日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

宝塚市旭町 ピアノ教室

  • 10月以降の生徒募集枠

    10月以降の、 空き曜日、時間帯をお知らせ致します。 ◯火曜 14:00〜 ◯水曜 17:00〜 ◯木曜 14:00〜、14:30〜、16:00〜 続きを読む

    2019年9月17日

  • 空きレッスン枠が出ました

    9月以降の、 空き曜日、時間帯をお知らせ致します。 ◯火曜 14:00〜 ◯水曜 16:30〜、17:00〜 ◯木曜 14:00〜、14:30〜 続きを読む

    2019年8月11日

  • 7月現在のレッスン枠の空き情報

    現在、夕方以降のレッスン枠が、 満席になっております。 募集中の時間は、以下の通りです。 ◯火曜日14時 ◯木曜日14時 続きを読む

    2019年7月17日

  • 発表会終了

    7月15日に、無事発表会を終えることが出来ました。 たくさんの方々の御参加、そしてそのご家族の皆さまの応援、誠にありがとうございました。 3月から曲選びをスタートし、それぞれが精一杯練習に励み、晴れの舞台を迎えました。余裕を持って、曲が仕上がったお子様もいれば、少し不安な状態で当日になってしまったお子様も。 一つ、エピソードをご紹介しますと、発表会前最後のレッスン時に、まだ左手が所々しか入らないというお子様がおられました。お母様に伴奏を頼んでいたのですが、当日、舞台袖で、「僕、一人で頑張る!... 続きを読む

    2019年7月17日

  • いきなり両手で弾いてみましょう

    長いゴールデンウィークです。 レッスンも長期お休みに入っています。 こういった、幼稚園や学校のない長い休みを利用して、たくさん練習して来てくれる生徒さんもいますよ。宿題にしなかった新しい曲も、どんどん、自分から進んで譜読みをしてくる生徒さんは、テキストの進みも早いです。 やはり、譜読み力です。片手ずつ譜読みして、両手にもっていく方法もありますが、いきなり両手で弾いてみることにも、ぜひトライしてください。譜読みが早くなります。 続きを読む

    2019年5月3日

  • ピアノ専門ではない先生にピアノを習うこと

    音楽大学時代の同期には、ピアノ科のみならず、弦楽器や管楽器、声楽を専門とした友達がいます。 そういった、ピアノを専門としない人が、ピアノの先生をしているのは、珍しいことではありません。裏事情になりますが、弦楽器や管楽器、声楽よりも、ピアノを習いたい人の需要が多いのです。音楽大学を卒業しても、演奏家として活躍できる人は一握りしかおらず、言葉は悪いですが、食べていくために、専門外のピアノを教えている先生も多いものです。 ピアノ教室に体験に行かれた際、ぜひ、「先生のご専門はピアノですか」と聞い... 続きを読む

    2019年4月5日

  • 椅子に座ると足がブラブラ

    ピアノを弾く時の姿勢は、とても大切です。 椅子に、浅めに座り、背筋を伸ばし、腰に重心を置いて、足の裏が全部ピッタリと床についた状態が、正しい姿勢です。 この姿勢を意識すると、当然のことながら、小さなお子様には足台が必要です。しかし、この足台を準備していないお教室があります。私が過去に教えに行っていた教室には、足台がありませんでした。自宅レッスン室には、準備しております。 足が床につかず、ブラブラする状態では、腰に重心を置くことができず、不安定です。そうすると、長く座っていられない、集中で... 続きを読む

    2019年3月20日

  • 発表会の曲選び

    昨日は、知り合いの先生の、ピアノ発表会を聴きに行ってまいりました。 私も、7月の発表会に向けて、各生徒さんへの曲の選定をしています。何度もやってきたことですが、曲選びは非常に難しいのです。その生徒さんが、技術や性格面でどのような特徴を持ち、どのくらい頑張れるかや、曲の好き嫌いも普段のレッスンの中で把握し、4ヶ月後にどのくらい上達するか等、総合的に判断しなければなりません。ある程度、経験がモノを言う作業なのだと思います。 「この曲を弾くんだ!」という目標を立て、楽しく且つ努力し、そして発表会... 続きを読む

    2019年3月11日

  • ピアノは何歳から習えるの?

    お稽古事の、低年齢化が進んでいる昨今。 当教室にも、小さなお子様が通われていますが、 実のところ、ピアノって何歳からできるの? という質問をお受けすることがあります。 正直に申しますと、ピアノを弾くことのみに絞った場合、5歳くらいからが望ましいと思います。なぜなら、大人が弾くのと同じピアノを、小さな手の子どもが弾くということ自体、物理的に無理があるからです。 ヴァイオリンに例えると、子供用に、1/16、1/8、1/4…という風に、大人のヴァイオリンを小さくしたものが販売されています。 ピアノは、そ... 続きを読む

    2019年1月26日

  • 本年もよろしくお願い致します。

    明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 年が明け、今週からレッスンが始まりました。 どのお子さんも体調を崩すことなく、 元気いっぱいな姿を見せてくれています。 クリスマス、お正月の楽しかった出来事を、 ニコニコ笑顔でお話してくれ、 私も楽しくなります。 冬休みの間にたくさん充電できたのか、 レッスンにも集中して取り組む姿勢が、 多く見られ、嬉しい限りです。 中には、 レッスンを心待ちにしていてくれたお子さんも。 ピアノ教室の先生は、怖い、怒る、厳しい、 ... 続きを読む

    2019年1月10日

  • 3歳さんのレッスン

    レッスン2回目のSちゃん、3歳。 上のような動物カードを使って、 二分音符、四分音符、八分音符の長さを覚えます。 カードの動物さんになって、お散歩しよう! というのが始めの一歩。 とっても楽しそうにお散歩してくれます。 慣れてきたら、 二分音符は、「たーあん」 四分音符は、「たん」 八分音符は、短く「た」 お口で言いながら、両手で表現します。 (詳細は省きます) カードの裏は、このようになっています。 表と裏を返しながら、 自然と音符を覚えていきます。 レッスン2回目にして... 続きを読む

    2018年12月14日

  • 始め時って…?

    小学校2年生からピアノを始めたAちゃん。 現在小学校3年生。 弾きたい曲があると言うので、 聞いてみると、 「エリーゼのために」 来年の発表会に向けて練習を始めました。 スタートは遅かったのですが、 「バイエル」を併用しながら、 「オルガンピアノの本」1、2、3と進み、 現在は、 「チェルニー100番」 「カバレフスキーこどものためのピアノ小曲集」 「ピアノの森3」 「ブルグミュラー」 を勉強中。 習い始めて一年で、 「お人形の夢と目覚め」を発表会で。 学校や他の習い事が忙しくて、 練習ができ... 続きを読む

    2018年12月12日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ