日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

A&M レッスン・スタジオ

  • 180回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.132  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の指使いの続きをやるのではなく、右手の①から③までに、左手を付けてみましょう。まずは、右手の①は3の指でしたね。①の鍵盤に3の指を載せましょう。そして①に黄色が塗られているので、左手は黄色の鍵盤に1の指を載せましょう。では、両手でやってみましょう。右手ー①ー3の指、左手ー黄色の鍵盤ー1の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、②ー4の指、③... 続きを読む

    2020年4月27日

  • 179回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.131 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の⑦から⑨までの指使いをやります。前回、⑥ー3の指で終わりましたが、⑥と⑦は同じ鍵盤なので、⑦も3の指になります。そして、⑧はこの右隣なので、2の指ですね。さらに、⑨は⑧の右隣なので、1の指になりますね。さあ、では、やってみましょう。⑦ー3の指、⑧ー2の指、⑨ー1の指です。上手くできましたか? 確実に指を動かすことができましたか? 続きを読む

    2020年4月23日

  • 178回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.130 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅱ」、今回は、右手の④から⑥までの指使いをやります。さて④なのですが…、白い鍵盤と鍵盤の間に、黒く細くなっている部分に書かれていますね。これは、一体何なのかわかりますか? 実はこれは、黒鍵を表しているのです。それでは、一つ一つ指使いを見ていきましょう。小指-5の指で黒鍵を弾くのは、少々大変かとは思いますが、④は5の指を使うことにします。このようにすると、⑤は、4の指になります。そして⑥は3... 続きを読む

    2020年4月20日

  • 177回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.129 「禁じられた遊び」の続きです。今回から、演奏順の「Ⅱ」に入ります。早速、右手の①から③までの指使いをやりましょう。まず、①の鍵盤に3の指を載せましょう。次に、②はこの音の右隣なので、4の指がいいですね。そして③については、①と同じ鍵盤なので、3の指になりますね。では、続けてやってみましょう。①ー3の指、②ー4の指、③ー3の指となります。いかがですか? 上手くできましたか? 少しずつ区切ってやっているので、しっかりと、マスターしてく... 続きを読む

    2020年4月16日

  • 176回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.128  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」を通して両手で演奏してみることの、2回目(後半)です。今回は、右手の⑪から⑳までに左手を付けて、続けて演奏をしてみましょう。右手の⑪は、⑩までの鍵盤の位置から、大きく変わりましたね。⑩ー5の指で終わりました。この5の指を⑪の鍵盤に載せてください。では早速、両手でやってみましょう。右手ー⑪ー5の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手ー⑪ー5... 続きを読む

    2020年4月13日

  • 175回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.127 「禁じられた遊び」の続きです。前回までで、ひと通り、演奏順の「Ⅰ」を両手でやってみました。少しずつやってきたので、今回はこれを一度ではなく、二回に分けて、通してみましょう。まず今回は、右手の①から⑩までです。では始めます。右手ー①ー5の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手は、①ー5の指、①ー5の指、と続けます。次に右手ー②ー5の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手... 続きを読む

    2020年4月8日

  • 174回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.126 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑱から⑳に左手の音を付けてみましょう。⑱にオレンジ色が塗られているので、右手が⑱を弾く時に左手は、同時に、オレンジ色の鍵盤を弾きます。実は、前回の⑮から⑰に左手を付けた時、⑮にオレンジ色が塗られていたので、左手は既に、オレンジ色の鍵盤-2の指を響かせているわけです。というわけで、右手が⑱を弾く時に、左手はもう一度、オレンジ色の鍵盤ー2の指を弾き直してください。では、両手... 続きを読む

    2020年4月6日

  • 173回目のブログ

    楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.125 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑮から⑰に左手の音を付けてみましょう。⑮にオレンジ色が塗られているので、左手は、右手が⑮を弾く時に、同時に、オレンジ色の鍵盤ー2の指を弾くことになります。では、両手でやってみましょう。右手―⑮ー3の指、左手ーオレンジ色の鍵盤ー2の指、を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑯ー2の指、⑰ー1の指と続けます。いかがですか? 上手くできましたか? 続きを読む

    2020年4月2日

  • 172回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.124 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑫から⑭に左手を付けてみましょう。では、数字譜をご覧ください。右手の⑫に紫色が塗られていますね。前回は、右手の⑪に左手の音を付けましたが、⑪も紫色が塗られていましたね。ということは、今、左手は紫色の鍵盤を弾いているわけですね。紫色の鍵盤を弾き、そのまま音を響かせている状態ですね。ということは、右手が⑫を弾く時に、左手は右手と同時に、もう一度紫色の鍵盤ー5の指を弾き直し... 続きを読む

    2020年3月30日

  • 171回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vok.123 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手に左手の音を付けてみましょう。右手の⑪ですが、この数字に紫色が塗られているので、左手は紫色の鍵盤に5の指を載せます。そして右手が⑪を弾く時に、左手も同時に紫色の鍵盤を弾きます。では、実際にやってみましょう。右手-⑪ー5の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして右手は、⑪ー5の指、⑪ー5の指と続けます。いかがですか? 上手... 続きを読む

    2020年3月25日

  • 170回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.122 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、前回は、右手の⑮から⑰までの指使いをやりました。今回は、その続きで、右手の⑱から⑳までの指使いをやりたいと思います。さて、まずは数字譜をご覧ください。⑱は⑰と同じ鍵盤なので、1の指ですね。それから、⑲は⑯と同じ鍵盤なので、2の指ですね。さらに、⑳は⑮と同じ鍵盤なので、3の指ですね。  ではここで、右手の指使いを確認しておきましょう。⑱ー1の指、⑲ー2の指、⑳ー3の指です。さあ、実際に弾いてみま... 続きを読む

    2020年3月23日

  • 169回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.121 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、右手の指使いの続きをやりたいと思います。前回、⑫、⑬、⑭までの指使いをやりました。そして、この指を使って、実際に右手で弾いてみました。今回は、⑮から⑰までの指使いをやります。数字譜をご覧ください。⑮は⑭と同じ鍵盤を弾くことになっているので、⑮は3の指ですね。次に⑯は⑮の左隣なので、2の指になります。さらに、⑰は⑯の左隣なので、1の指になります。おわかりいただけましたでしょうか? ではここ... 続きを読む

    2020年3月17日

  • 168回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.120 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑫、⑬、⑭の指使いについてやりたいと思います。前回、⑩までの鍵盤のポジションと大きく変えて、⑪を5の指でやりましたね。今回の⑫は、数字譜でご覧の通り、⑪と同じ鍵盤なので、⑫ー5の指となります。そして、⑬は⑫の左隣なので4の指、さらに、⑭も⑬の隣の鍵盤なので3の指となります。では、右手を弾いてみましょう。⑫ー5の指、⑬ー4の指、⑭ー3の指となります。いかがですか? 思うように、指を動... 続きを読む

    2020年3月15日

  • 167回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.119 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑪から始めるわけですが、前回までやってきた①から⑩までの鍵盤の位置から、大きく変えなければなりません。では、やってみましょう。数字譜のとおり、⑪の鍵盤の位置は、お分かりいただけますね。この鍵盤に、右手の5の指を載せてください。さあ、おわかりいただけましたでしょうか? 前回までとは、指を載せる位置が、大きく変わりましたね。そして、この鍵盤を、⑪ー5の指、⑪ー5の指、⑪ー5... 続きを読む

    2020年3月12日

  • 166回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.118  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、前回、右手の⑧から⑩までの指使いをやりました。今回は、この右手に左手の音を付けてみましょう。右手が⑧を弾くわけですが、⑧に紫色が塗られているので、左手は右手が⑧を弾く時に、同時に、紫色の鍵盤ー5の指を弾きます。では、両手でやってみましょう。右手ー⑧ー1の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして、右手は⑨ー3の指、⑩ー5の指と続けます。... 続きを読む

    2020年3月9日

  • 165回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.117 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順の「Ⅰ」、今回は、右手の⑧から⑩までの指使いについて、やりたいと思います。「禁じられた遊び」をここまでやってきて、①から⑦までの指使いの位置は、とても自然な指の運びで弾くことが出来ましたね。①②ー5の指、③ー4の指、④⑤ー3の指、⑥ー2の指、そして、⑦ー1の指となりましたね。今回も、これらの位置で続けることができます。ということは、⑧ー1の指、⑨ー3の指、そして、⑩ー5の指となります。では、実際にやって... 続きを読む

    2020年3月5日

  • 164回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.116  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、今回は、右手の⑤から⑦に左手の音を付けましょう。⑤に紫色が塗られているので、左手は右手が⑤を弾く時に、同時に紫色の鍵盤ー5の指を弾きます。では、両手でやってみましょう。右手⑤ー3の指、左手ー紫色の鍵盤ー5の指、を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。そして、右手は⑥ー2の指、⑦ー1の指と続けます.いかがですか? 上手くできましたか? 続きを読む

    2020年3月2日

  • 163回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.115 「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、今回は、⑤から⑦までの右手の指使いについてやりましょう。これらの指使いについては、①から④までの指使いの位置で、続けることができます。④の指使いは、3の指でしたね。そのまま、⑤は、④と同じ鍵盤になりますから、3の指を弾くことになります。⑤ー3の指、⑥ー2の指、⑦ー1の指です。いかがですか? とても自然な指の運びかと思います。では、実際にやってみましょう。いかがですか? 上手く出来ました... 続きを読む

    2020年2月27日

  • 162回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.114  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、右手の①から④までの指使いと、左手の三種類の色の鍵盤の指使いを確認いたしました。今回はここまでを、両手でやってみましょう。まずは、右手が①を弾くわけですが、①に紫色が塗られているので、左手は5の指を紫色の鍵盤に載せておきます。そして、右手が①を弾く時に同時に、弾きます。ではやってみましょう。右手ー①ー5の指、左手ー5の指を同時に弾きます。左手はそのまま音を響かせておきましょう。右手... 続きを読む

    2020年2月24日

  • 161回目のブログ

    「楽譜が読めない全くの初心者の方々へー大人のためのピアノ教室」Vol.113  「禁じられた遊び」の続きです。演奏順序の「Ⅰ」、前回、右手の①から④までの指使いをやりました。今回は、これに左手を付けてみましょう。先ずは、左手の楽譜をご覧ください。この曲は、紫色の鍵盤、オレンジ色の鍵盤、そして黄色の鍵盤の三種類を使います。では、紫色の鍵盤に5の指を載せましょう。そのまま鍵盤ひとつに指一本を載せて行きましょう。すると、紫色の鍵盤ー5の指、オレンジ色の鍵盤ー2の指、黄色の鍵盤ー1の指となります。いかがですか?... 続きを読む

    2020年2月20日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ