日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

コーヒーをブレンド"してみる"

こんばんは!ジョイメンバーのタクです!

「はいどうもー!ジョイメンバーのタクです!」が、YouTube動画出演の際のお決まりの挨拶になってきました。

おっと、まだ僕出演の動画を観たことがない……?実はいろんな企画を練って動画を上げていますので、Sound Free JoyのYouTubeから、是非ご覧ください!!


ブログの本題
さて、今日のブログの一番言いたいことは、「興味を持ったら、まずはチャレンジしてみようぜ!」っていうことです!シンプルでしょ!?(笑)

僕はコーヒーがとてもとても好きで、行きつけの個人経営のコーヒー屋さんがあるほどです!でも、コーヒー好きの人でそんな人は、きっと少なくないと思います。

そのコーヒー屋さんで販売しているシングルオリジン(とてもざっくり言うと、ブレンドじゃないもの)のコーヒーは全て網羅しようとして、あと数種類でコンプリートに至ります(笑)

だって美味しいんだもん……通っちゃうよね……(T_T)✨
月1万円以上は、そのお店に費やします……(笑)

シングルオリジンそれぞれの魅力を味わい尽くす
まずはここからですね!!

焙煎の仕方などにもよりますが……ケニアの豆なら強く気高い、奥行きのある香り、ブルンジの豆なら深い味わいとともに舌の上にずっと残る喜び、パナマのゲイシャのコーヒーは言わずと知れた高級豆で、芳醇で柔らかい香り、そして後を引く優しい甘さ(砂糖は一切入れていないのに、です!)が印象的だなぁと思います。
同じ「コーヒー」を味わうにしても、それぞれの特徴がかなり違うので、一緒くたにはできないのです。そして、それぞれに違った楽しみがある!

……さぁ、それを味わい尽くした上で、だんだん興味が湧いてきませんか……?

これらを混ぜたら一体どんな味になる!?
「混ぜてみようぜ!!!」ってことです!(笑)

これがまた面白いんですよね!!(笑)

僕は好奇心旺盛な方なので、気になったら、身に危険が及ぶこと以外は結構やっちゃうタイプです(笑)

「これとこれをこのくらい」と、己の勘のみで調合し、ドリップする……(笑)

すると、中には抜群の相性を示し、複雑な味わいを楽しめるブレンドコーヒーになるものもある!!僕の中では、そのお店のケニアとブルンジのブレンドは神がかっていました。

そして逆に、不思議とお互いの良さを打ち消し合うだけの組み合わせもあるんですよね。それぞれの良さが全く出ないのって、ほんとに不思議なものです……。

でも、だからこそ、そうやっていろいろ試しながらわかっていける、味わっていけるのがとっても楽しい!!!!!

考えただけじゃわからないこともある
全くその通りだと思います。確かに、生活していると考えた上で行動しなきゃいけないことだらけですが、逆に考えることがその先に見えてくる光の邪魔をすることがあります。直観や感性にまつわることは、その類ですよね。

必要なのは、第1歩の勇気!!!
これがちゃんと発揮できれば、怖いものはありません。

本当の意味の失敗なんてないんです。それは大事な一つの「経験」でしかない。次に活かせばいいんです。
ブレンドがうまくいかなかったら、次は分量を変えて試してみるとか、別の種類のコーヒー豆を混ぜてみるとか……そうやってどんどん試していけばいいんです。

行動しなければ、何も始まりません。
さぁ、勇気を持って、まずは最初の一歩を、大きく踏み出しましょう!!!!

……コーヒーからこんなことにつながりました!(笑)

それでは今日はこの辺で!ライターはタクでした!

最後までお読みくださり、ありがとうございました(о´∀`о)!


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント