日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

艶のあるピアノがお好き?

増税前ということもあってか、このところピアノご購入になる方が増えているように思います。

まず、グランドかアップライトか、どのブランドにするのか、サイズやシリーズを選んだあとに、皆様がお悩みになるのが外装(塗装)です。

もちろん、お部屋に合わせてお好みの色のピアノを置くのが一番ですが、実は、外装は「音」と関係するのです。

音を感じるということには、単に「聴覚」だけでなく、「視覚」が多分に影響しています。

黒・鏡面艶出しのピアノを見ながら聞く音は、重厚で深みのある音のイメージになりますし、木地仕上げのピアノからは温かみや華やかさといったイメージが沸きます。

実際、鏡面艶出しの硬い塗装のピアノは、「華やかで弾けるような音」になります。(木地仕上げのピアノにも、黒外装と同様に「鏡面艶出し加工」の仕上げというものがあります。)

「半艶仕上げ」(ウレタン塗装。家具などによく使われている)や「オープンポア」(油性塗料とウレタンを表面に塗るのでなく、木そのものに塗料を染み込ませる仕上げ)は柔らかい塗装ですので、「音も軟らかく暖かい響き」になります。

楽しんで、お気に入りのピアノを選んで下さいね!


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント