日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

思春期の生徒さん

お子様が思春期になったら

皆さま

いかがお過ごしでしょうか?

中学生から高校生のあいだ

子どもとの接し方をどうしたら

良いのか迷うことって

ありませんか?

ちょうど私の教室でも

思春期を向かえて

お母様やお父様からご相談をいただくことが

多くあります。

いつまでも自分の子どもは小さい頃の

ままでいてほしいものです。

でも必ず成長してゆくのです。

いえ、成長してるのです。

幼稚園児や小学生の時の接し方を

してませんか❓振り返って見ましょう。

口を出してもらいたくない

けれどまだ自分の事が分かってない。

親は心配、でもうるさいと言われる。

機嫌が良い時はかまってもらいたい

自分で何でも出来そうなきがする

でも失敗したくない。

いろんな気持ちが混ざり合ってるのが

思春期。

言われたくないこともあるかも

しれませんね。

親御さんは困り果てる時もあるでしょう。

具体的な例はプライベートなので

ここではお話できませんが

思春期には良くある、生徒さんと親御さんの

温度差、あるあるです。

そういう時に第三者的

存在が大切になります。

私の教室はそういった時

気軽に相談できる場所でもありたいと

思っています。

生徒さんからも親御さんからも

したわれ、お役に立てて

そして、親子の橋渡しができるよう

ご協力させていただいております。

声を掛けて手を掛けて心をつなぐは
幼児期まで

声を掛けて手を掛けないで
心をつなぎましょう

このブログへのコメント