日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

おすすめオンラインレッスンその①おすすめアプリ&失敗しないオンラインレッスン準備。

トップページでは、双方がLINEとスマホを使用したオンラインレッスンの様子を掲載しました。

正直、マスクなしってこんなに開放感あったんだと驚きました!
日頃のマスクをつけたレッスンに比べて、笑顔を見合わせる機会が多くて、とにかく楽しかったです。

どんなに喋っても、笑っても、弾いてもコロナを気にしなくていいって、精神衛生上、とても良いと思いませんか?

自粛生活になかった開放感の中、1時間があっという間に過ぎました。

ところで、私はオンラインをこれまでは、必要最小限、次回までの繋ぎ的に使ってきました。

今回のようなオンラインのみで腹を括らざるおえないレッスンは私も初めてでして、色々と始める前から2ヶ月ほど悩んだ挙句のスタートでした。

やはりずっと気にしていたことは、時間差が起きたり、通信が固まる、音と声が混ざると聞こえづらい、高音が割れるなどの問題が頭をよぎり続けました。

今回はLINEで行いましたが、1時間、一緒に笑ったり、一緒に音をせーので出せたり、問題がほとんどありませんでした。

問題が起きにくい環境作りのため、出来るだけ問題になりやすいこと(以下のように)を排除して臨むようにしています。
オンラインレッスンをお考えの生徒さん、先生も、以下のこと、気をつけてみてください。

【機器の問題】
・どちらかの機器に色々ダウンロードしてしまって容量が少ない
・どちらかの機器が機種がかなり古く動作が遅い
→先生側の機器は、容量を軽くする、レッスンに不必要なものはクラウドに格納して、容量を十分空けておく。アプリも減らす。
→先生側は古い機器は使用しない。
どちらかのスペックが良いだけでも、通信は良くなるので、先生側は良いものを準備しましょう。
【通信の問題】
・元々Wi-Fiが弱いまたは、Wi-Fi機器が5年以上経っていて古いため通信に何かと干渉されやすい。
・自宅に来ている4Gが弱い
・家のWi-Fi親機が強くても、ピアノ室まで届くのに電波障害の干渉があり、不安定
→先生側はWi-Fi子機を増設して、安定した通信環境を心がけましょう。Wi-Fi子機のチャンネルの一つは常にレッスン用に空け、家族や他の機器に繋げないようにしましょう。


当教室で使用できるアプリは、
FaceTime、LINE、zoom、Skype、Instagramです。
iPad、iPhone、ノートパソコンで対応致します。

ノートパソコンで準備中なのは、サブカメラによる、講師の手元と全体画像を常に表示する方法です。手元画像があまり必要のない生徒さんもおり、
あまり凝りますと、通信の相手側機器にも負担がかかりますので、どのアプリでどの程度手を入れるか検討中です。

気軽にスマホだけでレッスンを行いたい方で、iPhone、iPadをお持ちならば、FaceTimeがオススメです。

質問等で利用されたい方、一緒に練習を楽しくやりたい方、是非お気軽にお申し込みフォームへご登録ください。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

このブログへのコメント