日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

さおりグリュックピアノ教室

  • 指導者として演奏者として

    演奏者として活動するということは、私にとって指導者として仕事をするときに大いに役立ちます。演奏して見えてくる作曲者や作品の内容。実際の練習も、本番を想定してやらなければ、せっかく長い時間かけた練習の成果が生かせません。指導者としては、専門にやっている生徒さんに教える場合は、先生がいなくても自力で物事を解決する術を教えることが大切だと思っています。早く先生離れできた人が、上手になっていく。私はそう思います。 もちろん小学生、中学生は、基礎的なテクニックを丁寧に指導しなければいけません。 脱力が... 続きを読む

    2019年8月1日

  • 夏休み

    夏休みはどんなふうに過ごしているでしょうか?小学生のころは、私はピアノ練習に一日5~6時間計画を立てていました。しかし小学生の私にはそれがなかなか難しい。 でも門下生でそれを実行しているお友達もいて、負けたくない~!!って思いがあり頑張っていました。やはりライバルや刺激を受けるお友達は大切です。学生の皆さまは、一生懸命何かに打ち込んで貴重なお休みをお過ごしください。 さおりグリュックピアノ教室は子供から大人まで幅広い年齢とレベルに対応いたします。 専門に学びたい方を中心に、コンクール目指して... 続きを読む

    2019年8月1日

  • 作曲者の視点から曲を見る

    最近新しく入ってきた生徒さんで、作曲をやりたいという方がいらっしゃいます。 私は音大時代に作曲家の先生のお宅へ個人レッスンに行っていました。そこでは和声法を中心に学びました。先生のお宅へは音大生から東大生(!)まで、個人レッスンに来ておりました。 とにかく和声の宿題が大変で、何回も泣かされました。。。( ;∀;) でも思いやりのある先生で、ピアノ演奏に良い影響を与えるから、頑張りなさいと応援してくれました。先生の言葉は今になって心に響きます。 先生のお宅は、新宿の随分古いアパートで、畳の狭い部屋... 続きを読む

    2019年7月30日

  • 島村楽器ももち店

    プレミアムレッスンを島村楽器福岡ももち店にて開催です。8月18日16:00~より。 その前には楽しいコンサートもあります。 レッスン概要は私にお問い合わせくださいね。saorihaji@hotmail.com または08064188932まで。 さおりグリュックピアノ教室は子供から大人まで幅広い年齢とレベルに対応いたします。 専門に学びたい方を中心に、コンクール目指して、また大人の楽しいピアノレッスンの先生をお探しの方、どうぞ一度体験レッスンにいらしてください。充実したお時間と、確実な上達をお約束します。さおりグリュックピ... 続きを読む

    2019年7月30日

  • 海外留学コースを教室に設けました

    日本国内では芸大など数箇所の国公立の芸術系大学以外、学費の高い私立の音楽大学になります。その選択肢ではなく、高校を卒業したら、欧米に留学をする人が増えています。素晴らしい教授陣のそろった欧米の音楽大学。特に私が留学したドイツは学費が安いのも特徴です。驚くほどの安い学費です。ドイツでは大学に学費がほとんどかかりません。それどころか、学生証が発行されるため、様々な地域の特典や、保険も安くなるのです。 海外留学を希望する生徒さんには、是非「さおりグリュックピアノ教室」で学んで頂きたいと思います。さ... 続きを読む

    2019年5月14日

  • 本来のピアノ教育へ

    連休があけて、新規の生徒さんの入会が予想以上にありました。 これから、夏に向けてコンクールもありますし、連休が終わり、みなさんの生活も新しい学期に慣れてきた頃で、新しい教室へという方々が多いのでしょうか。ピアノを習っていて、生徒さんの親御さんが思う不安としては、一体どのような教材や曲集を使用し、レベルアップしていくのかです。私は最初に説明をします。2~3年のピアノ導入教材をつかった導入期があり、その先は本当に様々な進み方がありますが、日本ではスタンダードはやはり、ブルクミュラーあたりに進ませる... 続きを読む

    2019年5月9日

  • 楽しい連休があけて、、

    5月は楽しくて長い連休で始まりました。私は中国アモイに旅行に行きました。 なんて近い外国、中国。アモイかは、世界でもトップクラスの大学があります。アモイ大学。 そして、コロンス島には、優秀な音楽院もあります。コロンス島は植民地時代などの影響もあり、とってもヨーロピアンなのです。中国??って思うほどの。 たくさんのピアニストを輩出した、音楽院は近代的な建物になっていました。 遠くから、楽器の音も聴こえます。 そんなお気軽中国旅行となりました。食べ物も安い!しかし、私はお土産って感じで、たくさんの... 続きを読む

    2019年5月8日

  • 新響楽器のコンクール課題曲コンサート

    4月27日、西宮北口の新響楽器でコンクール課題曲コンサートを開催しました。 連休初日より多くの子供たちや親御さんたちが御来場くださいました。 なんと、39曲を演奏する予定でしたが、時間内にはとうていおさまりきることがないので、34それでも34曲に減らしてのコンサートプログラム。 ほぼ全部を演奏することで見えてくる、コンクールの曲の難易度。部門や4種類ある課題曲のテクニック、音楽表現の違い。コンクールの概要を知るうえで、このコンサートの意味は大きいです。しかし、曲の細かな解説や音楽作りの詳細を要求され... 続きを読む

    2019年4月29日

  • コンクールの弊害

    コンクールは確かに人前で弾く度胸もつきますし、いろいろな課題を演奏することでレパートリーも広がります。ある時期に集中的に特定の曲を頑張ってやるので、そのやっている曲がとても上手になります。またコンクールで目標ができるので、練習にも力が入って、レベル自体があがりますね。 しかし、コンクールだけをピアノを習うことの目標にすると、1年間に数曲しかしてないということが起こります。当教室に途中からこられる生徒さんで、過去にやった曲を尋ねると、コンクールの曲のみって方が少なくはないのです!驚きます。 年... 続きを読む

    2019年4月19日

  • 新学期スタート

    桜も散り始め、新学期スタート。なにもかもが新しくスタート。日本の年号がかわりますし、来年はオリンピック。まさに日本も新たなスタート地点に立ったといっても過言ではないですね。 私は、今年は有言実行がモットーです。なので口にだして言ったり約束したことは必ず実行。 あえて、難しいことも口に出して言うことで、頑張っています。皆様も新しいスタートにむけて、目標を定め、明るくのびのびと頑張ってください! 27日に新響楽器西宮北口で課題曲コンサートを開催します。 ふるってご参加ください。 さおりグリュック... 続きを読む

    2019年4月18日

  • 桜がさきはじめました

    すっかり春です!桜も咲き始め、もう心はふわふわと春気分です。 昨日は大人の生徒さんがいらっしゃいました。ペダルの踏み方についてたくさんお勉強して帰られました。ペダルとピアノ演奏は一体となってます。 ある程度の曲になってくるとペダルは必須。足のどのあたりを使って踏むか、どのタイミングで・・。口では説明できないことも多々あります。耳と経験によるペダリング。手の動きとは一致しない場合もあり、本当におくが深いのです。 さおりグリュックピアノ教室は大人の方にも好評のピアノレッスンです。 専門に学びたい... 続きを読む

    2019年3月28日

  • みんなの前で演奏するということ

    つい先日、幼稚園の年長さんの女の子が、ピティナのステップという学集会に参加しました。 まだピアノを始めて数ヶ月のお子さんです。でも、この日に向けて、レベルを上げた曲を選び演奏しました。初めての人の前での演奏です。ドキドキしたようですが、でもちゃんと演奏できました。そして、それが終わった次のレッスンではタッチがしっかりとして、とても上手になっていました。やはり、本番って大切なんですね。ドキドキすることも大切です。 さおりグリュックピアノ教室は、ピアノをしっかり学べる教室。そして楽しい時間を過ご... 続きを読む

    2019年3月26日

  • 春休みシーズン

    ピアノを習う上で、大事なことは、良い耳を育てること、読譜力を身につけること、正しい奏法を身につけることだと思います。根気良く練習して、少しずつ上達していくので、楽しい時間を過ごせるよう指導者が工夫をしなけれないけないと思っています。生徒さんにあった教材を選ぶことも大切です。ピアノが自由に弾けるようになってくると、心も軽やかになり、生活に彩りを与えてくれます。いつのまにか、ピアノが上達している、そんなピアノレッスンをしています。 さおりグリュックピアノ教室は、ピアノをしっかり学べる教室。そして... 続きを読む

    2019年3月21日

  • 情熱大陸を見たら、とても興味深い子供のための授業をやっていた

    先日情熱大陸を見ていたら、学習塾とは違う、子供の興味を育てる授業をやっている塾が特集でありました。テーマをひとつに絞り、今回は「天体」とか、「素粒子」というように、毎回テーマを変えてそしてかなり奥深く学べるような工夫がされた授業。子供は楽しそうに聴いたり、お話したり。普通に小学校でこんな授業があったら、私も受けたかったな~って思うようなものばかり。勉強は夢中になることから始まるのであって、何かを覚えるためにするものではない。知識は暗記するものではなく、夢中になっている間に身に付くもの。それが... 続きを読む

    2019年3月19日

  • ペダルについて2

    ペダルをいつから踏み始めるか。ピアノの演奏は、ペダルとともにあるといっても過言ではないのです。しかし、幼い子供さんは、アシストペダルや足台が必要です。確かに実際にペダルを踏む感覚と多少違和感はあります。でもペダルを踏むことで得られる、倍音の感覚は非常に大事。ブルクミュラー以降、古典派のソナチネ、ソナタでも必要な場合が多々あります。難しいけれでも、やはりペダルを使うことをためらってはいけないのだと、思います。 電子ピアノでペダルのないもの、あっても、ピアノのペダルとは根本的に違いがあり、本格的... 続きを読む

    2019年3月19日

  • ペダルについて

    昨日レッスンにやってきた小2の女の子。課題はペダル。ペダルを今まで踏んだことがなく、これが初めてのペダル。足のどこで踏み、かかとはどうするか?など、体の使い方を覚えると同時に、最大の重要事項は、どのタイミングで踏むか!耳をつかい、和声が濁らないように、美しい響きをつくるペダルのタイミング。最初の音を弾く前からペダルを踏む子供さんが多いので注意。その音を聞いてから瞬時に踏む。この方が、濁りが少なくクリアーなペダリングになります。もちろん、曲によって、作曲家の時代やスタイルにより、ペダルも美しく混... 続きを読む

    2019年3月19日

  • 新響楽器西宮北口店でコンクール課題曲演奏会をします

    関西で大手の楽器店、新響楽器の西宮北口店にて4月27日14時よりコンクール課題曲コンサートをします。課題曲や詳細については新響楽器で是非検索お願い致します。 課題曲の演奏法がわからない、困っている方は、適切なアドバイスで素敵な演奏ができるようになります。 さおりグリュックピアノ教室は春に向けて、新規生徒様募集しております。 どうぞお気軽にお問い合わせを! ピアニストとして活動していることで、指導者としても、もっと実践的で生き生きとしたレッスンを期待していただいています。是非さおりグリュックピアノ教... 続きを読む

    2019年3月18日

  • ブルクミュラー25の練習曲がはいったCD発売です

    ピアニストとしても活動しているさおりグリュックピアノ教室の講師、土師さおりです。 私は生徒さんに、色々な曲を聴いてほしい、今やっている曲だけでなく、その先に続くクラシックの魅力的な作品を幼い頃から耳にしてほしいと常々思っていました。 そんな希望をもって製作したCDが3月22日に発売されます。シューマンの謝肉祭、ドビュッシーのベルガマスク組曲、ブルクミュラー25の練習曲が入っています。どの作品からきいても、OK。全て楽しく充実したプログラムです。ピアニストとして活動していることで、指導者としても、もっ... 続きを読む

    2019年3月15日

  • もうすぐ春!

    まだ肌寒いですが、でも、お天気や日差しはまさに春! 卒業式、入学式などもありますね。☆☆ 自分の希望をかなえて人生がさらに輝きを増しますように。 そして音楽、ピアノが少しでも彩りを与えることができますように。 さおりグリュックピアノ教室は、ピアノをしっかり学べる教室。そして楽しい時間を過ごせるレッスンです。 さおりグリュックピアノ教室は、ホームページもあります。以下です。https://saorihaji.wixsite.com/gluckpianoashiya 迅速な回答をご希望の方は、直接ホームページにいってメールや、電話がすぐに対応... 続きを読む

    2019年3月15日

  • ピアノを始める年齢

    私は、ピアノを4歳~5歳の間で習い始めました。皆さんはどうでしょうか? 時々、3歳のお子様がいらして習い始めることがあります。私は基本的には、3歳はまだマンツーマンレッスンには早いと感じています。しかしどうしてもということであれば、レッスンを開始いたします。でも一番開始する年齢で適度と感じているのは、5歳~6歳ぐらいです。 数や言葉も理解できるようになった年齢。音楽には色々な要素があるので、頭脳も体もしっかりとしてくる年齢が良いともいます。 これから小学生になる皆さん、是非ピアノを習ってみてくださ... 続きを読む

    2019年3月7日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ