日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

埼玉川口ミューズ林田P教室

  • 「ワンポイント」5本指とピアノの「矛盾」って何?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome*********************** レッスンをスタートしてすぐにピアノは両手で弾けません^^; こんな事を言うと「えっつ」と思われるかもしれませんが、 何事も順序だてて、少しづつしか進歩はできないですね? 俗に言われる「忍耐・努力・継続」が最も大切なのです! レッスンの進行が速い遅いの違いも、 生徒さん(子どもも大人も)それぞれですし、 音符の飲み込みはすんなりいっても、 リズムの計算が苦手だったりと、理解内容も生徒さんそれ... 続きを読む

    2019年4月28日

  • 「ワンポイント」受験とレッスンをどうする?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です⇔http://piano-hayashida.jp/ ◆ブログ更新~ Welcome********************* 「難しい事をわかりやすく、    苦しい練習には楽しさを加えて!」のレッスンを。 こんなチャレンジをする日々です。 ピアノのレッスンも、楽しんで長く続けられる生徒さんが 多くいらっしゃるのは嬉しい事です!   年中さんから続けて来て下さる高校生Yさん。  基礎の大切さをお母様も良く理解してくださり、 時間はかかっても、「自分で理解出来る力を!と。 ... 続きを読む

    2019年4月26日

  • 「ワンポイント」あえて手書き楽譜を!なぜ?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です⇔http://piano-hayashida.jp/ ◆ブログ更新~ Welcome*********************** 「3才のレッスン」でもたびたび書いていますが、 ピアノをただ「弾く」事だけではなく、 「音楽の基礎」を創る事を念頭に置いてレッスンを続けています。 ◆3才のレッスン それは楽器を弾く前に、音楽の基礎となるのは 「ソルフェージュ」だからです! 音の成り立ち・実際に自分で書く・ 弾いた音が何の音かを聴き当てる聴音。 楽譜を読む・声にだして歌う・リズ... 続きを読む

    2019年4月25日

  • 「3才のレッスン」持ち替えの利かないピアノの矛盾って?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です⇔http://piano-hayashida.jp/ ◆ブログ更新~Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。 皆さんはピアノとの初めての出会いは何でしょうか? ネコふんじゃった×ネコふんじゃった~を、 指一本で弾いた経験でしょうか?(笑い) ピアノはヴァイオリン等の弦楽器の様に、 子どもの体の成長と共に楽器を持ち替えていく事ができません! 日本では圧倒的に3才位からピアノをスタートする事が多いですね! これは日本の某メーカーさんの販売プロモートの力... 続きを読む

    2019年4月24日

  • 「ワンポイント」白鍵と黒鍵の違いを実験?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome*********************** 本日のレッスンはH君。 中学受験も控えながらも学校・塾・ピアノと並行しています。 お母様も「細く&長く続けて感性を磨いて行ってほしい」と、おっしゃっています♪ H君は、不思議に思った事は自分で「実験」して 確かめないと先に進めません! これはとても大切な事ですね! 教えられた事が全てではない事を、感じ取っているのでしょう^^* 自分で「どうして?」と思った事は、自分で確かめたい。 この... 続きを読む

    2019年4月23日

  • 「ワンポイント」ピアノと受験を同時並行!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です⇔http://piano-hayashida.jp/ ◆ブログ更新~ Welcome********************* 「難しい事をわかりやすく、    苦しい練習には楽しさを加えて!」のレッスンを。 こんなチャレンジをする日々です。 ピアノのレッスンも、楽しんで長く続けられる生徒さんが 多くいらっしゃるのは嬉しい事です!   年中さんから続けて来て下さる高校生Yさん。  基礎の大切さをお母様も良く理解してくださり、 時間はかかっても、「自分で理解出来る力を!... 続きを読む

    2019年4月21日

  • 「3才のレッスン」小さい時から頭を使うレッスンを!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 今回はH君。  遠方からご両親も送迎に熱心に協力くださり、 宿題もお約束もしっかり守って来てくれるHくん。 ノートは、中央のドからト音記号とヘ音記号の音符を書くこと。  曲も進んで難しくなってきます! その時に、ただ「あってるか?間違っているか}の 正確さだけを追求してしますと、 ピアノが「好きっと」いう本当に大切なモチベーションを 失ってしまいます。  これこそが一番残念なこと! ... 続きを読む

    2019年4月20日

  • 「お客様の声」受験にもピアノは大切!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 年少さんから通って下さっているHくん。 今は中学受験に向け、塾・学校・ピアノとの 時間的なバランスが難しくなって来ています。  Hくんはピアノや音楽が好きな事と、 お母様が「バランスのとれた人間になってほしい」との思いから。 特に男の子だからこそ、楽器の縁を大切に・・と。 大手受験塾の説明会でも、 「楽器は止めないで、出来るだけ継続を」と言う傾向が、強いとか。 教育業界も受験... 続きを読む

    2019年4月19日

  • 「3才のレッスン」楽器(ピアノ)を購入する時に大切な事とは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ お子様が小さいと「本当にピアノが続くかしら?」との思いから、 とりあえず楽器がなくてもスタート出来ます。 が、レッスンが進むと「楽器(ピアノ)の事をどうしたら?」との、 悩みが出て来ます。 「生ピアノ」がベストである事はその通りです・・・ ですが、現実的な話になると「マンションでの音の問題」、 「転勤での引っ越しの問題」などなど。 購入のタイミングも含め、楽器の事で悩む事が多いですね~... 続きを読む

    2019年4月18日

  • ピアノと5本指の矛盾とは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome********************** 寒暖差が大きく体調管理で大変な時ですが、 陽ざしは明るく卒業から進学へと、 新しい生活への第一歩の季節ですね・・^^* 年中さんからレッスンを続けている高校生のYさんは、 とてもがんばりやさん。 でも身構える事はなく勉強・部活・ピアノ・塾・その他?と 楽しみながらレッスンに通われています。 平日の学校帰りと、土曜か日曜との組み合わせで スムースにレッスンも進んでいます。 レッス... 続きを読む

    2019年4月16日

  • 「ワンポイント」ピアノって打楽器なの?その為の難しさとは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome*********************** キャリアウーマンのTさん。 仕事以外で、自分の「表現方法と場」がほしいとの思いから 18年レッスンを継続中! 今回の曲は、スローテンポのこの曲。 多声旋律構成(歌で例えると2重唱や3重唱)で出来ている曲なので、 弾く事自体難しいですが(2人や3人分を自分の2本の手で弾く)。 このセンティメンタルの表現をするには、 ピアノの足についている「ペダル」が必要になります。 このフレ... 続きを読む

    2019年4月14日

  • 「お客様の声」卒室生からのプレゼント/そのメッセージを大切に!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 保育園現場で所長さんまでされているN様。 担任を持たれている18年前から、 趣味と実益を兼ねてレッスンに通われています。 今回、お仕事の都合で「卒室」される事になり、 ご挨拶に来て下さいました。 そして、こんなステキなメッセージを頂きました♡ 中にはオランダのデザイナー&絵本作家の「レオ・レオニ」作品が↓ あの名作/スイミーの作者「レオ・レオニ」。 保育の現場で子ども達に関わる仕事をさ... 続きを読む

    2019年4月13日

  • 「ワンポイント」シューベルトの光と影

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome********************** バイロイト音楽祭やウィーン国立歌劇場で活躍し、 21世紀を代表するリート歌手/ロベルト・ホル氏による オープン・レッスンに行きました。   あの巨体から歌われるバス・バリトンのシューベルト。 今回は、プロの歌手に対してのオープン・レッスン(公開講座)。 やはり日本人には、ドイツ語の発音/特に子音の発音の難しさの事。 ピアノとは違ったレッスン内容で収穫が多く、 楽器それぞれの違いと難しさは、と... 続きを読む

    2019年4月11日

  • 「ワンポイント」小さい時からのアンサンブルの大切さとは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。. Welcome*********************** ピアノがとても「孤独な楽器」である事は何回か書いています。 生楽器の中で88個の音を持つ楽器はピアノだけです。 その為「小さなオーケストラ」とも言われていますね! その為に多くの作曲家はピアノの作品を 数多く書いています。 それも「独奏楽器」(ソロの曲)としてです。 1人で「小さなオーケストラ」の様に、 曲を演奏できてしまうからです。 1人で弾く事も大切ですが、 心身の発達の真... 続きを読む

    2019年4月10日

  • 「ワンポイント」シューベルト即興曲②/同じリズムの中に「変拍子」が?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 陽ざしが明るく・暖かくなると気分も軽くなります^^: シューベルト:即興曲のレッスンは続きます。 あこがれの「長い・綺麗なメロディー」の後には、 実に「マイナーな厳しい」要素が出て来ます↓ この曲は3/4拍子として書かれていますので、 この様に「3連音符」を用いながら「3拍子」として書かれています。 ところが、途中ではこの様に↓ 「3拍子」の中に「2拍子」として「変拍子」となり、 同じ「3連音... 続きを読む

    2019年4月7日

  • 「ワンポイント」シューベルト即興曲①/同じ音でも?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田p教室です。 Welcome********************** 風はまだ北風で冷たいですが、陽ざしは明るく春はあと一歩です! 将来「ピアノと関わる仕事に付きたい!」と、レッスンに通って下さり、 勉強・ピアノ・受験と、必要なレッスンを相談しながら進めています。 高校の実技テストに、前回少し勉強したこの曲を↓ 「ただ弾くだけではなく、もっと深いレベルにしたい」と、 再度のチャレンジをしています! ◆シューベルトの即興曲↓ この曲は「メロディーがきれいで... 続きを読む

    2019年4月6日

  • 「ワンポイント」純正律って?平均律との比較をしてみると?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 高校生のHさん。 将来ピアノと関わる仕事が希望なので、 音楽系の大学受験を目指してレッスンを進めています。 音楽系受験にはピアノ実技のみだけではなく、 勉強は勿論、ピアノ実技/理論/ソルフェージュなどの試験もあり、 課題曲の中にはバッハの曲もあります。 下の楽譜はバッハの「原典版」の楽譜表紙です↓ 皆様はバッハの「平均律」と言うことばを聴いた事がありますか? この「平均律」と常に一緒... 続きを読む

    2019年4月5日

  • 「ワンポイント」バッハが確立した「平均律」とは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 高校生のHさん。 ピアノと関わる仕事を希望しているので、 音楽系の大学受験を相談しながら準備中です。 大学受験の実技試験には各大学により違いますが、 技術的な要素を見るエチュード、 音楽構成力を見るバッハ、 古典派のソナタ作品の中からが、課題曲として出題されています。 なぜ、大学受験に「古典の作品の課題曲」を出すのでしょうか? それはこれから本格的に音楽を学ぶ時、 「バロッ... 続きを読む

    2019年4月3日

  • 「3才のレッスン」ピアノはすぐに必要?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ 体験レッスンにいらしたHちゃん(3才)のお母様から、こんな質問を頂きました。 「キーボードもピアノも何もなくてもレッスンは可能ですか?」 特に3~4才の小さなお子様の場合に限れば、 答えは「大丈夫ですよ! 先ずは、ピアノを使い音楽遊びを取り入れながら、 音符やリズムの「基礎」をしっかり学びます。 これらを総称して「ソルフェージュ」と言いますが、 この時期にはすぐに「ピアノを弾く... 続きを読む

    2019年4月2日

  • 「お客様の声」高校受験にも合格/勉強との両立は?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田P教室です。 Welcome************************ ピアノのスタートは少々遅めでしたが、 勉強との「両立」や「高校受験」にも、 レッスンは一度もお休みしません! 中学3年のAさん。 ご両親がお仕事で、小さい妹さんのお迎えが出来ない時には、 保育園のお迎えの帰りに、4才になりたての妹ちゃんと、 レッスンに来られます! そんな「がんばりやさん」のAさん! 高校受験に無事合格です^^* 語学にも興味があり、ピアノも頑張りたい!と、 新しい... 続きを読む

    2019年4月1日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ