日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

「ワンポイント」マイ・ロマンスを弾く/アレンジを知って弾くとは?

Welcome************************

埼玉川口ミューズ林田P教室です。

本日の生徒さんはO様。

以前の先生がクラシック一辺倒で、

完璧にできる事を常に求められ、

それがトラウマになりピアノが弾けなくなってしまい。


それでも「やはり好きなピアノをもっと楽に弾きたい」と、

レッスンに来られました。


クラシックから少し離れJAZZを弾いてみたいとの事ですので、

ご自分で弾きたい曲を毎回選んで持って来られます。


今回はJAZZの「マイ・ロマンス」です。

曲のメインテーマは、上の段のト音記号の右手がメロディーラインです。

下の段のヘ音記号の左手がベースラインとリズムの役割です。


本来のJazzセッションですと、

ボーカル/ベース/ドラム/ギターなどの編成になります。

これをピアノソロの編曲楽譜(アレンジ譜)になると、

この3~4人分を一人で弾くピアノ譜になります。


アレンジ譜は、編曲家の数だけ楽譜が存在します。

今回のアレンジ譜は、同じテーマが出てくる度に同じ形を嫌い、

曲が進むにつれ細かい音⇒つまり1拍に入る音の数が多くなる為、

リムズもより複雑になって来ます。


楽譜の通りに「弾くだけ」でも難しいのですが、

これに「音楽的表現」も加えながら弾きこなす事は、

クラシックでの「原譜ありき」の難しさとは違った、

センスと難しさが求められます。


ジャンルの違う曲を勉強する事は、

生徒さんにとっても教える側にとっても

大切な勉強方法だと思っています。

^^^ Take it Easy ^^^^^^^^^^^


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓ ↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント