日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

さかもとピアノ教室(個人レッスン神戸市中央区ピアノ教室)

  • 「大人のサロン・コンサート」開催日決定♪

    毎年12月に開催しております、 「大人のサロン・コンサート」の日時が 12月15日(土)午後に決定しました。 会場は、クラシックサロン・アマデウスです。 今年も、コンサートの主旨に賛同してくださる方々が集まってくださいました。 今回はピアノ演奏がメインとなります。 連弾では、クリスマス気分を盛り上げる曲を たくさんお送りしたいと思っております。 皆さまの個性が生かせる会になるよう、 頑張ります。 プログラムの詳細は、 決まり次第お伝えいたします。 ♪*・:.。*♪゜゚・*:.*・... 続きを読む

    2018年9月14日

  • 小学生たち、大きくなあれ!

    実りの秋になりました。 学校行事が多く、一番輝ける季節です。 何人かの生徒さんが所属している 小学校の合唱部が、NHKコンクールで2年連続 全国大会に出場することになりました。 全国大会は、東京・NHKホールです。 当然練習は厳しく、部活の強豪校並みです。 なので、やはり親御さんからレッスンについて 相談されます。 ある生徒さんは、全国大会が終わるまで、 レッスンを休会したい。 ある生徒さんは、合唱の練習を早退できず レッスンに間に合わないとの相談でしたので、 今の時期だけレッ... 続きを読む

    2018年9月9日

  • 台風による臨時休講のお知らせ

    火曜レッスンの生徒さん、保護者様 各位 いつもお世話になります。 今日は昼から非常に強い台風の接近が予想されるという事で、 通学時の生徒さん方の身の安全を考え、 本日のレッスンは、臨時休講とさせて頂きました。 10月の5週目(10/30)に 振替レッスンを行いますので、 よろしくお願い致します。 ♪*・:.。*♪゜゚・*:.*・゜゚♪・*:.。..。.:♪ ↓↓ピアノ体験レッスンのお問い合わせ↓↓ HP下の申し込みフォーム へ さかもとピアノ教室 神戸市中央区脇浜海岸通4丁目 ファミリーマート神戸脇浜店より西へ徒歩... 続きを読む

    2018年9月4日

  • ピアノ・レター 2018.9 実りの秋の訪れ

    夏休みも終わり、 残暑厳しいながらも 秋の訪れが感じられるようになりました。 ピアノも発表会が終わると、 次の目標に向かって 基礎を積む時期が始まります。 秋の深まりと共に、 じっくりピアノと向き合うのもいいですね。 また、コツコツ頑張っていきましょう! 中学校の合唱伴奏に、 今年も当教室の生徒さんが3名(各学年1名づつ)選ばれました。 伴奏は、初めてはもちろん、何回してもよい経験になります。頑張ってください。 2学期... 続きを読む

    2018年8月31日

  • 仲間から学ぶこと

    有難い仲間 先日、 お友達のM先生のピアノ教室の発表会があり、 今年もお手伝いに行かせていただきました。 M先生の温かい想いのこもった発表会は、 毎年勉強になることばかりです。 小さな生徒さんから、 大人の生徒さんまで、 皆それぞれの個性を活かした選曲の広さには いつも感心させられます。 ご家族の協力も素晴らしく、 写真係の長男さん(イケメン)、 裏方一切を切り盛りしていた長女さん、 裏方を手伝いながら、大曲を素晴らしく弾き、 チェロも披露した次女さんと、 こちらの育て方... 続きを読む

    2018年8月27日

  • 爪と指と鍵盤の密着度

    ピアノは、指先で弾きます。 爪が指より出ていると 鍵盤にあたりカチカチ鳴り、 演奏の邪魔になるので、 爪は常に切り揃える必要があります。 随分昔、レッスン前に急いで爪を切っていて 深爪してしまい、 とても痛く困った思いをした事があります。 それ以来、邪魔にならない程度に爪を残すようになりました。 指を寝かせて弾く曲などは少々爪があっても、 あまり関係なかったりしますし、 音大時代も特に不便なかったので、 指導者となり、この歳になっても さほど問題もなく気にしてなかったの... 続きを読む

    2018年8月21日

  • 振替レッスンの在り方

    振替レッスンの有無は、 そのピアノ教室の先生の考え方によって、 かなり違います。 さかもとピアノ教室は、 月4回レッスン制(お盆・お正月を除く)で、 振替する日がなかなか取れないことから、 講師都合のお休み以外は、 振替レッスンはしていません。 お友達のY先生のピアノ教室も、 同じく月4回制ですが、 振替レッスンが、 何回でも自由(!)にできるそうです。 それを聞いて、 私とその場にいた何人かのピアノの先生達は、 びっくり…! ただでさえ、 時間のやりくりが大変な振替レッス... 続きを読む

    2018年8月16日

  • 帰省中でも練習できるよ!

    先日発表会が終わり、 ピアノレッスンもしばらく夏休みです。 皆さん、 楽しい予定が盛りだくさんの事でしょう。 メインの予定の一つとして、 帰省があります。 生徒さんによっては、 かなり長い間帰省されるみたいで、 夏休み後、久々のレッスンで、 「帰省してたので練習していません」と 親御さんから連絡が入ることがあります。 たしかに、帰省先でも色々な予定があり 祖父母さまとも楽しく過ごしていると、 ピアノの練習どころではないでしょう。 しかし、祖父母さまのお家に ピアノなどの鍵... 続きを読む

    2018年8月10日

  • 2018年度 プチ・ピアノコンサート 終了しました!

    酷暑の中、 今年のプチ・ピアノコンサートが 無事終了いたしました。 今年はスタンウェイホールという、 ピアノに特化したホールでの開催でしたので、 生徒さん皆、実力を十分に発揮することが できていたように思います。 発表会が初めての生徒さん。 他のピアノ教室から移られた生徒さん。 ずっと出演している生徒さん。 皆、それぞれの頑張りが伝わる、 いい演奏でした。 いつもステキな演奏で華を添えてくださる M先生。 今年のブラームスもしっとりと美しかったです。 終了後の皆の笑... 続きを読む

    2018年8月5日

  • リハーサル inスタンウェイ&サンズ神戸

    発表会まであと1週間となり、 スタンウェイ&サンズ神戸のピアノルームにて、 リハーサルが行われました。 ホールと同じコンサートグランドが 設置されているお部屋で、 発表会当日は、ここが控え室になります。 大きなピアノで、蓋も全開なのに、 全然うるさく感じないのは、 やはりスタンウェイの為せる技でしょうか? 低音は深く響き、高音はキラキラ★ お家とのピアノの音の違いに、 驚く保護者さまが多かったです。 生徒さん達はというと… ピアノの感触に上手く乗っかって、 いつもよりよく弾け... 続きを読む

    2018年7月28日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.7

    特別演奏 六つの小品 op.118-2 (作曲 ブラームス) ブラームスの最後から2番目の作品。 師であるシューマンの妻であり、 世界初の女性ピアニストとして大活躍した、 クララ・シューマンに捧げられています。 ブラームスとクララはシューマン亡き後も 親友でしたが、ある時仲違いをしてしまい、 クララの誕生日に手紙とこの作品を送りました。 毎年、発表会に華を添えてくださるM先生。 しっとりと美しいブラームスを 聴かせてくださいます。 講師演奏 ワルツ・レント (作曲 メリカント) ... 続きを読む

    2018年7月25日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.6

    第2部 続きです。 ワルツ14番 遺作 (作曲 ショパン) 短調ながらも情熱的な華やかさがあり、それでいて叙情的…となると、 当然出てくる技法も多いので難度は上がります。 張りのある音を持つKちゃん。迫力ある演奏になりそうですね! ノクターン op9-2 (作曲 ショパン) ショパン20歳の作品。ロマンチックで美しいメロディが有名です。 ノクターンは、ピアノで歌うように弾くことを重視していた、最もショパンらしい作品と言えます。 高校生になり、大人っぽくなったMちゃんが、歌って弾くこと... 続きを読む

    2018年7月23日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.5

    第2部 ワルツ・エチュード (作曲 ギロック) アメリカの作曲家・ギロック作品のなかでも 人気のワルツエチュード。 お洒落で美しいメロディが素敵な名曲です。 中間部は夢のみるようにロマンチック♫ しかし、その世界観の理解と表現は、 かなり難しいです。 小学6年のNちゃんが挑戦してくれました。 中間部は少し苦労しましたが、 素敵に歌えるようになってきましたよ♫ ソナタkv545 1楽章 (作曲 モーツァルト) モーツァルトらしい明るさに満ち溢れた佳品。 覚えやすいシンプルな... 続きを読む

    2018年7月22日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.4

    今年は、連弾も取り入れました。 楽しい曲がいっぱいです♫ ちょうちょう (スペイン民謡) Nちゃんが、好きで楽しんで弾ける曲を 選びました♫ 宮本良樹さんの「サブバイエル連弾曲集」は 伴奏がとても美しいです。 さあ、ワルツを踊ろう (作曲 呉 暁) ぽかぽかおひさま (作曲 呉 暁) HちゃんとKちゃんのご姉妹での連弾。 お姉さんのKちゃんのリードが、 頼もしいです♫ きらきら星 ( フランス民謡 ) ジャジーな雰囲気の伴奏... 続きを読む

    2018年7月17日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.3

    第1部の続きです♫ 荒野のバラ (作曲 ランゲ ) 「野ばら」とも題されます。 「荒野」がつくと 荒れた土地に咲くたくましいバラを 想像しますが、 野に咲いている素朴なバラです。 曲自体も、明るく歌ったり、軽やかに跳ねたり、とくに最後の盛り上がりは感動的です。 オーソドックスな曲が好きな生徒さんは、 必ず気に入ります。 Kちゃんも例外でなく、 早い段階からよく練習してきました。 毎年、難しい曲に挑戦したいと頑張っています。 ソナチネop55-1 1楽章(作曲 クーラウ) ... 続きを読む

    2018年7月16日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.2

    2018・発表会の曲紹介vol.2 第 1 部 不思議なおしろ 田丸信明 聖者の行進 アメリカ民謡 ぴあのどりーむ⑤に入っている 「不思議なおしろ」は、短いながらもとても不思議な曲。 クレッシェンドを使うとさらにおもしろい雰囲気がでますよ! Mくんが、「聖者の行進」と一緒に 元気よく弾いてくれます。 最後まで、キラキラした音でいこうね! 楽しい朝 ストリーボック 「そりあそび」とも題されますが、 発表会の季節的に「楽しい朝」の方が合うね、という事で、こちらの題... 続きを読む

    2018年7月14日

  • 2018・発表会の曲紹介vol.1

    8月4日の発表会の曲を プログラム順にご紹介していきます。 開催にあたり、 いつも暖かく見守り、 惜しみないご協力を頂いている 保護者さま、 関係者の皆さまに 厚く御礼申し上げます。 ♪*・:.。*♪゜゚・*:.*・゜゚♪・*:.。..。.:♪ 第 1 部 パンダ ダンパ 呉 暁 かっこう ドイツ民謡 アキピアノ教本に入っているこの曲は、 「ミレド ドレミ」に「パンダ ダンパ」、 「ファミレ レミファ」に「きんぎょ ぎょんき」 と、さかさま言葉の歌詞がついた おもしろ... 続きを読む

    2018年7月11日

  • ピアノの先生って、どうやってなるの?

    先日、小学4年生のKちゃんから 「ピアノの先生って、どうやってなるの?」 と質問がありました。 Kちゃんは、 ピアノの先生になりたいそうなので、 ちゃんと答えなくては…と思うものの、 いざとなると、 なかなかぴったりの言葉が見つかりません。 結局、 「音大出て…モニョモニョ…」と なんとも情けない、 答えにならない答えしか言えませんでした。(大反省…) そこで今後聞かれた場合、 簡潔にどうお伝えするのがいいのか、 考えをまとめておきたいと思います。 まず、 自宅で教えるピアノの先生の場... 続きを読む

    2018年7月8日

  • ピアノ・レター 2018.7 ピアノの地震対策

    先日起こった大阪の地震。 被害に遭われた方々には、 心よりお見舞い申し上げます。 神戸は震度4ということでしたが、 生徒さんたちのお話を聞く限り、 特に被害に遭われた方は いらっしゃらなかった様で、 ホッとしております。 予測できない突然の大きな揺れを伴う地震は、 家の中の大きな家具や電化製品を、 移動や転倒などで 危険な凶器に変えてしまいます。 ピアノも大型の楽器なので、 設置場所や設置状況によっては、 同様の危険性が考えられます。 では、ピアノの地震対策は どのようにしたらい... 続きを読む

    2018年6月25日

  • 大阪の地震

    昨日の朝8時頃、地震がありました。 神戸は、10〜15秒くらいガタガタと 揺れましたが、 特に被害もなく 「けっこう揺れたね〜」くらいだったのですが、 友人、知人から次から次へと安否連絡が… ニュースを見てみると、大阪が震源地で、 しかも、実家の茨木市は震度6弱‼︎ 初めて事の重大さを知りました。 知人達は皆無事だったものの、 お家の中は散乱状態で 片付けに追われている様子… テレビが落ちて壊れた方も何人かいました。 電車は止まり、通勤・通学に大影響。 ブロック塀が崩れて亡くなっ... 続きを読む

    2018年6月19日

ただいま、生徒募集は行っておりません



<< 前のページに戻る