日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

やすだピアノ・声楽教室

  • 動作

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 木のおもちゃ コマです。 つまんでひねる 現代っ子は、なかなか出来ない。 というか機会が少ない。 ドアノブや水道の蛇口が ひねらずにレバーになっている。 ピアノを弾くのにこの動作は必須です。 便利な世の中だけどね。 意識してレッスンに取り入れます。 ^ ^ 続きを読む

    2020年9月6日

  • 楽しさ

    ある介護関係の本に楽しさについて記述があった。 ・自分が(やりたいという意思を持って)  主体的に関わりを持つ ・人から拘束されず自由である ・物事が達成される ・自分が自分自身でいる事ができ  自己表現出来る ・創造性のある活動 ・他人から認めらる このような時に楽しさを感じる。 この本は、高齢者向けだが 老若男女共通だ。 激しく烈しく 同意する。 続きを読む

    2020年9月5日

  • 良い

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 ニトリのNクールのネックカバー これ楽だな。 しかも鼻のところが穴が開いていて その場に応じてパッと変えれる。 接触冷感はもちろんのこと 使ってみて良かったことは 使わない時は 耳にかけている部分を外すと 首にかかる。 マスクなら外すと置き場所に困る。 素晴らしい!! でもね、入荷してもすぐに無くなっているみたいだ。 私は、店頭で注文して手に入れた。 大体、500円くらい。 長丁場になってきたね。  続きを読む

    2020年9月1日

  • 主体的

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 もう何十年以上前の話なので書いてみます。 高校生の生徒で保育科志望で 大の子供好きでした。 専科の先生がソルフェージュを 勧められて受けることになった。 音楽教室のカリキュラムで 私は一部分を担当した。 彼女は、ソルフェージュが新鮮だったらしく 目を輝かせていた。 ところが お家が大変な状況になり 卒業後は、働きながら看護学校に 進路変更になった。 卒業まで後半年。 習い事はお金がかかるので全て退める話に なったそうだ。 彼女は、携帯... 続きを読む

    2020年8月31日

  • 集中

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 1歳から2歳児に作ってみました。 穴に刺す時は 子供は集中モードに入ります。 集中する事を狙っています。 昔、文献で 動物は集中しすぎると 外敵が来ても分からないことがある。 だからリラックスして周りの異変を 察知しやすくしているらしい。 生存本能ですね。 そういえば 猫やライオンもいつもgdgdしている。 異変に敏感に反応しているなぁ。 ということは、 集中のスイッチのオンオフが コントロール出来る事。 集中している際には 意識して身... 続きを読む

    2020年8月29日

  • 教える

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 人は、小さな選択をする時 大抵、正しいと思う方を選ぶ。 (日常生活もね) 正しく間違える時もある。 後になって 違ったなぁなんて思う。 (よくあるのが子育て) 指導する際は正しく導いたと捉えがちだ。 (答えのある問題は別) 第一、本当に正しいかどうかなんて 相手によっては違ってくる場合さえある。 そうではなく 本人が気付いて修正する が良いと思う。 これは、同じ行為であっても 大きく違う。 教える側にはおごりが起きる。 (正義の塊) ... 続きを読む

    2020年8月19日

  • やっと

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 調律をしてもらっている。 本当は、春にやってもらいたかったのだが コロナで8月になってしまった。 メンテナンスは大切だな。 物も自分も。 大切に使っていこう。  続きを読む

    2020年8月4日

  • 演奏

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 今まで教えてきて感じること。 しらけた考え方をする生徒が たまにいます。 レッスンを受けても得るものが少ない。 まぁ、 ドライタイプでも スタイルによっては 美しさに繋がる場合もあります。 楽しい時は楽しい 悲しい時は悲しむ 率直な方が自然な音楽になる。 知識や想い、追求が強いと深くなる。 深くなると魅力的だが重くなる。 軽くお洒落なものが難しい。 多様ですね。 自然体、スピード感、柔軟性があり 心の奥に情熱と探究心を持てれば 鬼... 続きを読む

    2020年8月2日

  • リズム音痴矯正

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 リズムがとれなくてと困っていた方がいます。 観察しました。 リズムの分割は理解している。 そこの部分を一緒に練習すればできる時がある。 でも通すと出来ない。 傾向として 拍の無くなる瞬間がある。 慌てる→ぐしゃぐしゃっとなる。 理解しているのになんで!と思っている。 多分、拍の無くなる瞬間が問題だろう。 ご本人は、拍よりもリズムに気がいっている。 では、メトロノームをかけて となるが 今度はメトロノームに合わせることが 大変になる。 ... 続きを読む

    2020年7月31日

  • 遊びながら

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 今日は、簡単に出来る手作り品を upします。 小さい子供で5度6度の練習に 遊びながら使えます。 手の甲は丸くしっかり それ以外は力を抜いてと 指導は必要です。 腕を棒のように硬くして やっても意味がありません。 結構、難しいみたいで 大人の生徒も遊びました。^ ^  続きを読む

    2020年7月27日

  • 確信

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 毎週2曲名曲を聴く課題を出しています。 昔、コンクールは出るのに なかなか演奏会に行かない生徒に また、音大に行きたいという割に 曲を知らない生徒に ジレンマを抱えていました。 でも、考え方を変えました。 小さい頃から味わう種を植えようと。 先日、 オペラ「トゥーランドット」より 「誰も寝てはならぬ」 を課題で出しました。 画像は、作曲家のプッチーニ。 フィギュアスケートでもよくかかる名曲です。 2歳児の生徒が!!!2歳です!! ここが... 続きを読む

    2020年7月22日

  • 情熱

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 先日、70代男性のピアノのレッスンをしました。 彼が持っている楽譜。 ドニゼッティ作曲  オペラ「愛の妙薬」 渋いわぁ〜 愛の夢やトルコマーチ、エリーゼ 皆が弾きたいという定番ではなく 人知れぬ涙(ピアノ用) 名曲なのだが一般的に 広く知られてはいない曲。 尋ねてみると 演奏はしないが昔から 好きなんですとのこと。 色んな方がいるのだなぁ。 面白いね。 続きを読む

    2020年7月20日

  • 工夫

    和歌山県和歌山市でピアノ教室を開いています。 蝶々結びができない子がいるので 工作をしてみました。 アイデアは、ネットから。 子供の靴はチャックや マジックテープみたいなのが多いから 女子力高めでない限り やらないんだよな。 男子は高学年でも苦手。 これが、出来るようになったら エプロンを使って 後ろ手で蝶々結びにトライします。 (見えないから想像力と手の感覚で) 便利になってもアナログ大事だね。  続きを読む

    2020年7月18日

  • 可能性

    和歌山県和歌山市でピアノ教室をひらいています。 1歳児のリトミック。 なんと可愛い! ほっぺたがマシュマロのように フワフワで 黒目が吸い込まれそうなくらい 澄んでいる。 見るもの全て刺激を受けている。 感性を育てるためには 出来るだけ 自然でありながら 美しいものを与えていきたい。 豊かな子に育ちますように。  続きを読む

    2020年7月14日

  • 和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 週末は自然に恐れ慄いた。 和歌山も降り出してきた。 災害、疫病、不況、病気、紛争、貧困 だから皆、知恵を絞る。 本当に生き死にに直面する時は 音楽どころではない。 何年か前の暑い中何日も続いた停電。 去年の断水騒ぎ。 大変だった。 今、もっと大変な方がいる。 対岸の火事と思わずに 目の前のことを こなしていこう。 考えていこう。 (アホなんやけどね) 本当に、何の保証も無いことに対して 安心や錯覚をしたいんだよな。 音楽は、生きてい... 続きを読む

    2020年7月6日

  • 自己表現

    和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 万人に好かれることは不可能である。 多分、このSNSもそう。 そんなもんだと思う。 リアルでも そのことに神経をすり減らしている人が多い。 バランスをとり顔色を伺い 一般的には 気配りが出来るとなる。 また 過度に気配りを求める傾向がある。 求める方は言わずにだ。 そこに気持ちがあれば良いことだと思う。 (思いやりは必要) 伝わらなければそれまでだ。 こーゆうのって 日本人気質というものだろうなぁ。 表には出さないけれど しんどい思いして... 続きを読む

    2020年7月2日

  • ルーティン

    和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 趣味のヴァイオリンは毎日30分。 それ以上頑張ると 首やら指が痛くなるので 適度なところで止める。 もうね、全然上達しない。 素敵な楽器だけど労力に見合わない。 曲にならないんだよなー もう夏なんだけど 毎日、必ず きよしこの夜を弾く。 (かれこれ1年は経つ) もう、私のテーマソングになってると思う。 続きを読む

    2020年7月1日

  • 試行錯誤

    和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 小さい子供は、 この部分だけ脱力するというのが難しい。 説明してもどんどん迷路に入ってしまう。 今回は、スタッカートの際に 手首の脱力させたい。 だったら道具を作って 遊びでその動きを意識して やってもらおうじゃないか! てことで作ってみます。 楽しいね。 ^ ^ 続きを読む

    2020年6月22日

  • かっほーん②

    和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 日曜日の朝から子供達とカホン作りをしました。 友人の寺中先生とその生徒さんとも みんなで製作しました。 所要時間は約1時間ほど。 とりあえず、リベルタンゴに合わせて 叩いてみる。 昭和歌謡のマンボとか いいかもな。^ ^ 続きを読む

    2020年6月16日

  • 想像

    和歌山市北出島でピアノ教室をひらいています。 想像力について。 明日、楽しみにしていたところに行く。 ↓ まだ、行ってもいないのにテンションMAX。 明日、嫌なことがある。 ↓ どんよりする。 そう、未だ何も起こってもいないのに 気分はコロコロ変わるのだ。 これ、上手に使えないかなぁ。 なんて考えている。 続きを読む

    2020年6月7日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ