ピアノ体験レッスン

先日、年長の女の子がピアノ体験レッスンに来てくれました♪ お電話携帯くださったのはお父さま。 「娘がピアノに興味を持っているようで、、、でも他のことも興味があるようなのですが、、 ピアノの体験レッスンお願いできますか?! はい♪ どうぞどうぞ♪( ´▽`) 年長さんは、小学校に入学される前に、 ★何を習おうか ★何か続けられそうな習い事を …と、今の時期、保護者の方とお子さまは、興味の向くものを体験レッスンを通じて、体感し、検討されます。 そのなかに「ピアノも習わせたい、習ってみた...

続きを読む »
  • 2017年1月7日

お母さまもピアノレッスンを

お子さまが習ってくださってる保護者の方は、超お得45分2000円でピアノレッスンをしています♪ とても喜ばれているハートフルサービスのひとつです(*´∀`*) 今回は、 ずっとピアノを習いたいなぁという思いを持ち続けてこられて、お子様のレッスン開始をきっかけにご自分も!と思われたお母さまをご紹介! ピアノは全くの初心者…で、 ご家族の皆さんが寝静まったあとに練習されてるとのこと。 ご自分で用意して持って来られたのは、 【大人からはじめる〜ハノンピアノ教本〜】 ハノン1番を通して弾...

続きを読む »
  • 2016年10月24日

涙がポロポロ

最近、レッスン中に 涙ポロポロ流された生徒さんがお二人います 二人とも女の子 ブルグミュラー/アラベスク モーツアルト/トルコ行進曲 を練習中♪ 普段のレッスンでは、 指の体操や教本のほかに、 「ちょっと難しいかな」レベルのソロ曲を、 「少しずつ進み仕上げる♪♪」をしています。 なので、この女の子たちも、その子にとっては少し難しめの曲♪ それぞれに「弾くのに難しい部分」があり、 そこを先生と一緒にに練習しても すぐにできないことも… なんどやってもうまくいかないとこ...

続きを読む »
  • 2016年10月5日

お家での練習♪

ピアノを習い始めた頃というのは… 体験レッスンも楽しかったし ピアノを習うって決めて、「頑張ろ~!!」と心に決めて… 「次はどんなことするんだろ~」と、ワクワクドキドキして、足取りも軽くピアノのレッスンへ来られます♪♪ でも! いざレッスンが始まり、回数を重ねていくと… 「お家での練習がイヤだ」 「なんだか、難しくなってきたな」 「うちで練習しないんです」 って声をよく聞きます… 遅かれ早かれ、こういうところ、みんなが通過すると思っていただいたらいいです ...

続きを読む »
  • 2016年6月3日

弾くのに大切なポイント

「歌うようにピアノを弾く」 長年ピアノを教えながら、これを身につけてもらいたいと常に思っています。 ピアノで歌う!?!? そう! 指で歌うのです! 指で音を押すときに次々につながっていく音のことを考えながら、そしてフレーズを感じて弾くのです ミーレードーー このたった3つの短いフレーズを弾くときも、 小さいお子さまでも、 弾く前に歌ってみると、歌った通りに弾けるようになります ✖︎ミっレっドー ✖︎ミ・レ・ドー と、ひとつひとつの音がバラバラにならないよう...

続きを読む »
  • 2016年5月17日

弾きたい曲を弾きましょう

いきなりですが… 人生は一度きり。 自分が心から弾きたいと思っている曲を弾きましょう♪♪ 大人の方のレッスンをしていて、 ほとんどみなさん、 最初は指を鍛えるために、 準備体操のために、 などの理由で…チェルニー、テクニックなどに取り組まれますが、 その本をレッスンに来られても開かれないことが増えてきて、 最終的にはそういう本は持参されず、 ご自分が一番弾きたい、おうちでも一番最初に練習に取りかかられる曲のみを弾いてこられます(^^) それでいいと思います♪(*^^)o...

続きを読む »
  • 2016年5月11日

ご一緒にどうぞ♪♪

先日、体験レッスンについていろいろとご質問がおありだったようで、電話をいただきお話ししました。 切りかけた時に、「あの…そのとき、私も(お母さま)体験受けること…ってできますか……?!」 と、おっしゃいました。 「はい、どうぞどうぞ!! そのときに、お母さまもご一緒に体験レッスン受けてください! 体験レッスン代は2人でも1000円ですので」 と申し上げました。 関西の血がどっぷり流れているので、ストレートに「2人で1000円でオッケー!」みたいなノリになってしまいましたが… すみません、も...

続きを読む »
  • 2016年5月6日

あなたが満足するピアノレッスンを♪

毎年、今の時期はグループレッスンから、個人レッスンへの移行のご相談を受けることが増えます 音楽教室、ピアノ教室、世の中にはたくさんありますが、それぞれに特徴や強みが違うため、自分の要望に合わせて生徒さんが選択していくわけですが、、、 ご自分で心に問うてみてほしいと思うことがあります。 大人の方なら 「ピアノを習ってどのようになりたいですか?」 ♥︎どうしても弾いてみたい曲を弾けるようになりたい! ♥︎指を動かすことで脳を活性化して、ボケ防止!いつまでも若くいたい! ♥︎発表会で...

続きを読む »
  • 2016年4月29日

ピアノの先生って?

日々の子供たちのレッスンでは、基本的な教本を使いながら、 「弾きたい曲を弾くため」に、←ここ大切! ★テクニックを身に付け ★音楽性を磨く を意識してレッスンしています そんななか、子どもたちに選曲してもらうときがあります(^^) ♥︎「弾きたいなぁ♪♪」と長年憧れていた曲だったり、 ♥︎大好きなアニメの歌だったり、 ♥︎レッスンの待ち時間に、前の人が弾いていて「自分も弾きたい」と思った曲だったり、 ♥︎大好きなお母さんに「いつか弾いてね♪」と言われた曲だったり、 い...

続きを読む »
  • 2016年4月28日

4歳女の子のママとの連弾

発表会を聴きにいくとプログラムをいただきます その並んだ選曲を見ると… 何を心の中心に置いてピアノを教えておられるか…感じることができます 私の尊敬するある先生主催のピアノ発表会のプログラムには、 第1部にチェルニー、カバレフスキー、ハイドン、ベートーヴェンなどの小品が並んでいます。 まだ習い始めて間もないお子さんだろうけれど… 編曲したものではなく、作曲家そのものの作品であり、私がピアノを習っていた頃(もう○○年も前のことです)からのスタンダードな曲。 私はこういう曲が、と...

続きを読む »
  • 2016年3月24日

小学2年生の男の子

小学2年生の男の子が体験レッスンに来てくれました。 グループレッスンでピアノのお稽古を続けてこられたそうです♪♪ お母さまのお話によると… 【指遣いがちゃんとしていない…】 ♥︎♥︎その都度、直してあげれば、本人が弾きやすい指遣いが確立されます。 ★注意★ 出版社により指遣いは違うので、先生のチェックが必要です。 指遣いに関しては、楽譜に書いてある通り→というのはあてはまりません。 【あまり読譜ができない…】 ♥︎♥︎数をこなせば必ずできるようになります! 焦らずスモールステップ(...

続きを読む »
  • 2016年2月9日

導入〜教本へ

ピアノ導入期に、どんな教本を使うか… 習いたての幼児さんには、最初は五線紙に手書きで基本の音を学んでもらい、それから教本に入ります。 お子さまの ★興味の向くところ ★進歩のはやさ は、お一人お一人違うので、【小さいお子さんは特に】 反応や状況を見ながら、 五線紙で進みますので、 オリジナルな一冊ができます(*^^*) そこから、 ☀︎みんなのオルガンピアノシリーズ ☀︎トンプソン ☀︎バーナム ☀︎バスティン ☀︎ピアノの森シリーズ ☀︎ピアノひけるよシリーズ ☀︎バイエル ☀︎メ...

続きを読む »
  • 2016年2月8日

ピアノとスポーツの両立

バレーボールの選抜チームに選ばれた5年生の男の子。 放課後も土日もバレーボールの特訓、特訓の毎日になってきました それで、お母様からレッスン時間の変更の相談を受けました。 夕方早めの時間をご希望 週一日だけ、30分間バレーボール特訓に遅れて参加するのでその時間にピアノのレッスンに来るとのこと 偉~い!! おうちでの練習時間を確保するのも難しい状況なのに、続けてくれるんですね 12月からご希望の時間帯に来ていただくことなり、発表会に向けてショパンの幻想即興曲を練習中。 なかなかの...

続きを読む »
  • 2016年2月1日

小1女の子

先日来てくれた体験レッスンの小1女の子 自らお母さんに「ピアノ習いたい!弾けるようになりたい!」と習わしてほしいことを頼んで、体験レッスンに来られました ピアノがないんですが…とまずおっしゃいました どんな状況でも、本人の「弾けるようになりたい」を優先して、ここまで来られたわけなので、 先生としては、熱意と工夫で、習い始めはピアノがなくてもやってみましょうとお答えしました(*^^*) 希望と期待をふくらませる女の子の気持ちを第一にたとえ今ピアノがなくても、責任と熱意をもって教えさせていただ...

続きを読む »
  • 2016年1月31日

苦手なことが多いけれど

普通クラスでは、すこしついていくのが大変だっていう男の子 ピアノを弾くのが大好きで、休むことなく続けて習いに来てくれています 16分音符の並ぶ動きや、付点のつくリズム、8分の6拍子など理解するのに時間がかかることもありますが… 先生としては、いろいろと工夫するの楽しみが増え、それで弾けるようになってくれると、教えがいがあり、 喜び倍増なのです この男の子は、時々レッスン中に学校であった楽しいことやテレビの面白いことを思い出して、ニコニコします 「どうしたんなんか楽しいこと思い出し...

続きを読む »
  • 2016年1月21日

熱心になりすぎると…

自分が今まで教えてきた経験と、その傾向と、自分なりの分析から感じることは… 「弾けるようになること」 「楽譜が読めるようになること」 「自分から進んで練習するようになること」 などを、あまり性急に子供に求めると、生涯を通じてピアノを楽しむ機会を失ってしまうこともある…ということです。 小さいお子さんは、30分レッスンのうち、その日によりほんの少ししかピアノに座れなかったり、弾くのがイヤな日があったり、グズグズ言ったり… お子さんのレッスン態度を見ていてイライラされるお母...

続きを読む »
  • 2016年1月4日

シニアの方のレッスン

シニアの方で、ピアノを始められる方も増えています 先日の大人の発表会に出演してくださった中のお一人の生徒さんも、退職されてから始められました。 私が教え始めて2年ほど。その前の先生で2年ほど。全くの初心者でしたが、今年は 清い流れ /ブルグミュラー アラベスク /ブルグミュラー を暗譜で演奏されました 2回目の出演でしたが、ペダルも初挑戦落ち着かれてバッチリ演奏されました バイエル終了後は、ブルグミュラーを練習されて、 とてもブルグミュラーの曲がお好きだということで、バイエルをして...

続きを読む »
  • 2015年12月22日

弾く時の【手の形】

今日は、【手の形】のことで感じることを書いてみます ピアノを弾く時は、「卵を握ったように丸くして…」とての形のことを聞きませんか? 教本によっても、そのように解説してありますね。 私は、ちょっとこのこととは違う考えを持っています これをこのまま信じて弾くととても弾きにくいんです… また、 習い始めのお子さんに、手の形を丸くして!と言ってしまうと お子さんにかかわらず、初心者の方も、そのことに意識がいきすぎて、自分が弾きやすい自然な手の形から遠ざかってしまう場合があるんです ...

続きを読む »
  • 2015年12月8日

美しい音じゃなくても

今日のタイトル「美しい音じゃなくても…」 そう いいんです 自分が気持ち良く、満足して弾くことが楽しいなら どうしても、先生としては「美しい音で弾いてもらいたい」「音楽性を豊かに」などと指導をしますが… 「うわぁ~先生の言う通りにしたら綺麗な音で弾けた~」と、心に響くなら、先生の言うことをきいてくれたらいいのだけれど、 「美しい音より、もっとガンガン弾きたい!」 「そんなゆっくりじゃなくて、もっとはやく弾きたい!」 と、思えば、(そう感じるなら) 自分の思うままに弾いたらいいと思いま...

続きを読む »
  • 2015年11月25日

コーラスの伴奏など

中学生、高校生の生徒さんは、学校での合唱コンクールの伴奏をする機会があり、 小学生でも、音楽発表の場でピアノの伴奏や演奏をする機会があります。 そういう場合は、「なるべくやってね!」と生徒さんには話しています。 本番までの期間が短かかったり、その伴奏に集中しなければならなくなり、「大変」ではありますが、、、先生も全力で応援します。 年間42回レッスン(1回30分)なので、 2コマ使って(2回分)1時間レッスンにして、 2、3回特訓すれば、みんなバッチリ弾けるようになります。 伴奏も、ギリギリに仕...

続きを読む »
  • 2015年11月24日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます。

トップに戻る