日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

秋のクラシック音楽映画

10月に入りました。
まだ夏のような暑さの日もありますが、朝晩は涼しく、陽の光もすっかり秋の色です。
週末になるとあちこちで様々なイベントが催されていますね。
お出かけ日和の気候の中、できるだけ楽しみたいです。

さて、今年は芸術の秋の時期に音楽に関する映画が公開されています。
昨日は『パリに見出されたピアニスト』という映画を観てきました。


ピアノ教室.COM
(画像は公式からお借りしました)

貧しい生い立ちの主人公の青年が、ある日駅でピアノを弾いていたところをパリの名門音楽校のディレクターに見出され、多くの困難を乗り越えながらピアニストに変貌していくサクセスストーリーです。
ストーリーは正直なところ突っ込みたいところが満載なのですが、コンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽院)の、音楽と空気が溶け込んだ音楽学校特有の雰囲気、劇中で演奏されるバッハの平均律やリストのハンガリー狂詩曲、ラフマニノフの協奏曲第2番がとにかく感動的に美しかったです。

そして何より、主人公をびしばし指導する「女伯爵」の異名を持つピアノ教師エリザベスの台詞は太字で罫線を何度も引きたいものがたくさんでした。

「謙虚さは音楽家が持たなければならない基本的な美徳よ」
「練習をしない天才になんの意味があるというの」

本当にその通りです…


残念ながら新潟市では今日(10月3日木)で公開が終わってしまうのですが、それと入れ替わるように明日からまたクラシック音楽を題材にした映画が封切られます。
日本で開催される国際コンクールを舞台に、若きコンテスタントたちの苦悩と栄光を描く映画『蜜蜂と遠雷』です。


ピアノ教室.COM


恩田陸さんが書いた原作の小説は2段組でとても分厚い小説なのですが、読み終わってしまうのがもったいないほどの面白さでした。
最高のスタッフとキャスト、そして吹き替えの演奏家が揃っての映画、観るのが今からとても楽しみです。
ぜひぜひ興味のある方は映画館に足を運んでみて下さい。



坂場ピアノ教室は、新潟市西区の山田小学校近くにあるピアノ教室です。
随時体験レッスンを行なっています。
お問い合わせ、お申し込みは下記の「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ♫


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

このブログへのコメント