日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ぴあの教室〜nagomi (大久保・谷八木・藤江)

  • ごちゃごちゃ言うよりも…

    梅雨入りしました。 しとしと降る、というより警報級の雨が多いので、無事にレッスンに来ていただけるか、雨の日は心配になります。 レッスンでは、音やリズムを正しく弾くだけでなく、美しい音で弾くことや、美しい表現などお伝えしたいことが沢山あります。 伝え方は色々あって、私自身、色々な先生の講座なども受講して日々勉強中です。 何より生徒さんが「こんなふうに弾いたら素敵!」と心から感じられたら、一生懸命直してくれて、演奏も変わると思います。 ある小さい生徒さんのレッスンで、前回、フレーズとフレ... 続きを読む

    2024年6月24日

  • 歌のテスト

    真夏日が続いていますが、お休みの生徒さんもおられず、皆さん元気にお越しいただいています。 そろそろプールの授業も始まっているようですね。 さて、先ほど中学生の生徒さんからLINEが来ました。 『今日音楽で校歌のテストがあって、ほぼ完璧という評価をもらいました。 協力ありがとうございました。』 ご希望の方には、歌のテスト対策もさせていただいていて、先日レッスンの際に少しアドバイス致しました。 最初聴かせてもらった時は、鍛え甲斐がある感じだったのですが(笑)、いくつか評価のポイントをお伝えし... 続きを読む

    2024年6月14日

  • 発表会の曲の練習

    6月になりました。庭の紫陽花がとてもきれいに咲いています。 7月に発表会を控え、皆さん、頑張っておられます。発表会の曲は、いつもより長い時間かけて仕上げていくので、当日から逆算して計画的に進めることがとても大切です。 ちょっと難しめの曲に挑戦するので、5月くらいまではレッスンでも譜読みと弾き慣れるのに大変です。どこかでグッと頑張って自分のものにできてくると、急にスイスイ弾けるようになるのですが、とにかくそこまでにちょっと踏ん張らないといけません。 ようやく、みんな弾けるようになってきて、... 続きを読む

    2024年6月10日

  • 次に弾く曲は?

    5月も半分過ぎました。 教室では、発表会の練習を頑張ってます! ある中学生の生徒さん。発表会は出られないので、ゆったりレッスンしています。 最近は、私が選んだ曲を一曲と彼女が弾きたい曲を一曲の計2曲をレッスンで弾くパターンが多いです。 今週、彼女のリクエスト曲を考えてくる予定でしたが、テスト前だったこともあり、まだ決めてないとの事でした。 レッスンの終わりに、「好きな曲を弾いたらいいんだけど、候補にどう?っていう曲があるから、聴いてみる?」と話して、2曲弾いて聴かせました。 そうした... 続きを読む

    2024年5月17日

  • どんなテンポで弾く?

    4月になりました。 教室も新しい時間割、新しい出席カードで新年度スタートです。 さて、昨日の低学年さんのレッスンで… オルガンピアノ3、「天国と地獄」。 運動会でもおなじみの曲で、Prestoという速度表示のあるとても速く弾く曲ですが、イメージする速さで弾くには、小さい手ではなかなか難しいです。 最初に弾いてくれた演奏は、しっかり弾きこんできてくれてるのはよく分かりましたが、右手の8分音符が、速度についていかず、転がっていました。 そこで、「先生、2つ演奏してみるから、どっちが良いか教えてね」... 続きを読む

    2024年4月4日

  • 卒業シーズンですね

    春の日差しが感じられる今日この頃です。 教室でも、卒園、卒業を迎えられる生徒さんが多く、「卒業式の練習してるよ」「制服採寸したよ」なんてお話も聞かせてくれます。 今年は、小学校ご卒業の方が4人、みんな中学生になっても続けてくれるようで、夏の発表会に向けて練習を始めています。 ピアノは、小さい頃だけの習い事にするのは勿体無いなぁと思います。長く楽しく続けてほしい…いつも、そう願ってレッスンしています。 中学生くらいになると、手も大きくなり、技術的にもショパンやベートーヴェンなどの名曲もだ... 続きを読む

    2024年3月13日

  • やり遂げたね!!

    学校の音楽でグループ毎に合奏の発表をすることになった、高学年の生徒さん。ピアノが弾ける子は、半強制的に(?)ピアノが担当になったそうです。 年末の最終レッスンが終わった頃に楽譜をもらったらしく、最初はやる気満々だったのが、慣れないスイングのリズムに苦戦し、年末年始のレッスンのない時期だったこともあり、だんだんやる気も沈んでしまいました。 年始にレッスンに持ってきた時には、自分で譜読みは進めていたものの、両手になると1小節リズムを正確に弾くのも大変で、愚痴もこぼれる状態でした。 確かにそ... 続きを読む

    2024年2月23日

  • 手放さなくてよかった!

    実家にあるアップライトピアノ…母が子どもの頃に弾いて、私も沢山練習したピアノです。 1年程前に母から「そろそろ終活もしないといけないから、手放そうかと思う」と相談がありました。 調律師さんに、とても良い材質のピアノと褒めていただいていたピアノで愛着もありましたが、私も引き取る場所もないし、「仕方ないね」と話していました。 ところが年末に、父が「ピアノ始めてみようかな」と言い出しました。まだ、ピアノ手放していなかったのです。 とりあえず母が父に教えるそうで、「楽譜用意して欲しい」と連絡が... 続きを読む

    2024年1月15日

  • 鍵盤貼り替え

    随分前から、グランドピアノの白鍵の汚れが気になっていました。ヤマハCシリーズ、汗を吸う素材でとても弾きやすく、お気に入りの鍵盤でしたが、当時の製品は汚れがつきやすい難点があり、磨いても綺麗にならず、この度白鍵のみ全て貼り替え作業をお願いしました。同じ素材ではなく、新しいタイプへの交換です。 自分が弾くためなら、気にせずお気に入りのまま使いたかったのですが、教室を開いている以上、生徒さんに汚れているのを弾いてもらうのも…と思い決心しました。それなのに、お願いしてからも何度も引き返したくなり、せ... 続きを読む

    2023年12月27日

  • ピティナステップ参加

    昨日は、加古川のアラベスクホールにて、ピティナステップに参加させていただきました。 教室からは5名、初めてのご参加が3名いらっしゃいました。 舞台で弾くことも初めてだった生徒さん、ずっと発表会は嫌だと言っていましたので、うまくいくように…とこちらがドキドキでしたが、緊張した様子もなく堂々と弾いていました。 素晴らしいホールで、気分もよかったのか、みんな「とても弾きやすかった〜」との感想でした。 発表会だけでなく、評価のつく舞台に出る事は、少し勇気がいります。でも、舞台の数だけ、しっかり... 続きを読む

    2023年12月25日

  • 歌うように弾く

    あっという間に12月も半分が過ぎ、年末の慌ただしさがやってきました。 中学の生徒さんと先日のレッスンで、ソナチネの二楽章をレッスンしていました。「カンタービレ」と表示があります。「歌うように」という意味なのですが、ピアノでうまく「歌うように」弾くのは、難しいと思います。 ゆったりした曲を歌うには、まずブレスをして息をたっぷり吸って、最初の音はぶつけないように丁寧に発音して歌い始めます。フレーズには山があるので、そこに向けて声の大きさを調整しますし、音が高く跳躍する時はは盛り上げつつ後ろの音... 続きを読む

    2023年12月19日

  • 夢が叶って…

    今日から12月。 長らく暑かったので、急に冬が来たなぁと感じる今日この頃です。 「将来保育士になりたい」と中3の時から通ってくれていた生徒さん、春から大阪で保育士として働く事が決まっています。一足はやく、大阪で一人暮らしを始めるそうです。  全く弾けないところからのスタートでしたが、入試、就職試験など人生の大切な場面でのお手伝いもさせていただき、無事に送り出すことができて、ほっとしています。 「これからも、困った時はオンラインでもこちらに帰った時でも、いつでもレッスンできるからね」とお伝え... 続きを読む

    2023年12月1日

  • 今年のお楽しみ企画

    11月になりましたが、まだレッスン中は冷房つけているくらい、暖かいというか暑いくらいですね。 教室では、毎年何かお楽しみ企画を作っています。 今年は…『音符カードスピードチャレンジ』です。 幼児さん、低学年、高学年、中学生に分けて、2ヶ月間、音符カードのタイムを競います。 中学生さんには、今更音符カードってもう物足りないかな…と思いつつ、ちょっと難しいカードも加えて、「参加は自由だよ〜」と遠慮がちにご案内してみましたが、ある生徒さんは家に帰って「音符カード作って練習しよかな」って言ってくれて... 続きを読む

    2023年11月7日

  • そのひと言に、拍手!!

    10月に入り、ようやく涼しくなりました。 先日、ある男の子の生徒さんに、新しいテキストを提案しました。 「どんな曲が入っているの?」って聞かれたので、「バロック時代といって、ピアノの曲の中ではとても古い時代の曲が沢山入っているよ。聴いたことがある曲もあるけど、知らない曲の方が多いかなぁ。その時代の作曲の仕方や弾き方があって、それをお勉強したいのだけど…。少し難しいけど、どうかな?」とお話しました! 「やってみたい!!」と、目を輝かせて言ってくれました。 あまり嬉しそうに言ってくれるので、... 続きを読む

    2023年10月10日

  • 大人の方のはじめてレッスン

    6月から、初めてピアノを習う大人の方がレッスンに来られています。 なんと、2歳さんのママさんです。お問い合わせいただいたのは、お正月。お子様の預け先を探したり準備を整えたりして、ようやく実現しました。 「子育てしながら、大丈夫かな?」とご不安があり、そういう葛藤は、同じ母として良く分かりましたので、無理のないように、子供さん第一に考えてレッスンしましょう、ということになりました。 選んだテキストは、バーナムと「おとなのためのピアノ悠々塾」。沢山テキストがある中で色々調べて、体験レッスンで... 続きを読む

    2023年8月20日

  • 発表会、お疲れ様!!

    先日、毎年開催している夏の発表会が終わりました。 早い方は冬頃から選曲に入り、長い期間かけて仕上げてきました。 コロナがひと段落し、発表会をお願いしている楽器店さんの規定が、今年は連弾も可能になり、賑やかになりました。 3月頃にある姉妹さんに連弾を持ちかけたところ、二人そろって「連弾はしない!!」とのお返事…。どっちかが間違えたりして合わなかったら嫌だから…と。お母様の様子では、「挑戦してみたらいいのに…」という感じでしたので、「とりあえず発表会では弾かなくてもいいから、レッスンでやってみ... 続きを読む

    2023年7月26日

  • 姉妹揃って合格!

    5月にヤマハ演奏グレードBコースを姉妹で受験した生徒さん。今日やっとやっと合格通知が届いたそうです。今回、結果が一ヶ月過ぎての到着で、待ち遠しかったと思います。 お姉ちゃんは7級、妹ちゃんは9級にチャレンジしました。できれば、姉妹揃って受験したいとのことで、お姉ちゃんの方を予定より前倒ししたので、準備期間が短く、大変だったと思います。 グレード合格に合わせたわけではありませんが、二人とも来週から新しいテキストに進みます。これからも、目標に向かって、頑張っていきましょう。 続きを読む

    2023年6月22日

  • お母さんへのプレゼント

    少し前の事になりますが、高学年の生徒さんがブルグミュラーを修了されました。 最後の曲、「貴婦人の乗馬」はとても素敵な曲ですが、沢山の難しい要素のある曲です。 なかなかうまく弾けなくて、練習も雑になっていたのでしょうか。ある日のレッスンで、前回の間違いを指摘したところが全く直ってなかったことがありました。その割には、本人は「もう合格できるかも」なんて言っていたので、また同じ注意を受けて、できていない事に相当ショックだったようです。レッスンでは何とか頑張っていましたが、家に帰って、「もうピアノ... 続きを読む

    2023年5月8日

  • 出席カード

    3月になり、日差しが眩しく感じるようになりました。 教室では、皆さんに来年度の出席カードを選んでいただきました。可愛い柄で今年は10種類ほどあり、嬉しそうに選んでくれました。 出席カードには、毎月のレッスン予定を書き込み、保護者様にはそれを見て、レッスン日を確認していただいています。 子どものレッスンは年間40回レッスンなので、回数があやふやにならないよう、何回レッスンを受けたか分かるようにしています。 出席したら、シールを貼ります。オンラインで受けた日、欠席した日も分かるように書き込ん... 続きを読む

    2023年3月6日

  • お歌作り

    昨日の幼児さんのレッスン、初めて短調(暗い感じ、寂しい感じ)の曲でしたが、歌詞がついていないので、興味が持てるように、お歌を作ってみました。 男の子がしょんぼりしている可愛い挿し絵を見ながら、「どうしてしょんぼりしてるのかなぁ?」などお話してみたら、「一人でお留守番をしていて、さみしい」というイメージがわいたようです。 お歌が大好きな子なので、歌詞もあっという間に浮かんできて、すぐに出来上がりました! 私が音符の下に歌詞をひらがなで書いていると、「自分で書きたい」って言ってくれました。... 続きを読む

    2023年2月17日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ