日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ピアノの先生のもう一つの役割

今日
中学生の生徒さんが
ピアノの椅子に座るなり
「先生、チョット聞いてほしいことがあるんです」
ん?なになに



詳しくは書けないけど
クラスのとある男の子が起こしたイザコザ

ん~
中学生だなぁ

思春期いろいろあるよね

そこから話は流れ
お母さんへの
彼女なりの細やかな抵抗話

ん~
これも思春期ですネ

こうして誰もが自立していく
大切な通過点だと思います


そして
話せるということは
とても大切なこと

出すことで
気持ちも整理できるし
言葉にすることで
振り返ることもできます


反対に
出せなくなったり
出せない
これは
危険だと思います

自分の中に留めてしまう
出したくても出せなくなる
または
その気力もなくなる
こうなると
とても怖いですね

心の中で
曲がってしまうこともあるから…

そして
大人になっても
引きずることにもなりかねません


なので
自ら発散できる時に
なるべく出しちゃいましょう


これは
大人になる
大切な過程

ピアノの先生は
そこに携われる
貴重な過程に関われる

私は
ありがたいと思います

そして

手前みそですが
彼女との信頼関係を感じ

ピアノの先生は
ピアノを教えるだけでなく
こういう話を聞くのも
役割かと
改めて感じました


親でもない
学校の先生でもない
友達でもない
第3の大人

それが
ピアノの先生!




今回も最後まで
お読みいただきまして
ありがとうございます





<a rel="no follow" href="<a rel="no follow" href="https://line.me/R/ti/p/%40cqs7825u"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>">ライン@</a>

<a rel="no follow" href="https://www.youtube.com/channel/UCMeVVUKRPquvUCi6lR0uFfQ">You Tubeはこちら</a>

<a rel="no follow" href="https://m.facebook.com/tsurugashima.piano.chikako/">Facebookページはこちら</a>

<a rel="no follow" href="http://profile.ameba.jp/10073725">ブログはこちら</a>

<a rel="no follow" href="https://chikakopianomusic.jimdo.com/">ホームページはこちら</a>

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント

サミュゼピアノ研究会

2017年11月14日 13:28

同感です。
そのような関係を築けるように、
日々のレッスンに全力を尽くさなければと思います。

村田先生
先生がおっしゃるように、ピアノは1:1の習い事。だからこそ生徒さんに深く親密に関われるんですね。
ありがとうございます。

ピアノの指導を受けるだけでなく、こんな風にお話しできるのは先生のお人柄ですね。ピアノレッスンという一対一の習い事であるだけに、最初に先生を選ぶのは本当に大切なことだと思いました。