日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

リズムと車

ピアノを弾くためには、正しいリズム感が必要です。

リズムは、音楽の脈拍、

音楽の時間を刻むもの。

とても感覚的なもので、

私も教えるのにかなり苦心する部分です。

チェコで半泣きになりながら勉強した指導法では、

先生のリズムを正確にまねする

言葉に合わせてリズムをたたく

その言葉を、たん・たた・うんなどの抽象的な言葉に置き換える

(チェコでは、ター・ティティ・エスなどの言葉になりますが、

ここは日本、よく使われる言葉にしています)

の順を追って、リズムの指導を行います。

上記の手順は、大変に簡略化しましたが、

実際は、それぞれの生徒の必要性に合わせて

ピアノを弾くことや、歌とも組み合わせたりと

かなり複雑なことをしているつもりです…

(みなさん気づいていないようですが、それでいいのです…)

付点のリズムや、三連符など、

複雑なリズムには、やはり言葉を付けるのが一番。

先日、初めて三連符と知り合った、小学生の男の子ですが、

「じゃあ、この三連符に、3つの文字の言葉つけようか」

「スズキ! スバル! マツダ! ホンダ!」

車好きを公言していましたが、お見事です。

ちなみに私の車はダイハツでした。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑