日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ハッピアン ピアノ教室

  • 伴奏音源と一緒に、幼児期から豊かな音楽を!

    小さい手で習い始めた頃は 同時に出せるのは1つから3つ位の音です。 その姿はとても愛おしく感じます。 その愛らしい音に 伴奏音源から多彩な音楽を加えます。 例えば ヴァイオリン・チェロ等の弦楽器、トランペット・フルート等の管楽器、 シンセサイザー等の電子楽器他が 多彩な音色で奏でてくれます。 さらに、ドラムや電子楽器が 複雑なリズムを刻んでくれますから 豊かなハーモニーや躍動感あるリズムを体感でき 音楽の貯金がどんどん増えていきます。 明らかな効果を感じています。 小さい時だから... 続きを読む

    2020年8月7日

  • オンラインレッスンは心と力を合わせるレッスン

    オンラインレッスンは たった一つの小さな画面だけを通して ピアノの音も、知識も、気持ちも、意見も 伝え合います。 伝えるために生徒さんも先生も 画面に集中して全力を尽くします。 場所は遠く離れているのに、 心は近づいているようにさえ感じます。 そして、お父様・お母様の多大なサポート。 端末の設定から操作,CDやメモの用意等々、 お忙しい中、時間を割いて下さり レッスンをバックアップして下さいます。 心より感謝しております。 ありがとうございます。 生徒さんとお父様・お母様と先生の三者が ... 続きを読む

    2020年5月18日

  • 練習の習慣が保たれていました!

    「 ピアノを毎日、家で練習する 」 これはピアノの上達には欠かせない 最も必要な習慣です。 当たり前のようで、かなり難しい事でもあります。 初めてのレッスンで生徒さんとお約束するのは ・挨拶をしましょう! ・毎日練習しましょう! の二つです。 先生も生徒さんもご家族もかなり本気になって 取り組んで、大事な習慣が付いていきます。 今回、コロナウィルス感染予防のために レッスン室のレッスンをお休みさせて頂きました。 そして、オンラインレッスンで再開して感激したのは・・・ 全員が上... 続きを読む

    2020年5月11日

  • オンラインレッスン使用アプリ

    オンラインレッスンが出来るアプリは たくさんあるようです。 出来るだけ上質な音で伝わるものを 一番に選んで頂き、 支障がなければ二番手のアプリも 用意しておいて頂きます。 そして、その時の通信状況によって、 あるいは端末の調子によって 切り替えられるように準備しています。 それぞれの長所を生かして使いこなせるように 皆さんにもご意見を頂きながら 生徒さんとご一緒に オンラインレッスンを育てていきたいと思います。 続きを読む

    2020年5月8日

  • 今出来ることをしておきたい!

    今、安全を大切にしながら出来ることは 一番安心な自宅でレッスンを受けられる オンラインレッスンかな、と感じています。 定期的にレッスンが入ることによって 子どもさんの練習リズムや 練習へのモチベーションが保てます。 予想していたよりも はっきりと生徒さんの演奏内容が分かり、 アドバイスをさせて頂いたり、 次への指針をお伝えすることが出来ています。 曲自身も上手に弾けるようになって行きますし、 新しい曲に変わって行きますので、 生徒さんも張り合いのようです。 通常レッスンに戻れた時の ... 続きを読む

    2020年5月6日

  • オンラインレッスンを導入しました。

    緊急事態宣言下、ハッピアンピアノ教室では 門下生の皆様の安全を第一に考え、 レッスン室でのレッスンはお休みしています。 こんな状況の中でも出来ることを、と オンラインレッスンを導入しました。 準備にお時間を頂きましたが、 皆様のご協力のお陰で 順調に滑り出すことが出来ました。 皆さんが巧みに操作されるので オンラインレッスンが始まったばかりですが スムーズに進めることが出来、 助かります。 ありがとうございます。 通常レッスンに負けないくらい充実出来ますよう、 工夫していきたいと思い... 続きを読む

    2020年5月5日

  • 小学校2年生の伴奏オーディション

    「どうしても伴奏をしたい!」と 小2のA子さんが学校の歌の伴奏譜を持って来ました。 レッスン室のドアを開けた瞬間から その意気込みが伝わって来ます。 伴奏オーディションまで 1週間弱という短期間でした。 まだ2年生ですから 片手ずつ弾くのも大変なのですが、 両手でスラスラと弾けるようにしなければなりません。 そこで かなりハードな物になりましたが 理想的な練習メニューと回数を提案したところ、 「はい、頑張って来ます!」と 何の迷いもなく頼もしい返事が返ってきました。 その勢いで自... 続きを読む

    2020年2月28日

  • 県管打楽器ソロコンテストで優秀伴奏者賞を受賞しました!

    高校2年生のA子さんが 県管打楽器ソロコンテストで優秀伴奏者賞を 受賞されました。 木管と金管、お二人の伴奏で出演され 高校生では、県で一名選ばれました。 これから、金管ソロの方の伴奏で 関東大会にも出場されます。 A子さんはいつもコンスタントに 練習を続けてきた高校生です。 テスト勉強中も高校入試の前も そして今、 勉強や部活がもの凄くハードな 高校生活にあっても・・・ 曲は、クラシックの大曲を中心に 必ずツェルニー等の基礎トレーニング曲も 練習し続けて来ました。 私のアドヴァイ... 続きを読む

    2020年2月4日

  • 発表会で弾きたい!! お気に入りの曲

    ハッピアンピアノ教室では、例年春に 発表会を音楽ホールにて開いています。 ソロ曲はご本人の希望を伺って決めています。 特に希望曲がない場合は私がご紹介します。 数年前までは、私がご紹介する方が多かったのですが 年々、ご自分で探していらっしゃる方が多くなりました。 そして、決定する時期も早くなり 1年前から予約される方が数名 夏には80パーセント位、 来春の発表会曲が決まっています。 ステージ演奏への意識が高まってきたと感じています。 4歳から6歳のお子さんは幼稚園で歌っている曲や ... 続きを読む

    2020年1月25日

  • ピアノレッスンをスタートした小学校1年生

    2020年のスタートと共に 小学校1年生のA子さんがピアノレッスンをスタートしました。 体験レッスンでは まず、幼稚園で習ったり お友達に教わった曲の一部を聴かせてくれました。 次に、音符を書いたり 本の楽譜を見て弾いてもらいましたが、 抵抗なく、どんどん音符を読んでくれましたので ホッとしました。 これからずーっとご一緒させて頂きますが、 いつも ”ピアノが好き” ”この曲を弾きたい”の 気持ちを育みながら 進めて行きたいと思います。  続きを読む

    2020年1月19日

  • 導入期のイメージトレーニング

    ピアノの曲を弾く際には この曲はこんな風に弾きたい、 ここはこんな音色を出したい、というように イメージを持ってそれを表現していくと 素晴らしい音楽作りが出来ます。 習い始めた導入期では イメージを自ら抱くことも 自分の指で表すのも まだ難しいですから 音楽を聴いて イメージを持つトレーニングから始めます。 私の弾くピアノを聴いて 次のような事を当てっこします。 象かネズミか (強弱) カバかウサギか (重軽) 鳥かかえるか (高低) 笑っているのか泣いているのか (感情) 速く... 続きを読む

    2020年1月12日

  • 2020年の始まりに

    あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年も楽しく上達して頂けますよう お一人お一人のレッスン時間を大切にして いきたいと思います。 当面は、春の発表会に向けて、 個性が輝き それぞれの夢が叶うように 皆さんとご一緒に頑張りたいと思います。 よろしくお願いいたします。 続きを読む

    2020年1月4日

  • 注目の的 BGM! 男子中学生

    中学校3年生のA君は合唱大会で 学年合唱のBGMに立候補しました。 A君のBGMが始まると・・・ 「誰っ?誰っ?誰っ?」とざわめきが起こり、 やがてしーんと静かになって BGMに聴き入る雰囲気になったそうです。 ステージに立つと 自分の世界に入り込んで弾くA君です。 教室の発表会でも いつも評判になるのですが 今度は学校でも注目の的となりました。 弾いたのはサンバ調のヒット曲で 今年の発表会にA君自身が選んで演奏したものでした。 中1春頃のレッスンで 「僕はクラシックには興味がないんです。 ... 続きを読む

    2019年12月15日

  • 工夫して頑張る! 忙しい中学生

    中学2年生のA子さんは吹奏楽部に所属しています。 とても盛んな部活動で 平日は勿論、土・日・夏休みも 練習は長時間に及んでいるそうです。 また、勉強も熱心に取り組むお嬢さんですので 時間的にも体力的にも目一杯頑張る毎日を 続けています。 そんな中、ピアノも大切にして 今は、春の発表会に弾く大曲を練習しています。 ただ、何しろ忙しいですから 習い方には工夫が必要です。 まず、部活動と勉強の隙間を見つけて そこを逃さずに練習時間を確保します。 レッスンでもテストや行事を検討して計画していき... 続きを読む

    2019年12月6日

  • 素敵なピアノを中学校で奏でました!

    中学1年生のA子さんは先日の合唱コンクールで BGMを担当しました。 担任の先生から頂いた曲を 切れの良い軽快なリズム感に乗せて、 際立つ音楽性を発揮しながら奏でました。 大勢の同級生や上級生から 「上手に弾けるんだね!」 「すごかったね!」と 褒めて頂いたそうです。 4歳からピアノを始め 9年間という長い期間、 楽しい時も大変な時も 頑張ってピアノを弾き続けた努力が実り 大きなステージで花開きました。 尊い努力に心から拍手を送りたいと思います。 習い始めてから、 人前で演奏するなど ... 続きを読む

    2019年11月29日

  • 愛情に包まれて、年中さんピアノレッスンスタート

    年中さんのA男君は 先日からピアノを習い始めました。 1回目のレッスンでは まず、”ド”の位置を見つけます。 次に 覚え立ての”ド”で”チューリップ”の伴奏です。 右手・左手・両手のフルコースですが 器用に手を替えて弾いてくれました。 それから ”かえるの歌”に移り ドの”音符”を見ながらも 右手・左手・両手と弾くことが出来ましたので ”レ”も一気に習えました。 全く始めてなのですが 両手でも指が外れずに 鍵盤を押さえられますし 体中で歌のリズムを刻んでいて リズム感の良さに驚きました。 これ... 続きを読む

    2019年11月16日

  • 野球少年&ピアノ少年

    A男君は小学校3年生。 野球に熱中している少年です。 野球の練習量は多く、 かなりハードな日程の様です。 オフの日には他の習い事もしていますので 大忙しの毎日です。 そんな中、ピアノの練習時間をどのように 取っているのか聞いてみました。 すると、”何曜日には何回”という風に 野球のある日は少なく、ない日は多く、 そして、曲の習う範囲も A男君が自発的に設定して 実践していることを教えてくれました。 「でも、野球のある日は疲れてしまって  ピアノの練習は出来ないでしょう?」と 尋ねると... 続きを読む

    2019年11月6日

  • 中学校合唱大会伴奏者になりました

    中学校では合唱大会・合唱コンクールのシーズンとなりました。 A子さんはクラス合唱の伴奏者として活躍しています。 多くのクラスメートや先生に推薦して頂いて 選出されたそうです。 小学校時代にも数多くの合唱伴奏を担当し いつも立派なステージを務めてきましたので その実績が多くの皆さんに認められたのですね。 頑張って練習し 短期間で調子良く弾けるようになりましたが クラス全員の合唱を支えますので より響く音で より音楽性豊かな伴奏となるように 練習を続けています。 生き生きとピアノで活躍... 続きを読む

    2019年11月4日

  • 「ぼくの弾きたい曲を教えてあげようか?」と年長さん

    「ぼくの弾きたい曲を教えてあげようか?」と年長さんのA男君。 習い始めてから1年3ヶ月の間、 いつも弾きたい曲が心にあって教えてくれます。 次から次へとリクエストしてくれますので レパートリーが増えました。 初めの内は可愛らしいかえるの歌や おもちゃのチャチャチャからスタートして 最近はいかにも男の子らしいアニメソングが 中心となりました。 腕は上がってきましたが アニメソングは教材の曲よりも 音域が広く 複雑なリズムが使用されて さすがに難しいですから 習う工夫をしています。 「う... 続きを読む

    2019年10月22日

  • 人気企画 ”マスター 10” が始まりました!

    ハッピアンピアノ教室の人気企画 ”マスター 10” が始まりました。 マスターしたいテクニックや表現力を 各自10個決めて練習します。 10個クリアできた人から ジャンボシールを いろいろな種類の中から選んでゲット。 好みのシールを手にした時には みんなとっても嬉しそうな表情を見せてくれます。 それはシールをもらったこともですが、 それよりもきっと、10個の課題をマスター出来たこと、 頑張って練習して目標を達成したことが 大きな喜びとなっているように感じます。 そして、この達成感が ... 続きを読む

    2019年9月28日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ