日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ウィステリア・ピアノクラスの使用教材

My First Piano, Piano Adventure, Piano party などは、とても楽しいもので、年少の子供さんに頻繁に使います。(英語レッスン希望の方向け。3歳から使えます。)

East to West Along the Keys course(教室のオリジナル)は、はじめは英語や楽譜が読めなくても弾けるよう、段階を追って書かれています。 (24巻で出来ているので、進度が上がるのが楽しい教材です。)

日本語レッスン希望の小さい方は「みんなのおけいこ(新井千音美)」「リズムワークブック」などから導入して、個性がはっきりしてくるにしたがって、幅広い選択肢の中から、教材を見つけて伸びていくように指導してゆきたいと思っています。

Dozen A Day(バーナム),Popular music, Jazz, Traditional classical methode (Bach, Mozart, Beethoven, Chopin etc....) ヤマハ即興演奏法・コード進行法(5級~3級)、ツェルニーやハノンの練習曲、バスティンのメソッドなど色々ありますが、個人の目的や個性に応じて、教材は「柔軟に組み合わせる」のが最良です。

特に「これでなければならない」という教材は存在しないので、生徒さんの希望を良く伺った上で、最良と思われるご提案をさせて頂きます。)現代曲が好きな方は、クラシックとポピュラーのボーダーといわれているような音楽にも触れていきたいです。(バルトークやメシアン、ストラビンスキー、サティなども愛好家には魅力的ですよね。)

生徒さんの方に既に「演奏したい曲」があれば、それを持って来て頂くことも出来ます。

「難しい曲」でも「やさしくアレンジすること」は、ほとんどの場合、その場で出来ます。(あまりに複雑な曲の編曲については、少しお時間を頂くかも知れません。)憧れの曲をぜひ弾けるようになるためのお手伝いをさせて頂きたいと望んでいます。

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます