日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ピアノ導入期後半に使用する教本は?⑥教本以外にも何か使うの?

横浜市青葉区奈良~こどもの国のフロイデピアノ教室です。

前回のブログの続きです。

これまで、ピアノ導入期後半にどんな教本を使用しているのか、教本を
選ぶ判断基準や、教本の使用事例等を紹介してきました。

実際には、多くの教室で教本以外にも色々な教材を組み合わせながら
レッスンをされていると思いますが、当教室でも、メインの教本以外
にも使用している教材があります。

やはりお子様は、自分の知っている身近なアニメやディズニー、J-POPの
曲も弾きたがるので、息抜きや楽しみの為にも、時々はそういった希望曲
を取り入れることもあります。

また多いのが、学校の校歌伴奏や合唱伴奏オーディションの準備を、
レッスンで見てほしい、というもの。

これは、学校の先生から「ピアノを習っている人は皆やってきて~」
と言われることもありますが、ほとんどは立候補制なので、子ども自身が
やりたくて楽譜をもらってくるケースです。

他に、ソルフェージュ強化の為に、音符・音楽記号等を覚える為の
フラッシュカードやリズム打ち、視唱、聴音等も適宜取り入れて行います。

生徒一人一人の希望に合うように、またレッスンに通う楽しみが持てるよう
に、様々な工夫を試みています。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント

ピアノ導入期後半の記事、とてもためになりました。ありがとうございます。