日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

埼玉川口ミューズ林田P教室

  • ◆「レッスン内容」 埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 ◆◆キッズ 「3歳のレッスン」を新設しました。(3才半~ ) ピアノは「3歳でも大人でも大きさは同じ楽器」なので、 子どもにとっては「弾く」という動作が難しい楽器なのです。 その為、 導入時の年齢により「ただピアノを弾く事」だけの内容より、 音符やリズムなどの『音楽の基礎』を学ぶ事が大切になります。 本レッスンでは、 「音楽あそび」の楽しさを取り入れながら、 基礎をしっかり身に付けるレッスンとなってい... 続きを読む

    2022年7月6日

  • 「ワンポイント」難しい左手の練習方法は?先に頭の整理を!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 現役の幼稚園の先生。 行事や季節の歌の伴奏が必要な時は 優先的にレッスンをしますが、 それと並行して基本練習も進めます。 今日のレッスンは、 「ツェルニー練習曲」の左手の練習です。 ツェルニーは、日本では練習曲の代表です。 が、 ピアノに接した方の多くは、 ひたすら「指の練習」をするツェルニーと聞くと、 「あの苦痛!」の文字がちらついてしまうかもですね^^; でもやはり、 ... 続きを読む

    2022年7月6日

  • 「3才のレッスン」グループレッスンから個人レッスンへの移行時期は?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 特に今の時期はこの2つがダントツで多い質問です↓ ◆「通っている幼児音楽教室」から、 「個人のピアノレッスン」へ移行時期は いつがいいのでしょうか? ◆レッスンをスタートする時には、 「グループレッスン」又は「個人レッスン」の どちらからが良いですか? 特に小さいお子様の場合、 成長は心身ともに一律ではなく個人差が大きいので、 やはりご両親がお子様の成長の様子 (興味のある事/... 続きを読む

    2022年7月5日

  • 体験レッスン/オンラインにも対応/埼玉川口・蕨・戸田・ミューズ林田ピアノ教室

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 ●3才半~初心者Ok体験レッスン実施中! ●紹介の方・チラシ持参の方は無料です。 ●体験レッスン後、当日入会は無料です。 ●体験レッスン/30分/¥1800です。 ●「対面レッスン」と「オンラインレッスン」に対応です。 ●コロナ対策の為:  靴下・マスク・除菌剤を持参下さい。 ●素足・マスクなし・除菌剤での手の消毒なしの方は  お断りしております! ●音大講師&現役ピアニストとの総てを伝授。 ●グランドピアノで... 続きを読む

    2022年7月4日

  • 「3才のレッスン」4月1日生まれ/1年の違いをどうする?

    埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 4月1日生まれのMちゃん。 4月2日生まれのお子さんとは 「約1年」の違いがあります! Mちゃんの早く「弾ける様になりたい」思いと、 実際の理解力とのバランスを取るのが「今の課題」です。 ご両親も熱心で協力的ですが、 お子さんの心身の発達には「時間が必要」です。 時間をかけて 「本人の心身の成長」を見守り/待つ事。 これがなかなか難しい事であり、 どうにもならない事でもあるのです。... 続きを読む

    2022年7月4日

  • 「3才のレッスン」体験レッスンではどんどん質問を!先生選びのこつは?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 4月から入園される年齢ですので、 初めての人や場所にすぐに入っていけるのか? お母様は心配されています。 特に3才~4歳位のお子様は月齢の違いがとても大きく、 1人1人の心身の発達段階の違いが大きいので、 1回の体験レッスンでは無理な場合も出て来ます。 そんな時には初回は親御様に私のレッスンへの思いや、 レッスンポイントのお話をメインに。 そして親御さんの心配な事や質問などを、 ... 続きを読む

    2022年7月3日

  • 「日々の出来事」今、出来る事を!音楽のもつチカラ!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 6月で「梅雨明け」宣言が出てしまいました! 6月25からの連日35度の猛暑も一気にきましたね・・・ 「熱中症アラート」も連日発動され 電力不足やこれからの水不足も心配の種。。。 コロナ変異株の感染力とスピードも これからもどの様になって行くのか? わからないとの報道もあります。 皆さまはどのように工夫して、お過ごしでしょうか? それでも、季節は進みます! 桜が散り・緑の濃淡が進む中、近場... 続きを読む

    2022年7月2日

  • 「3才のレッスン」やはり子どもに必要なチカラとは? コロナ禍の中だからこそ!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 年中さんから通って下さり、 中学受験の時にも塾との日程などをやりくりし、 3か月のお休みの後、レッスンにすぐ復帰されました。 中学生になり顔つきもすっかりお兄さんに! ご両親がお仕事をされているので、 平日の夜や土曜との組み合わせて頑張っています。 お母様のお話から、 御三家と言われる超・難関中学受験の説明会でも、 「勉強のみでなく芸術系のおけいこはぜひ続ける様に」 との説明が多... 続きを読む

    2022年7月1日

  • 「3才のレッスン」両手で弾く難しさとは?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 レッスンが進むにつれて、 弾く時の難しさの内容が変わってきます。 両手で弾ける様になったばかりの生徒さんの次の壁は、 両手の「組み合わせリズム」の計算です。 例えば↓ この様な楽譜の時: 想像してみて下さいね・・・! ピアノは常に「両手」で弾かなければなりませんので、 常に2段の楽譜を「同時」にリズム計算し、 同時に2段の「それぞれの音」を確認しなければなりません! ... 続きを読む

    2022年6月30日

  • 「3才のレッスン」個人レッスンとグループレッスンの見極めを!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 体験レッスンや通常レッスンでも、 親御様からの困りごとや、アドバイスを求められます。 お子様が年少さん位の場合は、 スタートはやはり某音楽教室が お決まりのコースの様ですね・・・? 確かに3歳前後でスタートするには、 グループで「楽しく・楽しく」の内容は とても良いと思います。  ですが「幼児教室」で2~3年経ち、 そろそろピアノを中心に 「個人レッスン」へと「移行」... 続きを読む

    2022年6月29日

  • 「3才のレッスン」結果ではなくプロセスを!プロセスが財産に!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 コロナ禍に翻弄された2021年。 2022も オミクロン株の拡大に 不安を持ちながらに なりそうですが・・? 現状は「対面レッスン」のみで進めています! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 年中さんになった4才からスタートしたT君。 ものおじせず新しい物事に どんどん積極的に向かって行きます! ご両親のサポートもしっかりして下さり、 ノートの書き込み・出来ない部分の弾く練習など、 毎回しっ... 続きを読む

    2022年6月28日

  • 「3才のレッスン」親御さんの立ち位置は?おうちレッスンの工夫は?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 ピアノはただ「レッスンに通う」だけでは 上達しません。 勉強でもスポーツ系の習い事でも、 「練習」しなければ上達しないのは同じですが・・・? 楽器がスポーツ系の習い事とは違う部分があります! 練習をしなければ「上達」しない事は共通ですが、 バレエ/ダンス/サッカー/野球など体育系は、 スタジオやグランドに行き 友だちと一緒に(ほとんどの場合)練習します。 ですがピアノは 自分で練習する(家... 続きを読む

    2022年6月27日

  • 「ワンポイント」サティ作曲/ジムノベティを弾くには?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 18年以上レッスンを継続されている キャリア・ウーマンのT様。 平日の仕事帰りと繁忙期には土日を使いながら 「自分自身の世界」を持ちたいと 新しい曲にチャレンジ中です。 今日のレッスン曲はサティの「ジムノベティ」です。 この曲はBGMとしても良く使われ、 色々な楽器アレンジをした形で多く聴きますね♪ サロン風の音楽は、 今までのクラシックとは違う「実験」を繰り返し、 試行錯誤をしな... 続きを読む

    2022年6月26日

  • 「芸術手記」壊れたピアノで弾くショパン/ウクライナのピアニスト!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 ウクライナでは連日の悲惨な光景が ダイレクトに発信されています。 その中でも特に心が痛む光景が目に入ります。 ピアニストである彼女の家が爆撃され 壊れたピアノでショパンを弾く光景です↓ ピアニストとしてこれまで研鑽を積み もっともっとの気持ちで「表現者」として 日々の努力を重ねて来た人生。 それが一瞬で、全て剥奪された瞬間。 虚しさだけがこだましている様です・・・。 弾い... 続きを読む

    2022年6月25日

  • 「ワンポイント」インザ・ムード/JAZZアレンジをどう弾く?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 本日のレッスンはM様。幼稚園の現場の先生です。 園の行事や必要な曲はもちろんですが、 前々から弾いてみたかったポップスやJAZZにも挑戦中! レッスン曲はグレンミラーの名曲「インザ・ムード」。 映画「グレンミラー物語」の中でも この「インザ・ムード」は演奏されていますね。 アレンジ楽譜(編曲楽譜)はレベルも内容も様々です。 初心者~上級者までアレンジャーによって、 「同じ曲がぜんぜん違... 続きを読む

    2022年6月23日

  • 「芸術手記」ヴァン・クライバーン国際コンクール/優勝は18才のリムさん!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 4年に一度のヴァン・クライバーンコンクール。 コロナ禍で1年遅れで6月に行われました。 第一位は 18才のユンチャン・イム(韓国)。 ファイナルの課題曲ピアノコンチェルトは ラフマニノフピアノコンチェルト第3番を演奏しました。 脅威的な技術力! 特に3楽章は圧巻です。 まだ18才でこの快挙です。 これからのピアニスト人生を どの様に進んで行くのでしょうか? 今の技術を増々研... 続きを読む

    2022年6月22日

  • 「3才のレッスン」なぜ小さい時からアンサンブルを?楽器の王様のピアノのデメリットは?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 特に小さいお子様の「導入レッスン」では、 ◆ソルフェージュ: (ピアノを弾くだけではなく 音楽全体の基本となる読譜やリズム計算などの練習) と、 ◆アンサンブル: (他の楽器と一緒に曲を創って行く)を 重点的にしていきます。 ピアノは「1人オーケストラ」の異名もある通り、 1人でオーケスチラ並みの演奏ができ、 作曲家が一番沢山作曲した楽器です。 曲数が「生楽器」の中でダントツに多い楽... 続きを読む

    2022年6月21日

  • 「お客様の声」入籍おめでとう! 人柄がわかるちょっとした事とは?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 小さい頃からの夢であった「ピアノのレッスン」。 自分のちからで楽器を購入し・レッスンをスタートしたK様。 お仕事の帰りに、 一度も休む事なく通われていらっしゃいます。 この6月に入籍され 新しい場所に引っ越しされる事になりました。 最後のレッスンになりましたが、 今まで習った事を無駄にしない様に、 新しいと土地でも先生を見つけ、 継続したいと話されます。 ステキなメッセージとチ... 続きを読む

    2022年6月20日

  • 「ワンポイント」ピアノと勉強は連動する? 多旋律の練習ヲ/クラシックの基礎だから!!

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 進みも早く「勘」も鋭いK君。 その分レッスンは難しくなって行きます^^:* 特にリズム計算は1/2や1/4の計算が混じって来るので、 「分数」を十分に習っていない年齢の生徒さんには、 こちらも試行錯誤しながらで対応です!! 音が増えるとピアノを弾くポジションも広がり、 左右それぞれに、音とリズムが複雑になりますので、 練習も「左」+「右」+「両手」の3通りが必要になります。 練習する回数... 続きを読む

    2022年6月18日

  • 「3才のレッスン」体験レッスンではどんどん質問を!先生選びのこつは?

    ◆埼玉川口/蕨/戸田/ミューズ林田ピアノ教室です。 Welcome。。。。。。。。。。。。。 この4月から入園された年齢ですので、 初めての人や場所にすぐに入っていけるのか? お母様は心配されています。 特に3才~4歳位のお子様は月齢の違いがとても大きく、 1人1人の心身の発達段階の違いが大きいので、 1回の体験レッスンでは無理な場合も出て来ます。 そんな時には初回は親御様に私のレッスンへの思いや、 レッスンポイントのお話をメインに。 そして親御さんの心配な事や質問などを... 続きを読む

    2022年6月17日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ