日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

岡野ピアノ&ヴォイス 教室(スズキ・メソード)

  • お友だちといっしょに!

    レッスンを受ける 態度・姿勢・心構え 大切ですね。 一人っ子の 3歳のKくん 通っている 保育園でも 一番年上で お家でも 子供は一人なので 今日のレッスンは 同じくらいの お友だちと 少しだけ 時間をかぶらせました。 レッスンを受ける態度など お友だちをみて 学んで欲しいと思って。 で・・・ お父さんも ちょっとだけ レッスンしています。 その時間を利用して Music Mind Gamesの 虹色てっきんの下に どれみカードを 並べてみました。 ずいぶん上手に 並べられるようになりま... 続きを読む

    2020年1月26日

  • どの子も育つ・・・

    鈴木鎮一先生の言葉の中に どの子も育つ ・・・ この・・・ に 何が入ると思いますか? 最初は どの子も育つ 親次第 その次は どの子も育つ 先生次第 3番目は どの子も育つ 自分次第 と続きます。 生徒さんを30年以上 スズキ・メソードで 教えていると この言葉の 重みを感じる この頃です。 お子さんの可能性は 無限大です。 どうぞ お子さんが小さい方 今という時を 大切にして 練習する習慣を つけてあげてください。 環境があれば お子さんたちは 必ず育ちます。 続きを読む

    2020年1月25日

  • ipad 研究会の後、みなと横浜の景色を堪能しながらランチ!

    ピアノの先生もITの勉強・・・ 今日は ピアノ教師のためのipad研究会で 動画編集のことなど 学んできました。 ピアノ&ヴォイス教室を 続けていくためには いろいろな勉強が 必要になってきます。 今日の会場は みなとみらいのランドマークタワー25階 みなと横浜が一望できる 素晴らしい眺め 目から鱗の話がたくさん! 面白い!!! 楽しく学んだ後は 25階のレストランで リーズナブルなバイキングランチを 頂いてきました。 続きを読む

    2020年1月24日

  • 小さな音楽会 たった30分だけど・・・

    30分のボランティアコンサート 実際に行うのは 30分でも まず 曲選び (結構時間かかります) 伴奏ピアニストとの 打ち合わせ&相談 プログラム順を決めて それから 歌の練習 歌う曲を ていねいに その歌の心・詩が 聴いてくださる方に 届くように 歌の練習 伴奏者との合わせ 最低 2時間はかかります そして 最終プログラムを組み立て プログラムをパソコンで作る 病院の担当者に メール添付 そして 当日 会場へ ドレスに着替えて コンサート。 今日は ピアノ合わせです  続きを読む

    2020年1月23日

  • 学ぶことを忘れない・・・ピアノ・歌教室を続けるために

    「明日死ぬかのように生きよ。 永遠に生きるかのように学べ。」 今の世の中の動きは とても 目まぐるしく 変わっています 自分をしっかり持って 変わらないものを持つことは とても 大切なことです。 ただ スズキ・メソードピアノ教室を 続けていくためには、 それだけでは この 流れに乗れないと 気が付いたのは 横浜で行われた ピアノ教師のための ipad研究会に参加した時 AIを駆使して ピアノ教室も 今を生きる生徒さんや保護者の方の ニーズに ある程度 照準を当てることも 必要なんだと。 ... 続きを読む

    2020年1月22日

  • 心を自然の中に放って・・・!朝ウォーキング多摩川

    今の住まいは 川崎市中原区 多摩川の近くです 昨年の集中豪雨の時は 水嵩が増し 氾濫したところも 自然の災害もありますが 普段は 穏やかで 温かな自然の風景です 朝 6時30分 グラウンドでは 携帯ラジオを流して ラジオ体操 人の集まりが何となく苦手な私は 離れて すみっこで そっと ラジオ体操 その後、 多摩川土手を ウォーキング 多摩川から登る朝日が とても 美しいのです 一歩家を出て ステキな自然に 触れてみませんか?  続きを読む

    2020年1月21日

  • 母語教育って? 鈴木鎮一先生の言葉

    ひとつひとつを丁寧に積み重ねて 鈴木鎮一先生のお言葉に 「できることを繰り返し 繰り返しやることによって、 はじめて能力がどんどんと育っていくことを、 どうぞ、ぜひ言葉の教育のようにやってみてください。 もちろん毎日です。」 スズキ・メソードは母語教育だと言われています。 言葉を話せるようになるには、 毎日 毎日 繰り返し 繰り返し 自然に学んでいます。 末娘のところに 2歳の息子がいるのですが、 いつも2歳上のお兄ちゃんの後を追いかけ お兄ちゃんと同じ言葉を 繰り返してい... 続きを読む

    2020年1月20日

  • お稽古と練習 漢字ってすごいなーと思ったこと

    昨日は阪神・淡路大震災から 25年目の日でした。 月日の過ぎるのは 本当に 早いものです。 
 お亡くなりになった方達の ご冥福を 心から祈りいたします。 
 スズキ・メソードのホームページに マンスリースズキ が月に一度掲載されています。 
 1月号に早野先生の文章に 心打たれました。 
 以前にも少し書きましたが 少し詳しく書いて見ます。 
・・・・・・・・・・・・・・・ 
 練習も稽古もほぼ同じ意味の言葉で、 現在では「練習」を使う場面が多いような気がしますが、 私は最近、鈴木先生に倣って、 な... 続きを読む

    2020年1月19日

  • 和顔施ってきいたことありますか?

    ほほえみは それを必要とする人を元気付け、 愉快な気分にさせる。 いつもほほえみをたたえながら、 人生を明るくゆたかにしよう。   という鈴木鎮一先生の言葉を 見つけました。   仏教にも 和顔施(わがんせ) 瀬戸内寂聴さんの言葉を借りると   顔施(がんせ)とは、 にこやかな表情で人に接するということで、 和顔施(わがんせ・わげんせ)ともいう。
これなら誰にでもできる。
出家して以来、 私はつとめてこれを心がけてきた。
和やかな表情に会い怒る人は、 まず、いまい。

あらゆる職業の人に この行を心... 続きを読む

    2020年1月18日

  • 海外の子供たちが歌日本語の歌「おねがい」

    この歌は 鈴木鎮一先生の作詞作曲です。 Suzuki Voiceでは Lev.4 で勉強するようです。 この歌が好きな子供・先生方は たくさんいます。 バイオリンのオブリガートは スズキ・メソードでバイオリンを勉強している 生徒さんのお兄さんが 弾いてくださいました。 とてもきれいな 日本語です。 「わたくしどもは みんなよい子です お父さま お母さま おねがいいたします どの子も育つ その道を お父さま お母さま おねがいいたします」 この歌を歌いながら 鈴木鎮一先生の思いが伝わってきて なぜ... 続きを読む

    2020年1月17日

  • 日本歌曲ゼミナール 発表会

    詩を通しての歌曲研究 日本歌曲の先達とも言える東京藝術大学名誉教授の 瀬山詠子先生が 日本歌曲を詩の意味が通じるように きれいに正しく歌える人を育てたいと 幡ヶ谷にある アスピアホールで 1ヶ月2回ほどのペースで 日本歌曲ゼミナールをやっていらっしゃいます。 私は昔から日本の詩が好きで それが歌になった 日本歌曲が大好きでした。 何とも言えない日本の詩 日本人の心 それが歌になっている 日本歌曲 でもなかなかそれを専門に 教えてくださる先生に 出会えませんでした。 今から20年ほ... 続きを読む

    2020年1月16日

  • お稽古の「稽」の字ってよく見たことありますか?

    スズキ・メソードのホームページで マンスリースズキの1月号が 掲載されました! 毎月 スズキ・メソードの動きが出ている 興味深いページです。 早野会長の すばらしい 年頭の挨拶 「お稽古」 1年の計ならぬ 「1年の稽」 これについて 納得のいくお話が 出ています。 お時間がおありの時 是非ご覧ください。  続きを読む

    2020年1月15日

  • まだまだ続いているブッシュファイヤー

    (昼間でも煙のために変な色の太陽) メルボルンに滞在している 娘たちから ブッシュファイヤー の煙が メルボルンにも漂っていて 大使館から 子供たちは 外で遊ばないように とのお達しが来たそうです。 なん億匹という動物 (コアラ、カンガルー、他) が死んでいるそうです。 日本は暖冬 雪が降らない スキー場 地球は いったい どうなっていくのでしょうか? 新年早々 怖くなっています。  続きを読む

    2020年1月14日

  • 子供たちに明るい未来を! ブッシュファイヤー

    ブッシュファイヤー 地球温暖化の影響でしょうか。 オーストラリアでは山火事が多く起きています。 もともとは 自然発火で毎年起こっていたのが このところの 温暖化で なかなか鎮火しない 私が滞在していたメルボルンも 風向きによっては 霧のように 煙がうすーくたちこめることが ありました。 日によっては 大使館から 小さい子供たちは外で遊ばさないように との 注意が送られてくることも。 やはり 地球は 病んでいるんだと 改めて思った メルボルン滞在 子供たちに明るい未来を残すには 私た... 続きを読む

    2020年1月13日

  • Our Gift for You ! 素晴らしい曲です!

    日本ではあまり耳にしないけれど とても素敵な合唱曲があります! Suzuki Voiceの集まりの時に必ず歌われる歌の一つ 「Our Gift for You] です。 少しだけ手話を入れて歌われます。 歌詞もわかりやすい英語で とても 素晴らしい内容なので、 書いてみます。 「Peace, peace, peace, never ending. Joy, joy, joy, overflowing Love, love, love, everlasting and true, this is our gift for you. Our message may be simple, but the meaning is clear. our hearts are overflowing this special tim... 続きを読む

    2020年1月12日

  • 離れていても歌で結ばれている!

    Suzuki Voiceの voi.1 には、 Honeybee ぶんぶんぶん が出ています。 はーにーびー  と滑らかにレガートの練習になるのですが、 日本語では ぶんぶんぶん これは、切れてしまいます。 違う歌詞をつけたほうがいいのか悩んでいたら アナリア先生から 「2種類あってもいいんじゃないかな。 日本語のぶんぶんぶん は切れているけれど 英語のはーにーびー ではレガートということで。 根から鱗、そうだ!とこれまでの悩みが吹っ飛びました。 この日のガラコンサートは 私と孫娘の2人でぶんぶんぶんを日本語で... 続きを読む

    2020年1月11日

  • Suzuki Voiceコンサートで一番感動する曲は?

    Suzuki Voiceのコンサートでは キラキラ星を その場にいる それぞれの国の言葉で 歌います。 今回は 英語 日本語 フィンランド語 スペイン語 ポーランド語 そして2重唱で キラキラ星+かすみかくもか(英語+ドイツ語) 今回は初めてポーランド語での キラキラ星をエディタ先生に 教えていただきました。 いつもながら 心動かされる そして 一番感動する ステキな瞬間です。  続きを読む

    2020年1月10日

  • Suzuki Voice ガラコンサート 2

    ガラコンサート Our gift for you というステキな合唱曲から始まりました。 本当に 歌詞も 曲も ステキです。 次に 「おねがい」 「さくら さくら」 と続くのです。 そして ぶんぶんぶん 私とたった一人の孫娘と 一緒に 日本語で 歌いました 地球上どこに住んでいても 同じ音楽で 繋がっているということは 本当に 素晴らしいことだと 改めて感じ 嬉しく思いました。 続きを読む

    2020年1月9日

  • 海外でのコンサートに日本語の歌が!

    仕上げのガラコンサートが   で行われました。 3時30分集合 フリンダース駅のすぐ近く ガラス張りの ステキなホールです❣️ リハーサル そして 18時から本番 最初は そして 次は 鈴木先生作詞作曲の お願い さくらさくら と日本の歌が続きました。 みんな上手に 日本語で歌います  続きを読む

    2020年1月8日

  • メルボルンのワンちゃん事情

    音楽には直接関係ないのですが、 とても 面白かったので 書きますね。 メルボルンの娘宅に ジャックラッセル犬を飼っていて お散歩について行きました。 ひろーい公園があって その一角は犬を放してもいい 一角がありました。 たくさんの犬たちが走り回っています。 水飲み場は 低い位置に水道と受け皿があって 水を汲んだり、捨てたりできます。 また フンを持ち帰るようの袋も 自由に 取り出せるように なっていました。 国によって ワンちゃんの事情も 違うのだと 面白かったです。 続きを読む

    2020年1月7日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ