ずは右手の指使いを確認しておきましょう。⑥ー4の指、⑦ー3の指、⑧ー4の指となります。さあ、では、両手でやってみましょう。右手の⑥に緑が塗られているので、右手が⑥を弾く時に、左手は緑の鍵盤ー4の指を同時に弾きます。左手は、そのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑦ー3の指、⑧ー4の指と続けます。いかがですか? 上手くできましたか? 続きを読む

    2020年1月21日

  • 151回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.103  「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、前回、改めて左手の指使いを確認しました。赤の鍵盤ー1の指、紫色の鍵盤ー左に鍵盤ひとつ空けて2の指、青の鍵盤ー3の指、緑の鍵盤ー4の指、黄色の鍵盤ー5の指でしたね。今回は、右手が③、④、⑤と弾くわけですが、③に紫色が塗られているので、右手が③を弾く時に、左手も同時に、紫色の鍵盤を弾きます。では、実際に両手でやってみましょう。右手が③ー3の指、左手ー紫色の鍵盤ー2の指、を同時に弾きます。左手は、その... 続きを読む

    2020年1月17日

  • 150回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.102 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、前回、右手の③、④、⑤の指使いを決めました。③ー3の指、④ー4の指、⑤ー5の指でしたね。今回はこの右手に左手を付けてみましょう。③に紫色が塗られているので、左手は紫色の鍵盤を押さえなければいけません。改めて、ここで、左手の指使いを確認しておきましょう。赤の鍵盤ー1の指、紫色の鍵盤ー鍵盤左にひとつ空けて2の指、青の鍵盤ー3の指、緑の鍵盤ー4の指、黄色の鍵盤ー5の指となります。もう一度、この指使いを... 続きを読む

    2020年1月14日

  • 149回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.101 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、今回は、右手が③、④、⑤と弾くわけですが、この右手の指使いをやります。前回、②は、2の指でやりましたね。③については、②ー2の指から右に鍵盤ふたつ空けて、その隣の鍵盤を3の指で弾きます。③ー3の指、④ー4の指、⑤ー5の指となります。③の鍵盤さえ見つけられれば、後は、数字と指が、同じ数字なので、やりやすいのではないでしょうか?しかも、隣の鍵盤に移動するわけですから…。 続きを読む

    2020年1月10日

  • 148回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.100 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅳ」、前回、右手の①、②の指使いを決めました。今回は、これに左手を付けてみましょう。右手が①、②、②と弾くわけですが、①に赤が塗られているので、左手は右手が①を弾く時に、同時に、赤の鍵盤ー1の指を弾きます。では、両手でやってみましょう。右手、①ー1の指、左手、赤の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、②ー2の指、②ー2の指と続けます。いかがですか?上手くい... 続きを読む

    2020年1月7日

  • 147回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.99  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  相変わらず、基本的には、昨年同様に火曜日と金曜日にブログを書きます。どうぞよろしく…  今年第一回目のブログです。  「家路」の続きです。今回から、演奏順の「Ⅳ」です。右手が①、②とひくわけですが、右手の指使いを決めましょう。②は演奏順の「Ⅲ」で使った2の指の鍵盤をそのままつかいます。音としては、ソの音ですね。次に、①についてですが、鍵盤ひとつ左側に空けて、1の指... 続きを読む

    2020年1月3日

  • 146回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.98  「家路」の続きです。演奏順の「Ⅲ」の最後まで、前回までに、ひと通りやりました。この演奏順の「Ⅲ」は、左手の動きが、とても難しい部分でしたね。4の指と5の指を行ったり来たりの動きで…。では、ここで、もう一度、左手の動きを、復習してみましょう。①に緑色が塗られているので、4の指。③に黄色が塗られているので、5の指.⑤に緑色が塗られているので、4の指。⑥に緑が塗られているので、そのまま4の指.⑧に黄色が塗られているので、5の指.⑩に緑色が塗... 続きを読む

    2019年12月31日

  • 145回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.97   「家路」の続きです。演奏順の「Ⅲ」の最後です。右手が⑩を弾くわけですが、⑩に緑色が塗られているので、左手はまた、鍵盤を変えなければなりません。今、左手は、黄色の鍵盤ー5の指を響かせていると思います。ここから、また、緑色の鍵盤ー4の指に変えます。5の指から4の指への移動です。とても難しい動きですよね。肩の力を充分抜いて、やりましょう。では、両手でやってみましょう。右手が⑩を弾く時に、同時に左手は、黄色の鍵盤ー5の指から、緑の鍵盤... 続きを読む

    2019年12月30日

  • 144回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.96  「家路」の続きです。演奏順の「Ⅲ」、右手が⑧、⑨と弾くわけですが、⑧に黄色が塗られているので、左手は、今、音を響かせている緑の鍵盤ー4の指から、黄色の鍵盤ー5の指に変えなければなりません。またこの、4の指から5の指への移動という、難しい指の動きです。では、両手でやってみましょう。右手ー⑧ー4の指を弾く時に、同時に、左手は黄色の鍵盤ー5の指を弾きます。そして、左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑨ー2の指を続けます... 続きを読む

    2019年12月24日

  • 143回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.95 「家路」の続きです。演奏順の「Ⅲ」、右手が⑥、⑦と弾くわけですが、⑥に緑が塗られているので、左手は今、鳴っている音、すなわち押さえている鍵盤を、右手が⑥を弾く時に、同時にもう一度、同じ鍵盤を弾き直します。では、実際に両手でやってみましょう。右手ー⑥ー3の指、左手ー緑の鍵盤ー4の指を同時に弾きます。そして、左手はそのまま音を響かせておきましょう。さらに、右手は、⑦ー5の指と続けます。いかがですか? 今回は、左手の動きが、簡単でしたね。 続きを読む

    2019年12月23日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ