日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

「深い絆の生徒さんpart.3」

歌枕直美音楽教室講師の岩城です。
今週は、カルチャー鳳のヴォイストレーニングの教室来られているSさん(65歳)のご紹介です。昨年の秋からレッスンに来られています。4年前の1月に甲状腺がんの手術をされ、声帯が損傷し声が出にくくなられました。そして、その年の12月には脳梗塞になり、身体の右半分が動きにくくなられました。幸い症状は軽く、身体の動きは大丈夫だったようですが、声がかすれて出にくくなられました。医師からも声を出した方が良いと言われ、リハビリのつもりで歌を習うことを決められました。

うたまくらのレッスンに来られる前は、お友達の紹介で他の教室に行かれていました。でも、その教室はカラオケ教室のようで演歌ばかで、好きな曲ではなかったので辞められたようです。その時にカルチャー鳳の木曜日ヴォイストレーニングの教室が新たに開講されたことを知り、体験レッスンを受け、すぐに入会されました。お好きな曲をお聞きすると懐かしいミュージカルの曲ばかりでした。レッスンでは発声と好きな曲を歌っています。「いつか王子様が」「星に願いを」「サウンド・オブ・ミュージック」などを歌われ、今は、南太平洋「魅惑の宵」を歌われています。

習い始めて半年で発表会にも出演されました。声が出にくいことを気にされていましたが、本番はいつも以上に伸びやかに声が出ていました。また、初対面の生徒さんとも気軽にお話しができ、とても楽しかったようです。「好きな曲ばかり歌えて嬉しいです!ここに自分が存在していることも奇跡です。普通に歌うことができて幸せです」と、歌うことの喜びが身体から溢れています。
レッスンでは、声が出るようになっていく喜びを私も共に感じさせていただいています。これからも好きな曲を歌い続けて欲しいと思います。

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント