日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

古屋ピアノ・エレクトーン教室

  • ドイツのヒーリング音楽家 アヌガマ

    昨日も、いろいろな生徒さんが来てくださりありがたい一日でした。
    アレンジ、初級の生徒、中級の生徒、上級の生徒・・・

    心地よい疲れの時はたまに、美しいシンセサイザーの音色を聴きたくなります。

    そんな時は、ドイツのミュージシャン、「アヌガマ」を聴きます。

    ラルゴのテンポで全て奏でています。

    この、テンポは一分間に60回のビート(拍子)で演奏されています。

    人間がリラックスしている時の心臓の鼓動のテンポみたいですね。
    ... 続きを読む

    2012年2月11日

  • 坂本龍一の言葉

    昨日はいろいろな世代の生徒さんで楽しかったです。
    15年習いに来て下さっているシニアの方。
    今月入ってきてくれた4歳の可愛い女子。
    数年習いに来てくれている、中1の女子と男子。

    今は、ネットの時代で便利な面、デメリットもありますよね。

    以前、音楽の雑誌で坂本龍一氏が
    「僕は不幸な時代に生まれました。今の時代は簡単に情報が手に入るし、音楽関係のものもすぐ手に入る。モーツアルトやそれ以前の時代に生まれた作曲家は馬車に乗って、何日もかけて憧れの作... 続きを読む

    2012年2月10日

  • 久しぶりのベート^ヴェンの皇帝

    本当に久しぶりにベートヴェンのピアノ協奏曲皇帝を聴きました。
    ゆったりしたテンポのピアニストだったので、とても心地良かったです。

    子供の頃思い出しました。
    家族はこの曲好きだったので。

    やはり、改めて名曲と感じました。
    スケールが大きいけれど、ベートーヴェン特有の泣かせどころ・・・笑

    心のもやもやがふっとびますね。

    今日もありがたいことに忙しいです。
    でも、忙しいとは・・・
    結局、私のもたもたした行動力だと... 続きを読む

    2012年2月9日

  • あわて者ですみません 

    久しぶりのベートーヴェンの皇帝の間違いです。変換する時に確かめもしないで。

    今は、懐かしいアンネ・ゾフィー・ムターのヴァイオリン協奏曲二長調、ベルリンフィルのオケ、カラヤンの指揮で聴いています。


    では、とり急ぎ・・・

    本当に、私のトンチンカンなブログに沢山のアクセスありがとうございます。

    私にとっては、沢山です。

    比べる必要もないし・・・

    ありがとございます。 続きを読む

    2012年2月9日

  • シューマンの予言の鳥


    いつも、私のブログを読んで下さる方々に感謝しています。
    感謝とか、ありがとうとか・・ましてありがたいという言葉は
    時には安っぽく聞こえるかな・・・と心配しながら
      

    昨年、愛犬を(いたずらなポメラニアン)夕方、突然生徒の休みの連絡があったので
    次の生徒さんが来るまで散歩に連れて行きました。

    東京の空にしては不思議な感覚を抱かせてくれる空でした。
    4時くらいでした。
    何気なく、空を見ましたら薄い紫色の線が雲の中に溶け込ん... 続きを読む

    2012年2月8日

  • 三年ぶりに突然戻って来てくれた生徒さん

    最近東京ではインフルエンザが流行っています。
    生徒さんのお母様はいろいろ対策を考えています。脱帽です。
    アロマオイルでお部屋の空気を綺麗にしたり・・  

     
    急に嬉しいお知らせがありました。
    3年前に、受験でおやめになった生徒さんが
    中学にもなれたということで、今日久しぶりにレッスンに来てくれました。
    男子だから、中学になれば部活やいろいろ忙しいと思っていたので
    まさか・・・と、言ったら失礼ですが、もう一度私の教室にレッスンに来て
    ... 続きを読む

    2012年2月7日

  • 聴奏の好きな生徒さん

    今日は東京は雨です。底冷えがします。
    でも、雨も降らないと乾燥して喉にもよくないしピアノにもよくないですよね。

    私の教室では、聴音だけではなく(聴きとり)ピアノで弾いた音をエレクトーンで
    弾いてもらうレッスンメニューもとりいれています。(聴奏)
    逆の場合もあります。
    エレクトーンで弾いたのをピアノで弾いてもらいます。

    最初、え?って戸惑う生徒もいますが、はまる子はゲーム感覚で楽しんでいます。笑
    間違ってもいいんです。
    音の空間を... 続きを読む

    2012年2月6日

  • こんなにピアノが楽しいとは・・生徒の言葉

    今日は東京はとてもいいお天気です。
    お日さまに向かって万歳したいです。
    雪国の方には申し訳ないです・・・・

    先日、中1の生徒が「こんなにピアノが楽しいとは思わなかった。もっと、早く始めればよかった。」と、先生にとっては一番のご馳走の言葉 笑

    彼女は小4の後半から妹さんと習いに来てくれています。
    3年間で随分成長したと思います。
    小1の妹さんも小柄だけれど、ピアノのタッチがしっかりして
    お姉さんに負けず劣らず頑張ってくれています。
    ... 続きを読む

    2012年2月5日

  • 新しい生徒さん

    昨日は、姉弟さんが体験レッスンに来てくれてその場ですぐ姉弟さんが

    入会してくれました。

    とても、音楽の好きな親子でウレシクなってしまいました。

    以前、ピアノを習っていた経験が二人ともあって

    ・・・がんばりまーす。

    寒いけれど、心の温かさつい失いがちな足りない私ですが

    周りの皆様のホッとな心で、よし!

    という気持ちになれて嬉しいす。

     そういうわけで、驕れた感じですみません。
    <... 続きを読む

    2012年2月4日

  • 日記は楽しいです

    皆様こんにちは。冬は寒いのは当然ですけれど・・
    少し、心も閉ざしがちになってしまいます。

    でも、東京の寒さは北国にの方々からみれば・・・

    ここの所いろいろ忙しくて、このブログは私の大切な場所です。
    忙しいのは、決して嫌ではないのです。
    むしろ、今の私は充実していて楽しいです。

    問題は自分の心のありかたです。
    生徒さんにどれだけ、音楽の楽しさを伝えられたか・・

    みんなに喜んで貰っただろうか?
    自分の考えやレッ... 続きを読む

    2012年2月3日

  • バッハの魅力は返事がしっかりしています 笑

    いつも、ブログを読んで下さる方に感謝しています。ありがたいです。

    どうして私はバッハが好きなのか・・・
    とても難しいしい、好きだから演奏が上手とはほど遠いのに・・・

    最近・・なんとなくわかりました。
    一方通行ではないこと。

    平均律クラヴィーア曲集は逆に返事が(左手)重要な存在ですね。

    自信持っていいのかな・・・笑 技術ではなく、人間関係です。汗

    この曲集は、古典派・ロマン派・・・
    大作曲家にかなり影響を与... 続きを読む

    2012年2月1日

  • 今日は新しい生徒さんの初レッスンです

    今日は新年そうそう体験レッスンの申し込みがあり、めでたく入会して下さった方の初レッスンです。とても楽しみです。
    足りないながらも、楽しく音楽の世界に入ってくれれば嬉しいです。

    お母様も謙虚な方で・・・見習わなくては。

    嬉しいことに、今日、体験レッスンの申し込みがありました。

    以前、受験でお辞めになった生徒の親御さんの紹介です。
    勿論、曜日があえば入会していただきたいですが、
    お辞めになって数年たった方が、私のような者に紹介して下さっ... 続きを読む

    2012年2月1日

  • アレンジの楽しさと難しさ

    今日は東京はとてもいい天気です。天気がいいと、ピアノもいい音出してくれて・・
    ありがとう、と言いたくなります。

    私の教室はアレンジも教えさせて頂いています。
    ピアノ、エレクトーン両方です。
    昨年の秋に入会して下さった大人の女性、上級者ということもあって
    レベルが高いので、私自身の勉強にもなっています。

    彼女はエレクトーンですが、アレンジは初めてとは思えない程センスがよく
    とても熱心に疑問をメモして時間を大切に、冗談も交えてあっと言う間... 続きを読む

    2012年1月30日

  • ショパンのノクターン

    毎日寒いですけれど、皆様お元気ですか。
    インフルエンザが流行っているので気をつけて下さい。(私も)笑

    今、生徒でショパンのノクターンを弾いている生徒がいます。
    全音の楽譜ですと二番です。この曲は有名ですよね。
    ノクターン、イコール二番みたいな感じです。

    私は何番が好きかしら?と考えてみました。
    みんな、好きだけれど・・・
    その時の気分とか精神状態で違いますが
    ゆるぎない、いつもトップの座にいますのは 笑
    20番です。
    ... 続きを読む

    2012年1月28日

  • 朝のパイプオルガンは素敵です

    昨日はとても忙しかったですけれど、とても充実していました。
    久しぶりに来てくれた中3の男子。
    夢中でゲーム音楽の話には・・・笑 全然ついていけなかったけれど。

    数年前サントリーホールで午前の10時頃にとても格安で一時間15分くらい
    ドイツの女性のオルガニストの演奏が日曜日に行われていました。

    重い曲ではなく、バッハ、ドイツの民謡・・・心が洗われる感じがしました。

    朝の苦手な私は日曜の朝は・・・笑
    今日も時間との戦い・・・笑
    続きを読む

    2012年1月26日

  • ゲーテとベートーヴェン

    本当にいつも私の支離滅裂なブログに多数のアクセスありがとうございます。

    私なりにその時思ったことをつれづれに書いていることに、ご理解頂ければありがたいです。
    以前、音楽関係の本を読んでいましたら、天才と賞賛されているドイツの詩人ゲーテが
    ベートヴェンのことを「騒々しい音楽で嫌いだ!」
    「モーツアルトは上品で美しい音楽だ。」と、言われています。

    事実か解りませんが・・・

    タイムマシンがあれば、ゲーテさんに「もしもし、あなた様はベートヴ... 続きを読む

    2012年1月25日

  • エグザイルのふるさとは素敵でした

    昨晩、美輪明宏?さんの番組で人気グループのエグザイルのボーカルのあつしさんの
    童謡のふるさとはとても心打たれるものがありました。

    jポップはあまり聴かないのですが、たまたまつけた番組にあつしさんが「ふるさと」を歌っていました。
    とても、シンプルなアレンジで・・・というか、ほとんどドミソ、ソシレ、ファラド少しおまけ程度に違うコードがある程度でした。

    歌の専門家ではないので細かい事は解りませんが、歌って凄いなーと思いました。
    あつしさんは淡々と原曲に忠... 続きを読む

    2012年1月23日

  • 体験レッスンの申し込みありがとございます

    昨日と今日体験レッスンの申し込みがありました。
    ありがとうございます。

    電話で長く話させて頂く理由を解って頂きありがとうございます。

    お子様にとっていきなり知らない家・・それも、先生と名がつく家に行くのには
    結構緊張します。

    少しでも緊張を和らげるために、前もってお子様の性格や趣味・・などを教えて頂ければ楽しい体験レッスンができると思いまして。

    今から、体験レッスンのメニュー・・・
    私の場合、そのお子さんの性格、何を望... 続きを読む

    2012年1月23日

  • フランクの前奏曲・コラール

    昨日は東京は雪でした。初雪です。
    子供の時は雪だとおおはしゃぎでしたが、大人になってからは・・・苦笑

    夕方、レッスンの合間に窓を見ていて幻想的だなーと思いました。

    ふと、ある作曲家を思い出しました。
    フランクです。

    この幻想的な風景に私の録音状態の悪いCD、巨匠のアルフレッド・コルトー演奏の
    前奏曲・コラールが頭によぎりました。

    靄がかかった演奏状態が昨日の私の住んでいる町にピッタリでした。

    これから、レ... 続きを読む

    2012年1月21日

  • 手のパック 笑

    先日元生徒からピアノの先生は手が大切だからと、手のパックを頂きました。笑
    元生徒は今は立派な音楽教師です。

    心に憂いを持つ専門職についた彼女に私は本当に脱帽です。

    時々コンサートに誘ってくれて・・・
    嬉しいです。

    今日来てくれた生徒の一人は、姉妹で習いに来てくれていますが、
    お姉ちゃんはピアノ大好きを突進的に進めるタイプです。

    妹ちゃんはコツコツ派です。

    でも、目はきらきらです。
    以外にメンタルは妹... 続きを読む

    2012年1月20日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ