日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ヒシキカナピアノ教室

  • 来年度ピアノ発表会について

    来年度のピアノ発表会についてのアンケートにご協力を頂き、誠にありがとうございました。 アンケート調査の結果、来年度は外部のサロンを借りての発表会を開催させて頂くことと なりました、教室開校以来、最初は数人の生徒さんから始まった「サロンコンサート」ですが、 ⒈ 生徒様おひとりおひとりのスキルが確実に向上致しました。 ⒉ 収容人数の関係 ⒊ アットホームな雰囲気とは違うコンサートホールでの演奏経験の必須 などの点を考慮させて頂き、来年は初挑戦の舞台演奏を企画させて頂きたいと思います! 私自身にと... 続きを読む

    2019年12月11日

  • クリスマスへ向けて

    こんにちは。昨日、アドベントが始まりました。 今朝はとてもささやかながら教室にクリスマスツリーとサンタクロースの オブジェを飾りました。あとは、レッスン後にちょっとつまめそうなお菓子を 用意しようかなと思っています^ ^ 先日、美味しそうなシュトレンを偶然にも見つけ、コーヒー豆と共に購入しました。 昨日からアドベントに入ったので、シュトレンを1ピース切って食べてみました。 今までで食べたシュトレンの中で一番の味です!偶然出会ったシュトレン、ちょっぴり 贅沢だけれど、食べるととても幸せな気持ちに... 続きを読む

    2019年12月2日

  • アドベントもうすぐ!

    こんにちは!11月も残り僅か。本当にあっという間ですね( ´ ▽ ` )ノ いつもこんな感じでブログを書き始めていますね。。。でも、本当に 時間がたつのが早く感じるんです。年齢的なものもありますね´д` ; もうすぐアドベントに入ります。教室で毎年飾っているツリー。そして サンタクロースの置物たち。アドベントに向けて買い足しながら飾ろうと思います。 個人的にはクリスマス本番よりアドベントの時期の方が好きです。 今年はシュトーレンもちゃんと買って、クリスマスの日まで1切れずつ←ここ重要 食べて幸せを噛み締... 続きを読む

    2019年11月21日

  • 月曜日

    こんにちは。今日の浜松はあいにくのお天気。 でも、今の時間になってようやく日差しが見えてきました。とても肌寒いですが、 庭木に雨が滴っており、キンと冷えた空気がとても風情があります。 喉の調子が悪くなって、約1週間。一進一退を繰り返し中です。 あいにく喉を休ませる日がなく、悪循環です。マスクとのど飴、夜のお風呂(薬用湯) でなんとか頑張っています。 今日もこれからレッスンスタートです。声をあまり張り上げないように やらせていただきます。引き続き、クリスマス曲を選曲中です^ ^ みんな、クリス... 続きを読む

    2019年11月11日

  • おはようございます。

    あっという間に11月に入りました。そして連休も終わり。 今年もあと2ヶ月なのかと思うと、不思議な気分です。先週の1週間は怒涛の日々 を過ごしていましたが、乗り切れました。そのかわりに体調を崩しています。 大したことはないのですが、蓄積された疲労が重なり、体の動きがいつにも増して 悪いです( ´ ▽ ` )それでもこの秋晴れの日差しにエネルギーをもらっています。 今日もやるべきことがあるので、ゆっくり頑張りたいと思います。 ハロウィンも終わり、次はクリスマス。そろそろクリスマスの曲を生徒さんたちに ... 続きを読む

    2019年11月5日

  • 今からレッスンとりんごの季節

    先日買い物へ出かけると真っ赤なりんごがたくさん陳列されていて、 ふと季節を感じることができました。そしてまた先日は、生徒さんよりたくさんの 美味しそうなりんごを頂き、教室にりんごの甘い香りがいっぱいに広がりました。 とても嬉しかったです^ - ^ 以前にもここのブログで綴りましたが、私はアップルパイが好きです。 この秋はまだ3切れほどしか食べてはいないのですが、甘酸っぱさとシナモン、 バターの香りに最高の幸せを感じます。 代官山や京都にそれはそれはとても美味しいお菓子のお店があるのですが、スコ... 続きを読む

    2019年10月26日

  • 自宅練習について

    「家では自分からピアノの前に座ります」「10回ずつ片手を練習しました」 「今日はここまでしかできなかったです」「片手練習ではなく両手に挑戦しました」 など、いろいろな様子をうかがいます。 未就学児、小学校低学年の頃においては、保護者の方の協力がどうしても必要に なります。ピアノ講師と保護者との間に風通しの良い連携も特に大切です。 練習の仕方においてももちろん良し悪しはあります。しかし、一番問題となってくるのは、 ある程度お子様が成長された時に「一人で練習できない現象」が起こることです。 ... 続きを読む

    2019年10月16日

  • 意欲的な生徒さんたち

    モチベーションが高いことは素晴らしいことです。 何かを習得しようとするとき、やる気が低ければ、いくらやっても なかなかうまくいきませんよね。そのモチベーションを引き出すのが 教える側の役目のひとつです。 当教室の生徒たち、とてもうれしいことに、積極的な生徒さんが多いです。 「この曲が弾きたい」「合唱の伴奏に挑戦したい」 「リズムの勉強がしたい」「この曲のフレーズはこれだよね!」 などなど^ - ^ レッスン中、とても賑やかです。先生から言われたことだけをやる受け身の レッスンよりも自分からどん... 続きを読む

    2019年10月6日

  • おはようございます

    今日も浜松は暑くなりそうな予感がします。 真夏の暑さとは比較になりませんが、10月にしてはちょっと暑すぎですよね?! 蚊もまだ多いですし、体もさすがに疲れが出ています。 最近、はまっているおやつがあります。 「アーモンドフィッシュ」です。こぐちいわしを甘めに味付けしてあって 細かく切ったアーモンドが混ざっています。少し前から食事の見直しを 自分なりにしているのですが、植物油脂の製品を避けようと思い、行き着いた 私の好物です(笑) 小腹が空いた時、レッスンの合間、アーモンンドフィッシュを食... 続きを読む

    2019年10月2日

  • 月曜日のスタート

    おはようございます。月曜日スタートの週、久しぶりな気がします。 台風の影響なのか、昨日は暑かったです。そのせいもあってか、体調が いまいち安定していませんでした( ´ ▽ ` )ノ さて、今日で9月も最終日。サロンコンサートが終わってから、あれよあれよと言う間に 日にちが過ぎて行きました。いつもコンサート後は「無事に終わった〜!!」という解放 感と脱力感なのですが、どういうわけか今回は良い意味で違いましたよ(笑) 今日から先日ここでお知らせをしたアンケートを配り始めたいと思います。 生徒一人一人に... 続きを読む

    2019年9月30日

  • 楽譜と書籍が届きました!

    今日の午前中に、先日注文していたものが届きました。しかし、税関で1度開けられて おり、新品の書籍類のはずが、折れ目や傷が多く、ひどい状態で届きました。 かなりショックo(`ω´ )o 今回は、Weihnachtslieder-buchを購入しました。ドイツのピアノ教育学者 が著者であるクリスマス曲をソロ、連弾用にしたもので、ドイツのクリスマスの歌 がたくさん入っています。しかもなんとも可愛らしいイラスト付き。←ここ大事。 私が住んでいたワイマールのクリスマス市はとても静かで、こじんまりとした 決して華やかなマルクトで... 続きを読む

    2019年9月27日

  • レッスンの仕方について

    ドイツ音楽教育に基づいたレッスンの仕方を100パーセント実践することが とても困難なことだということに最近は強く感じさせられます。最初からわかっては いたのですが、やはり日本とドイツの教育事情の背景が異なるため、全てをそっくり そのまま持ってくることはナンセンスなのです。 絶妙にバランスをとり、日本の音楽教育事情の背景に沿って、尚且つヨーロッパでの 画期的、音楽的な教育法を組み込んでいくことができなければなりません。 音楽を学ぶ、ピアノを学ぶということは、大げさな話ですが九九を覚えることで... 続きを読む

    2019年9月25日

  • 来年度ピアノ発表会に関すること

    秋のサロンコンサートを終えたばかりではございますが、来年度のピアノ発表会に関する アンケート調査を実施させて頂きたく、書面を作成しました。このブログをお読み頂いております保護者様へ向けて、取り急ぎお知らせをさせて頂きたく思いますm(_ _)m 次回レッスンへ来られましたら配布をさせて頂きますので、ご協力を何卒宜しくお願い致します! 続きを読む

    2019年9月24日

  • 変化の必要性

    月曜日の祝日がとても多いように感じるのは気のせいでしょうか? 昨晩から雨が降ったり止んだり、時にはシャワーのような大雨だったり。 そして今日はとても蒸し暑い浜松です。 「変化」へ向けて1歩ずつ前進していきたいと思います。唐突な言葉で、曖昧に書いて いますが、常に成長を続けていくためには「変化」は必要な事だと思います。教える側としての レッスンへの取り組み方の見直し、レッスン内容の向上、そして「音楽教育者」としての スキルアップを新たな目標に頑張りたいと思います。 なんだか決意表明のような... 続きを読む

    2019年9月23日

  • これまでのレッスン経験をもとに

    ある成り行きから、ドイツで音楽教育、ピアノ教授法を勉強し、学位を取得しました。 その頃は、自分が経験したことのない授業内容とドイツ語の文献に四苦八苦、オロオロ。 ピアノレッスンを何度も教授に見学して頂き、その都度レッスン内容の評価を受ける。 この毎日でした。当時読んでいた文献を今読むと、その当時よりもよりすんなり頭に 入ります。これはレッスン経験を重ねてきた成果だと思いました。 実は今、考えるべきことが多すぎて、頭の中がパニックになりそうですが、 ひとつひとつをきちんと理解して、最終的に点... 続きを読む

    2019年9月19日

  • 音色の追求

    ピアノに限らずその他の楽器においても同じことが言えますが、「音色を探す」 事はとてつもなく大切な作業です。曲を演奏する上で、「どのようなキャラクターを持った曲なのか?」「この曲を弾く上で、学習内容はなんなのか?」多くの事を考えなければなりません。 ただ楽譜通りに音符を奏でるだけでは、決していけません。 様々な思考を重ねた上で、「音色」を探します。「ここはこんな音色をだしたい」 その希望を実現させてくれるものがいわゆる「演奏テクニック」だと思います。 コンクールなどで評価をされる2大ポイント... 続きを読む

    2019年9月17日

  • 秋の訪れ

    こんにちは。あんなに暑かった夏も終わり、朝晩は特に秋の涼しさ、肌寒さを 感じれるようになりましたね。先日の中秋の名月はとても綺麗でした。 スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、色々と言われますが、今年の秋も満喫したいです。 よく食べ、よく動き、よく学ぶ。 教室の庭の木々も綺麗に紅葉してくれるといいなと思います。昨年は台風の塩害で、イロハモミジが全く色付きませんでした。さて今年はどうでしょうか!?教室の窓から見える景色を丁寧に心待ちできるような気持ちの余裕を持ちたいものです^ ^ 続きを読む

    2019年9月15日

  • コンサート後の方が大事!?

    教室のサロンコンサートが終わり、明日でちょうど1週間。レッスンもまた気持ち新たに 始まっています。コンサートには ⒈ 目標へ向かって頑張って取り組んできたことをお披露目する、 ⒉ 教室に通って来られている生徒同士の交流をはかる、 ⒊ コンサートでの演奏内容を結果として次の課題を見つける、 そのほかにも多くあるとは思いますが、この3番が最も大切だと思っています。 自分のこれからの課題と向き合い、新しい目標を設定する。この9月はこの作業に 徹したいと思います。 続きを読む

    2019年9月14日

  • サロンコンサート終了

    昨日、無事に「秋のサロンコンサート」を終えることができました。 関東地方に台風が接近していた中、お天気もなんとか持ちこたえてくれて、 滞りなく開催することができました。 今回は、当教室6回目のコンサートとなりまして、お子様方の成長された姿が とても印象的でした。コンサート中のマナー、お辞儀の仕方、演奏内容、すべてにおいて 個々それぞれの成長を見ることができ、とてもとても感慨深かったです。 それとは逆に、今後の課題もより多く見られました。教える側として、教室主催者として、 もう一度原点に戻... 続きを読む

    2019年9月9日

  • 鍵盤の汚れ

    おはようございます。またまた久しぶりの更新となってしまいました。 朝晩は涼しくはなりましたが、やはり日中太陽が照っていると非常に暑い。。。 でも、ありがたいことに元気に過ごせています。 久しぶりに更新するのにも関わらず「鍵盤の汚れ」というタイトルは不本意ですが( ´ ▽ ` )ノ ただ、ここ最近、レッスン後の鍵盤の汚れ、ベトベト感がひどく、少々驚いています。 もちろん、指の汗などで多少の汚れやベタつきは当然のことですが、レッスン後に鍵盤を吹くと布が真っ黒になっています。 「レッスン前には手を洗いま... 続きを読む

    2019年9月1日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ