日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

岡野ピアノ&ヴォイス 教室(スズキ・メソード)

  • ピアノは脳に良い影響を与える ピアノは脳全体を使う? その2

    昨日の続きです。 ご紹介した動画の翻訳の一部を紹介します。 (翻訳バイオラ大学ピアノ教育学講師 河村まなみ先生) ピアノを弾くという行為は、高度で多種多様な能力を必要とします。 まず楽譜を読みます。 音を 読んで、指の動きに変換し、それを両手で行います。 その努力が正しく音に反映されているか 確認します。 視覚、読解力、計画力、運動機能、聴覚機能、つまり脳全体を活用するのです。 この動作を練習で繰り返すことで、心にとってはご褒美機能が働き、 脳にとっては脳内神経ネ ットワークを構築する... 続きを読む

    2020年9月28日

  • ピアノは脳に良い影響を与える ピアノは脳全体を使う? その1

    音楽トレーニングは、脳に良い影響を与えるということを 書かせていただいていますが、これまでの研究は、楽器ならなんでもいいというものでした。 保護者の中には、吹奏楽部経験者の方も多いと思います。 フルートやクラリネットといった木管楽器 トランペットやホルンといった金管楽器 バイオリンやチェロといった弦楽器 マリンバや大太鼓といった打楽器 ギターやベースなどもあって 様々な楽器があります。 その中でピアノは圧倒的に子どもさんの習い事としてはポピュラーです。 脳科学的には、他の楽器と何が... 続きを読む

    2020年9月27日

  • これからの時代に必須な知性と想像性!

    先日受講した 音楽と脳の関係の勉強会の続きを 皆様にお伝えいたしますね。 音楽のトレーニングを受けると、(ピアノ・歌もそうです) お子さんのIQ、実行機能に良い影響が出るという 研究結果がたくさんあります。 でも、そもそも・・・ IQ・・・それってどれだけ重要なの? アメリカでは、そんな議論があるそうです。 IQだけを上げるためだけに、子供に小さい頃から詰め込みの教育を受けさせたら・・・ 弊害になることもあるかもしれません。 IQについては、注意が必要。 保護者も教師も知っておかなければ... 続きを読む

    2020年9月26日

  • 10年間もずっと同じ内容の手帳!今年も届きました

    同じ手帳10冊目! 使いやすい! そろそろ来年の手帳のこと 考え始めました 今年は、コロナのこともあり 例年よりも 時の流れが速く感じています。 私がこの2012年から使っているのは これ! エーティーエヌ社の シンプルなこの手帳 なんともう10冊目! 仕事柄 1ヶ月分が一枚で見えていてほしい それ以外は ちょっとメモ機能があれば 嬉しい 1年後のカレンダーあるとGood! 住所録と 10月・11月の予定表を 今年の手帳からコピーして 貼り付けて いよいよ10月から 使い始めます。  続きを読む

    2020年9月25日

  • 実行機能を鍛えて、やり抜く力を! ②

    衝動的な行動を抑える力は、音楽トレーニングを受けた子のマシュマロテストでも実証 幼少期を通して複雑な神経回路が構築され、脳の様々な領域に広がることにより、 私たちのコアなる力が発揮できるようになります 使えば使うほど神経のつながりは強力で迅速なものになります だから練習がとても大切なのです 生徒さんたちによって 練習時間は様々です。 学童から帰って来ると すぐに夕飯で学校の宿題をして お風呂に入って・・・ と忙しい日々でも 必ず10分・15分でいいので ピアノに向かう時間を工夫して とってい... 続きを読む

    2020年9月24日

  • 実行機能を鍛えて、やり抜く力を! ①

    もしあなたが、お子さんにピアノを習わせたいとお思いなら・・・ ぜひ、知っていただきたい脳のことを書いています。 前回のブログで、音楽のトレーニングと IQ の関係性について 書かせていただきましたが、 前回取り上げた研究では、実行機能についても触れており、 音楽のトレーニングは、 実行機能 にもいい影響が出ていると。 実行機能とは、行動、思考、感情を制御する 能力で、脳の前方に 位置する前頭前野を含む神経機構と関係している認知プロセス。 実行機能って? ちょっとわかりにくいという方は以下の... 続きを読む

    2020年9月23日

  • ピアノを習うと頭が良くなる??音楽のトレーニングと IQ の関係性

    もしあなたが、お子さんにピアノを習わせたいとお思いなら 質問したいことがあります。 どうしてピアノを習いたい、習わせたいと思いますか? ・子どもが音楽が好きだから ・音楽が好きになってほしいから ・ピアノが弾けたら楽しそうだから ・ピアノ弾けるようになってほしい ・ストリートピアノとかで弾くのもかっこいい? こういった音楽的なこと以外に ・感性豊か、情緒豊かな子に育ってほしい→ピアノを習うとそういうことが身につきそう かもしれないですし、 中には、もっと他のスキル、 ・集中力、注意... 続きを読む

    2020年9月22日

  • zoomイベント、どうやったの? の質問にお答えして その3

    アナリア先生は アルゼンチンの出身なので スペイン語がネイティブ。 ということで Suzuki Voice vol.3の スペイン語の Pues que ya nunca nos veis を教えてくださいました。 これは タンブリンが入って とっても楽しい曲 今年の1月に行われた 15th INTERNATIONAL"SONGS FOR SHARING" SUZUKI VOICE CONFERENCE のとき みんなでメルボルンの浜辺にハイキングに行った時 海辺でも歌いました。 世界共通のテキストを使っていると こういう時に すぐにハモれるって すごいこと! そして、 その歌詞のネイ... 続きを読む

    2020年9月21日

  • zoomイベント、どうやったの? の質問にお答えして その2

    アメリカ・アリゾナ州在住のKari先生 アリゾナ州は砂漠があるというお話をされて Suzuki Voice vol.2 の Desert(砂漠) を教えてくださいました。 当たり前ですが、 同じ「今」 でも場所によって時間は違います。 メルボルンと日本は 今は時差は1時間 メルボルンの方が進んでいます。 アリゾナ州とは 日本が16時間進んでいるので、 現地時間では 23時30分過ぎ・・・ 夜も遅い中 生徒さんたちも参加くださっていました。 zoomのバーチャル背景には アリゾナ州の砂漠の風景。 英語がわからなくても 何と... 続きを読む

    2020年9月20日

  • zoomでのイベントってどうやってやったの?の質問にお答えして

    ‘Singing Together’… even though we are apart. Online event on Sunday 13th September 日本時間午後3時30分〜 4時30分まで 無事に終わりました。 これを読んだ方から 具体的には どんなふうにやるの? との質問をいただきましたので お答えいたしますね。 基本的には 参加の生徒さんたちは ビデオはオンに マイクはミュートにしてもらいます。 みんなの声が聞こえると 指導する先生の声が聞こえなくなるからです。 私のマックノートパソコンだと25人の参加者を 見ることができます。 それを見ながら、 ... 続きを読む

    2020年9月19日

  • スズキ・メソードがニューズウィーク日本版に紹介されました!

    スズキ・メソード出身で いろんな分野で ご活躍の方が 多いですね。 カメラマン・ライターの内村ユースケさんもそのお一人。 今回はニューズウィーク日本版の記事。 「楽都・松本 音楽情操教育『スズキ・メソード』はここから世界に広まった」と題し、 ニューズウィーク日本版に掲載されています。   スズキ出身でカメラマン・ライターの内村ユースケさんが 鈴木鎮一先生、鈴木鎮一記念館などを コラムの中で紹介してくださっています。 本文はスズキ以外に内村さんのユニーク観点からの松本市が登場しています。  ... 続きを読む

    2020年9月18日

  • これはお得❣️ お月謝も川崎じもと応援券で✨

    川崎市では じもと応援券を発行しています。 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が大幅に減少している、 市内中小企業の小売業、宿泊・飲食業、建設業、生活関連サービス・娯楽業、 その他の業種における消費を促し、 市内循環を図ることで、早期の経済回復を目的とします。 https://premium-gift.jp/kawasaki-jimoto/about 岡野教室も 個人事業主として届け出ているので 対象になると思い 申請したら 許可がおりました 10,000円で13,000円分の商品券が出るので お月謝をこれで支払っていただければ 生徒さ... 続きを読む

    2020年9月17日

  • 一緒に歌おう!離れていても

    無事に終わりました! ‘Singing Together’… even though we are apart. Online event on Sunday 13th September 日本時間午後3時30分〜 4時30分まで 無事に終わりました。 オーストラリアから3人、アメリカ、フィンランド、そして日本から 6人の先生が参加。 とても和気藹々として 楽しい時間でした。 生徒さんたちも 50人近く参加。 Suzuki Voiceは大きな組織ではないので 先生たち同士もよく知っていて 協力的です。 最初は ペニーさんの挨拶。 そして 今年1月に行われた 15th INTERNATIONAL"SONGS ... 続きを読む

    2020年9月16日

  • 音楽で思いやりのある子・我慢強いが育つ本当の理由

    音楽のトレーニングを受けると、脳構造が変わる! そんなお話をさせていただいています。 みなさんは、マシュマロテストってご存知ですか? スタンフォード大学で行われた有名なテストです。  おうちでマシュマロテスト!! このテスト、面白いですよね! 我が家でもやってみようかなー なんとちょっと思ったこともあります。 でも、次のことを知ってテストするのをやめました。 なんと、音楽トレーニングを受けたグループは、このマシュマロテストもいい数値とか? 前回の南カリフォルニア大学の研究で、音楽トレ... 続きを読む

    2020年9月15日

  • スズキ・メソードと東京大学との脳の共同研究!

    スズキ・メソードでは、 赤ちゃんが毎日繰り返し耳にする言葉を いつの間にか話せるようになるような 「母語教育法」を推進しています。 注 ※母語(生後数年間のうちに、話者が生活環境のなかで自然に身につけた第一言語を言う。) ※母国語(話者が国籍を持つ国で、「公用語」または「国語」とされている言語である。)
三省堂 Web Dictionary より 赤ちゃんって 毎日、毎日 何回も何回も 同じ言葉を話しかけられ それを聞いて いつの間にか 母語が話せるようになるのです。 鈴木鎮一先生はそこに注目されたのです... 続きを読む

    2020年9月14日

  • 一緒に歌おう!離れていても。今日です!

    オーストラリアのSuzuki Voiceの先生ペニーさんが 世界のSuzuki Voice familyとの楽しいイベント ‘Singing Together’… even though we are apart. Online event on Sunday 13th September いよいよ今日の午後です! 
アメリカ・オーストラリア・フィンランドそして日本 の生徒さん、先生方が参加! 私はメリーさんの羊を 日本語で お教えすることになっています。 持ち時間は5分ほど! 具体的にどうやるのか あれこれ思案中。 メルボルン在住の 長女にも手伝ってもらって がんばります。 世界46カ国 40万人に... 続きを読む

    2020年9月13日

  • 迷わず買った3coinsのもの!

    3coinsで迷わず買ってしまったもの 9月に入り 暑いけれど どことなく 秋が感じられるように なってきましたね。 空の雲も 入道雲と一緒に 秋の雲も見られます 先日 3coinsで 可愛いのれん 見つけました。 これは 私の中の フィンランドの秋のイメージに ぴったり! フィンランドの家は この色が多い印象 何も迷わず 即 買いました。 レッスン室と 洗面所の入り口にかけるため 4枚。 フィンランドの秋は もう終わって 初冬・・・かな・・・? ラップランドの秋 コロナの収束が見えてき... 続きを読む

    2020年9月12日

  • どうして音楽を習うの?

    鈴木鎮一先生のお言葉で 心に響くものがありました。 他人に聞かせることができる技術だけを 習得したとて何になるだろう。 子供が人間として、 自分の中に 高い美しい感覚を育てられてゆくことこそ、 本当に尊い人間性創造であり、 親たちの大きな慈悲である。 そのためにこそ音楽を修めさせているということを 忘れてはならない。 そうなんですね! 高く美しい感覚を育てる! それは 一流の音楽を聴き コツコツと努力を積み重ねる そうすることによって 作られていく 貴重な宝物なんですね! 岡野... 続きを読む

    2020年9月11日

  • 年収、学歴、遺伝に勝る音楽の影響❣️

    前回のブログで世界が泣いた映画『ストリートオーケストラ』と この映画の元となったベネズエラの音楽教育プロジェクト「エル・システマ」を紹介させていただきました。 そして、 ピアノを習うと頭が良くなる・・・に対して 数々の反論を目にすることがあるかもしれません。 それは、親の環境・高収入・高学歴といった優位性です。 環境説・・・ ピアノを習える家庭は、 ・親の収入が高い ・環境がよい ・教育費もかけてもらえる ・親が教育熱心 だから、子供の頭が良くなるのでは? 遺伝子説 ピアノを習える... 続きを読む

    2020年9月10日

  • 世界が泣いた音楽の奇跡とは? 2

    昨日の続きです。 この奇跡の映画の元になった エルシステマについて 少しお話しましょう。 スズキ・メソードのホームページからの引用です。 (https://www.suzukimethod.or.jp/monthly/teiketsu.html) エル・システマは1975年に、 音楽家であり、経済学者であるホセ・アントニオ・アヴレウ博士が 貧困に直面し、教育機会の少ない ベネズエラの子どもたちのために始めた公的活動です。 「音楽を通じた集団活動ですべての子どもの成長を実現する」 という理念は、 当会創始者の鈴木鎮一先生の 「どの子も育つ ... 続きを読む

    2020年9月9日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ