日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

古屋ピアノ・エレクトーン教室

  • 音楽を楽しむ心

    生の楽器はいい音しますね。ピアノは勿論。ケーナも素敵。
    ヴァイオリンも、・・・・・では、電子楽器は?

    私は生楽器でも電子楽器でも問題は弾く人の心だと思います。
    あと、好みですよね。

    どんな高い生ピアノや楽器でも、本人が楽しいと思わなければ意味がないと
    思います。

    電子楽器でも、とても心を揺さぶる演奏に出会いました。
    男の子はエレクトーンが好きです。
    いろいろな音色がでるからです。
    とても、生き生きしています。
    ... 続きを読む

    2011年11月3日

  • バック・ミュージック2

    今週はお天気よくて気持ちいいですね。

    先日書いた続きですが、以前ドキュメント番組で実業家というのでしょうか・・・
    いわゆる、最初は普通のサラリーマンで独立して事業に成功した方の番組を
    やっていました。  その時の出だしの音楽がチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」
    でした。 あの、弦を長く誇らしげに伸ばして雄大な感じがするこの曲が、苦労しながら
    事業に見事成功した方々の人生を描くのに、とてもあっていて感動しました。

    無音も妙にリアルな感じもし... 続きを読む

    2011年11月2日

  • 生徒さんとの心の交流2

    今日もいいお天気ですね。今週はお天気みたいですね。
    心もスッキリしますね。

    昨日来た小5の女の子とはもう7年目の付き合いになります。
    妹さんも習いにきてくれてますが、お姉さんの方はすっかりお姉さんになって
    笑  今風に言うと空気がよめる生徒さんになりました。

    「そんなに気を使わないでいいのよ」と、私。
    「だって、先生の教室は温かくて楽しいだもん。先生面白いし。
    いつまでも、長生きして欲しいから・・・」と、生徒。

    「あっ、... 続きを読む

    2011年11月1日

  • バック・ミュージック

    今日はいいお天気ですね。朝は少し寒かったようですが。

    テレビの旅行番組やドキュメント番組でよくバック・ミュージックがかかっていますよね。
    内容と曲が一致していると、倍楽しめます。

    以前、ある画家の生涯の番組をやっていました。
    その時、ドビュッシーの「沈める寺」が流れていました。
    この曲は私の好きな曲の一つですが、とても感動しました。

    画家(名前忘れました・・)の苦悩に満ちた人生とこの曲の低音が妙に合っていて、
    つい聴き入ってし... 続きを読む

    2011年10月31日

  • 月光の曲の想い出

    今日はいいお天気で気持ちいいですね。

    いつも、ブログ読んでくださりありがとうございます。

    今、私の生徒で2人ベートヴェンの「月光の曲」を弾いている方がいます。
    この曲は私にとって子供の時の憧れの曲でした。
    当時、兄が弾いていて私もいつか弾いてみたいと常々思っていました。

    この曲がきっかけで、「ピアノの先生になりたい」と、思ったのです。
    そこから、素敵な曲の出会いが始まりました。

    私にとって神のような存在のバッハ。大好き... 続きを読む

    2011年10月29日

  • 名指揮者

    秋は合唱コンの季節ですね。私の教室でも伴奏を頼まれた生徒、指揮者をやる生徒
    がいます。指揮者をやる生徒は女の子と男の子2人です。
    女の子の指揮者・・・カッコイイですね。

    指揮者というと、名指揮者フルトベングラー(正しいかな)を思い出します。
    ベルリンフィルの常任指揮者だった人です。カラヤンの前だと思います。
    20数年前に彼が当時、常任指揮者だった頃の「運命」をラジオで聴きました。

    カラヤンのLPの全集は親が持っていたので、子供の頃からよく聴い... 続きを読む

    2011年10月28日

  • パワフルな男子2

    9月の初めに体験レッスンに来た5歳の男の子は、あれから凄いスピードで
    進歩しています。来週で楽譜一冊終了します。

    体験レッスンの時に彼の好きなようにしてあげたのが良かったのかもしれません。
    88鍵すべて弾いてもらい、黒い鍵盤を弾けるって00君スゴーイ、と言ったのが
    彼の琴線に触れたのか、黒鍵に何の抵抗もなくむしろ喜んで弾いてくれます。

    好きなようにと好き勝手とは少し違います。
    きちんとルールを守って、彼は「今」何をやりたいのか・・・
    <... 続きを読む

    2011年10月27日

  • いろいろな世代の生徒さん

    私の教室の生徒さんって平均年齢いくつなんでしょう・・・笑

    3歳から来月からまた習いに来て下さる90歳の女性をいれたら
    今度計算してみようかな~(そんな暇があったら自分のレッスンしなさい)と、影の声。

    でも、本当に楽しませてもらっています。
    昨日来た3歳の男の子はお姉さんのあとに月2のペースできますが
    怪獣のおもちゃを持ってきて、ガオーガオーといいながら教室に入って
    きました。私も一緒にガオーガオー・・・笑

    その男の子のお姉さん... 続きを読む

    2011年10月26日

  • 生徒との心の交流

    今日は夏日を感じるお天気ですね。体を動かすと汗ばむ位です。

    思春期になるといろいろ生徒も心が忙しいようです 笑
    楽しいことや辛いこと・・・でも、それってとても大切なこと。

    おおいに笑って泣いていろいろ経験して、そこから技術だけではなく
    人を感動させられる演奏ができると信じています。

    昨日は保育士の試験に合格した生徒が来ました。
    彼女のあの優しさと笑顔はどこから来るんでしょう・・・

    人の悪口は一度も聞いたことないし、聞き... 続きを読む

    2011年10月25日

  • 思いがけないメール

    今朝、半年位前に塾とスポーツで忙しいという理由で退会した5年生の男子の
    お母様からメールがありました。

    内容は5年生の男の子の弟がピアノを習いたいと言ってるので、2,3回体験レッス
    ンをやって欲しいということでした。以前から、お母様は弟はわんぱくで落ち着かな
    いので、とてもピアノに向いている性格ではないと、おっしゃっていました。

    妹が幼稚園に入ってなれた頃「先生、妹をよろしくお願いします」ということでした。
    妹さんはまだ2歳だと思います。続きを読む

    2011年10月24日

  • 恥ずかしがりやの可愛い女の子

    昨日来た女の子はとても恥ずかしがり屋さん。
    レッスンに来て約2年経ちますが、最初の頃はピアノを誉めたり

    洋服が可愛いね、と言うと「恥ずかしい、恥ずかしい」と
    顔を手で覆ってしまいました。

    小学1年生になってから数ヶ月経ちますが
    今は「難しい左手よく頑張ったね」と言うと、ニコニコして

    「先生、この洋服はお母さんとこの間買ったの。ネックレスは
    旅行行った時に買ったの」と、嬉しそうに話してくれました。

    今はすっかり慣れ... 続きを読む

    2011年10月23日

  • 自宅教室の良さ

    少し陽が差して来ました。生徒さんがレッスン来易いようにあまり豪雨に
    ならないで欲しいです。

    長年この教室で教えていると、生徒さんのお母様や大人の生徒さんと
    音楽以外でコミュニケーションがとれるからありがたいです。

    中には大変な悩みを聞かせていただくこともありますが、どこそこのスーパーは
    00が美味しいとかそういう話も楽しいです。

    楽しい話をした後はモーツアルト聴くと余計気持ちがうきうきします。

    室内楽の「ディヴェルティ... 続きを読む

    2011年10月22日

  • パワフルなシニア世代

    今日は嬉しいことがありました。以前、近所のシニアの女性が習いにきてくていましたが、体調不良のためお辞めになりました。

    近所なので、たまに立ち話しなどしていましたが、今日家に訪ねてこられてもう一度

    ピアノを習いたいと、ニコニコした顔で言ってくれました。

    その方はなんと、90歳なのです。いつもお洒落で品が良くて、私もああいう年のとり

    方をしたいといつも思っていた憧れの方です。

    10歳以上若く見えるんです。ピアノを弾くのは脳にい... 続きを読む

    2011年10月21日

  • レッスンの工夫

    今日はパッとしない天気ですね。でも、子供たちは元気ですね。

    本当に癒されます。幼稚園で入った生徒がいつのまにか中学生に・・・

    そんな生徒さん沢山見てきました。小学校の時は練習時間が作りやすかったけれど、

    中学生になると部活に塾といろいろ忙しくなってきます。

    その中で工夫して練習する生徒は音楽の好きな子です。

    数ヶ月前、小5で受験で休会した男子ですが中3になって戻ってきました。

    理由はピアノを含め音楽が好きだか... 続きを読む

    2011年10月20日

  • ピアノの診断書

    今日はどんよりしたお空ですね。こんな日は、爽やかなモーツアルトを聴きたい

    ですね。スッキリしない頭模様に心地よい風が流れてきます。

    先日、いつもお願いしているピアノの調律の方にピアノの修理をしてもらいました。

    そこの会社は調律の後に必ず、ピアノの診断書を書いてくれます。

    約2年前に私のピアノに三箇所、問題点が見つかりました。

    ハンマーの整形、ローラーの整形、キーピン磨き・・・

    ピアノを預けるわけにはいかないの... 続きを読む

    2011年10月19日

  • 生徒さんの人生2

    先日、シニア世代の方がレッスンに来ました。

    彼女はもう、かれこれ16年習いに来てくれています。

    ピアノ、エレクトーン両方弾ける方なのでその時々の気分で、アレンジをしたり

    クラッシクから流行りのポップスを弾いたり、バイタリティー溢れている女性です。

    「先生、私最近体がいうこと効かなくて・・・」と、いいながら仕事とスポーツも

    こなしています。彼女を見ていると、前向きだしいろいろなことに興味を持っています。

    音楽以... 続きを読む

    2011年10月18日

  • バレエと音楽

    バレエ音楽と言うと、誰でも思いつくのがロシアの大作曲家チャイコフスキーです。

    白鳥の湖、くるみ割り人形、眠りの森の美女・・・

    勿論、そうだと思います。私もバレエは見るのは大好きですし、実際に観に行ったこ

    とも何回かあります。ただ、チャイコフスキーはバレエ音楽が有名過ぎて、他に素晴

    しい曲が沢山ありますのに、一般の方には中々知られていないのが現状です。

    チャイコフスキーにどんな素晴らしい曲があるのかは、また別の機会に書かせて<... 続きを読む

    2011年10月17日

  • フュギュアスケートと音楽

    今日は暑からず寒からずの過ごしやすいお天気ですね。

    私は子供の頃からフィギュアスケートを見るのが大好きです。

    理由は勿論、演技が男性の場合迫力と美しさ、女性の場合は華麗さと美しさ・・


    知っている曲、初めて聴く曲・・・ワクワクします。

    音楽とスケートがきちんと合っているか、表現できているかも大切な加点になるそう

    です。30年位前はよくリストの「ハンガリー狂詩曲」が使われていた記憶があります。

    私の好きな... 続きを読む

    2011年10月13日

  • アレンジの楽しさ2

    今日は風もなく、寒くもなく暑くもなく過ごしやすいですね。

    最近の子供は耳のいい子が多いですね。

    私の教室はアレンジも教えています。

    大作曲家の楽譜をそのまま弾くのはとても大切ですし

    音楽の基本です。

    それ、プラス自分の好きなジャズでもポップスでもどんな曲でもいいですけれど、

    一段譜にコードがついていれば、左手は自分で上手下手は関係なく

    自由に弾けると、そのアレンジは世界でただ一つの自分の手作りの... 続きを読む

    2011年10月8日

  • 生徒からの嬉しい言葉

    今日はいいお天気で気持ちがいいですね。

    昨日、生徒からいきなり「私、ピアノの先生になるんだ。なれますか?」

    「勿論、慣れますよ。00ちゃんは良く練習してくるし、何より音楽が大好きなんだから」

    彼女はニコニコ喜んでいました。

    こういう言葉って何より嬉しいです。

    別の生徒も、最初はケーキ屋さんになりたかったらしいけれど、

    お友達にピアノをほめられたせいか、最近はピアノの先生が1番に2番に

    ケーキ屋さ... 続きを読む

    2011年10月7日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ