日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

埼玉川口ミューズ林田P教室

  • 「芸術手記」ものすごいギタリストが!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome*********************** 今年最大級の台風が接近中です。 不気味な不安な夜が続きそうです・・・。 そんな時は、情報も音楽もラジオが大活躍です! どうか、無事に通り過ぎる事を祈りつつ書いています。 ビセンテ・アミーゴ/Vincente Amigos。 スペイン出身のフラメンコギターの凄いギタリストです。 クラシック音楽はヨーロッパの教会を中心に広まり、 その後ロマン派の時代には、貴族社会の庇護の基に発展しま... 続きを読む

    2019年11月23日

  • 「ワンポイント」コンクールの功罪とは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ Welcome*********************** ラグビー・バスケ・陸上・フィギアスケートなど、 スポーツ界での若い力が、のびのびと活躍する姿に頼もしさを感じます。 同時に、スポーツ界では「指導者との関係」が次々に露呈されています。 音楽界でも大小問わず、「コンクール出場」がもてはやされています。 指導者/音楽大学などでは、コンクール「入賞者数」が、 実力の全ての様に扱われる事が、多々あります。 特... 続きを読む

    2019年11月22日

  • 「芸術手記」永遠の門/ゴッホの見た未来!

    ◆埼玉川口/戸田/kn蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ Welcome************************ 映画「永遠の門」~ゴッホの見た未来 上野の杜美術館でのゴッホ展と併せてのロードショー。 監督/脚本は自身も画家である、ジュリアン・シュナーベル。 主演は、アカデミー賞主演男優賞ノミネートされたヴィレム・デフォー。 観客がゴッホ自身になった「経験」をさせてくれる、映画創りです。 ゴッホの「視点」で映像が全て創られているので、 ゴッホは、描... 続きを読む

    2019年11月21日

  • 「ワンポイント」マイ・ロマンス/アレンジを理解して弾く?

    ◆埼玉川口/戸田/kn蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ Welcome************************ 本日の生徒さんはO様。 以前の先生がクラシック一辺倒で、 完璧にできる事を常に求められ、 それがトラウマになりピアノが弾けなくなってしまい。 それでも「やはり好きなピアノをもっと楽に弾きたい」と、 レッスンに来られました。 クラシックから少し離れJAZZを弾いてみたいとの事ですので、 ご自分で弾きたい曲を毎回選んで持って来られます。 今回はこちら↓ ... 続きを読む

    2019年11月20日

  • 「ワンポイント」両手で弾くむずかしさ/かっこう

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です Welcome******************* ◆ブログ更新~ 両手で弾くピアノは、どんな所が「難しいのでしょうか」? レッスン曲の「かっこう」からです↓ 本日は左手について。 ヘ音記号(下の段)が左手の楽譜です。 指の番号は5→5へ移動しますが「音は違い」ます! 下の段の左手は、「双葉の様な形の音符」は同じ音です。 でもその前の「音」は違う音です。 この様に「両手」で弾くピアノには、 上下・2段同時に楽譜を読みながら、 音符・指... 続きを読む

    2019年11月19日

  • 「ワンポイント」ジャズアレンジ「ブルース列車」を弾くには?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome*********************** 今日のレッスン曲はJAZZのビートにのったこの曲↓ レッスンでは音楽には色々なジャンルがあり、 クラシックが全ではない事も経験してほしいので、 作曲家やジャンルに固執しない様に、レッスン曲を選んでいます。 これは自分勉強・演奏・指導・プロデュースの経験から、 音楽ジャンルにこだわらないのは、大切な要素だと思っています。 音大やクラシックを中心に演奏をしている方の中には、 ... 続きを読む

    2019年11月18日

  • 「ワンポイント」アンサンブルでコミュニケーションを!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome*********************** アンサンブル練習の大切さを度々このブログでも書いてきました。 例えば、この様な三重唱とピアノ伴奏の楽譜の使用。 全部で4段ありますが、 下からピアノ伴奏・テノール・アルト・ソプラノです↓ ジングルベル (ちょっと早すぎになってしまい^^;) 大事なのはこの4段(ピアノが両手なので実際は5段)を、 ワンセットとして楽譜が読める事なのです。 これも「練習による慣れ」の... 続きを読む

    2019年11月17日

  • 「ワンポイント」指番号を自分で考える!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です Welcome******************* ◆ブログ更新~ サッカーのゴールキーパーに夢中なK君。 発表会で、ママと親子で人生初の「連弾」を経験し もっともっとの気持ちが大きくなって来ました! 基本的な音をマスターした後は、 自分で線が描いて音を増やしていく(加線と言います)事に、 挑戦中です! そして音が増えると、弾く為に必要な「指番号」を考える力、 その為の練習が不可欠になって来ます。 レッスンでは時間がかかっても、 ... 続きを読む

    2019年11月16日

  • 「3才のレッスン」体験レッスン即入会・早く弾きたい!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ Welcome************************ 「自分からピアノ習いたい!」と、 ご両親にお願いして体験レッスンにいらしたIちゃん。  年長さんです。 発表会の時でしたので、9月からのスタートをお願いしました。 約1か月半ですが、非常に進みが早くびっくりしています♡ 元々、やる気満々で体験レッスンにいらっしゃいましたが、 お母様の協力もあるので、とてもそれが多きな要素かと思います。 特に小さなお子... 続きを読む

    2019年11月15日

  • 「ワンポイント」トンネルの指とジャンプの指?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です Welcome******************* ◆ブログ更新~ 音が増え「指番号」や「指の使い方」が難しくなって来た、Hちゃん。 ◆例えば、「1.2.3.1」と指を使う時↓ 「3の指」で作った「空間」の中に、「1の指」を入れて弾く 「トンネルの1の指」の練習が必要になってきます! ◆そして「3.2.1.3」と弾く時には↓ 「1の指」の上を超えて弾く、 上からジャンプする練習が必要になってきます! 圧倒的に弾く音の数が多いピアノは、 「指番号」や「... 続きを読む

    2019年11月14日

  • 「ワンポイント」音が増えると指が足りないよ?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です Welcome******************* ◆ブログ更新~ ラグビーワールドカップで、日本がアイルランドに大金星! 各国の勇気をもらえる試合を目の前に 素晴らしい試合に感謝です! 試合後の選手のインタビューで、 「自分たちを信じてやって来たし、やって行く、 日本の皆さんも、選手を信じて応援して下さい!」と。 地道な練習と目標を持つ事、 そして「自分を信じる力」を持つ事の大切さを、 身を持って教えてくれました!  1年生になった... 続きを読む

    2019年11月13日

  • 「ワンポイント」あえて「手書き楽譜を③/付点の難しさに!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome************************ レッスンが進むと、音の増加や♯♭の付加と大変ですが、 やはり難しいのは、リズムtの計算です! ◆手書き楽譜で半拍=1/2のリズム計算には、 出来るだけ楽しい「歌」の楽譜を準備します。 歌いながら、リズムを合せて行きます。 これはとても大切で、 「歌」の方がより子どもには「身近」なのです! ピアノは両手で弾く難しさがありますので、 「ピアノを弾く事」だけに固執すると、 ... 続きを読む

    2019年11月11日

  • 「ワンポイント」女脳・男脳の違いは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome*********************** 年長の後半からスタートしたS君は2年生。 保育園の時から音楽や絵に興味を持ち、 ご両親も勉強と共に、「感性を育てたい」と通われています。 とてもも好奇心が強く、 「もっともっと」の気持ちが良く伝わって来ます。 ノートの音符書きや弾く練習も、毎週きちんとこなして来ます。 音読みも早く進みも早く、もっと先に進みたいと^^:* 進むにつれ、リズムの計算も複雑になって来ます。 ... 続きを読む

    2019年11月10日

  • 「ワンポイント」あえて「手書き楽譜」への思いは?②

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome************************ 秋の雰囲気はやはり「落ち着き」を感じます。 「芸術の秋」の通り映画・美術・音楽と、 文化に浸れる素敵な季節ですね! それにかわいいお化けもあちこちに^^* レッスンが進み音に♯や♭が付き、 リズムの計算も、長さの違う音符との融合とで より複雑になって来る生徒さん達。^^; こんな時期にさしかかった時には「手書き楽譜」を渡し、 アンサンブルやボディーパーカッションなど... 続きを読む

    2019年11月9日

  • 「3才のレッスン」あえて「手書き楽譜」を!

    /◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome************************ このブログでもピアノへの「導入」がとても大切で難しい事を 「3才のレッスン」のカテゴリーで継続中ですので、 ぜひこちらもご覧下さいますと幸いです! ◆3才のレッスン ピアノをスタートする年齢が3才~4才のお子様の場合は、 すぐにピアノを弾かす事は、身体的にも無理があります。 ヴァイオリンなどの様に体の成長に合わせて、 楽器の大きさを選べる楽器ではないからです! その... 続きを読む

    2019年11月8日

  • 「3才のレッスン」先生と同じ髪形を!

    「埼玉川口/蕨/戸田/南浦和/ミューズ林田P教室」です。 ◆ブログ更新~ Welcome************************ 3才8か月からスタートしたKちゃん。 「発表会を又したい!」と、増々ピアノに興味しんしんです^^+ 人生初の発表会も「どうどう」とこなし、 もっともっとの気持ちが芽生えています。 今日のレッスンには、私と同じ髪形で来てくれました↓ ママのお話では「レッスンなので先生と同じ髪にして」との、 リクエストがあったそうです。   それがこちら↓    前髪を1つにまとめています... 続きを読む

    2019年11月7日

  • 「芸術手記」 真実/是枝監督×カトリーヌ・ドヌーブ

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ 是枝監督の「真意j。 前回の記事に書いた様に、 監督の1年間の制作過程を追ったドキュメンタリーを、紹介しました。 インタビューの中から監督の作品への思いや、 俳優とのやり取りやカメラワーク・音楽などとの、 「融合」のさせ方などを知った上での鑑賞ですので、 その部分をしっかり感じとって来ました! 特にカトリーヌ・ドヌーブとのやり取りは興味深く、 彼女の監督への質問は、 ・・・台詞の... 続きを読む

    2019年11月6日

  • 「芸術手記」是枝監督×運命の女優たち~フランス制作の1年の記録!

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です。 **************** ◆ブログ更新~ Welcome************************ ベネチア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた「真実」。 フランス映画として制作した、是枝監督の作品です。 主演はフランスを代表するカトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ピノシュ。 それに米国人のイーサン・ホーク。 子役&もう一人の主役は、オーディションです。 その制作過程を丁寧に記録したドキュメンタリー番組が放映されました(BS1) ・・・・・・・・・・・・・... 続きを読む

    2019年11月5日

  • 「ワンポイント」言語と腹式呼吸の関係とは?

    /◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome************************ レッスンでは、ピアノだけではなくヴォイストレーニングや、 抒情歌・昭和歌謡など、歌のレッスンもしております。 今日のレッスンでは、 おへその下の「丹田」と言われる筋肉の動かし方や、 「腹式呼吸」のレッスンです。 「うた」はピアノに比べ最も人間に近い楽器、 ・・・と言うより「体が楽器」ですね! 私は良くイタリアのうた(カンツォーネ)を聴きます。 今日のレッスンを... 続きを読む

    2019年11月2日

  • 「3才のレッスン」楽しいレッスンとは?

    ◆埼玉川口/戸田/蕨/南浦和/ミューズ林田ピアノ教室です ◆ブログ更新~ Welcome********************* 年少さんの後半からレッスンをスタートしたSちゃん。 年長さんになり「レッスンは楽しい」と言いながらも、 音の数が増え、リズムが複雑になり、 「楽しみながら必要な勉強をする」。 この大きな課題にこちらも工夫しながらレッスンを進めます。 手書きの知っている曲で「混乱する音」を、 「色と音」で識別するレッスンを継続します↓ それと同時に「リズムの計算」も続けます。 1拍... 続きを読む

    2019年11月1日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ