日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

みおピアノ教室

  • 体験レッスン

    ピアノの体験レッスンは、生徒さんご本人にレッスンを体験していただくのはもちろんですが、お母様たちのききたいことや、話したいことも必ずあると思うので、よく話すようにしています。 初対面ではありますが、数分間のやりとりで最初はみえなかった本音が少しずつみえてくることがあります。 ホントはやらせるか迷っていまして…といった内容の方さえいます。 でも、これは悪いことではないと思います。 (そもそも迷いがあるから、お試ししたいわけなので) お返事の期間はきめていますが、 ひとつ言えるのはその場で入... 続きを読む

    2019年5月29日

  • 習いごと

    習い事って、全てを子供にゆだねることも、親が先にレールを敷いてあげることも有りなんだと思います。 そして、結局は親の気の持ちような気もします。 愛情深く熱心な親というのは、子供のしたいと言い出したコトに対して真摯に向き合います。 ただし、 それは本当にしたいことなの?今後ちゃんと練習するか? などと問い詰めることはしません。 子供からしたら、未来を見据えて対峙する、なんて到底出来ないし、今で精一杯。今やりたい事しか見えなくて、そこまで脳が追いつかないんです。 でもそれが良いところでもあ... 続きを読む

    2019年5月25日

  • 令和元年

    今月、新年号からの教室始まりは6日でした。 1週間お休みがあきましたが、生徒さん皆思い思いにGWを謳歌している中きちんと練習もしていて感心しました。 そして、これは保護者の方々のご協力あってこそだなとあらためて感じました。 いつも見守りありがとうございます。 続きを読む

    2019年5月9日

  • 体験レッスンについて

    春になると、どこのお教室にも体験レッスンを希望される方のお問い合わせが比較的増えるかと思います。 ピアノ教室では体験後一度持ち帰られ、保留にされる方も多いと思いますが、その場合私の教室では(入会の有無に関わらず)お返事をいただくまでに一週間の期限を設けさせていただいています。 (過去にご連絡がなかった方もいらっしゃったので、必ず確認するようにしています) これについて理由を申し上げますと、 その間に別の方のお問い合わせと体験が入り(早い人ではご連絡当日だったりもします!)即日入会を希望されるこ... 続きを読む

    2019年4月23日

  • 貴重な日々

    4、5歳の幼児期というのは、お母様にとっても講師にとっても何かと手がかかり苦労する時期ではありますが、なんといっても微笑ましく可愛い貴重な時期。 子供達、小学校にあがるとあっという間に大きくなってしまいますからね。(特に女の子は成長早いです) 可愛らしい生徒さんたちの成長を、毎週ピアノと共に見守らせて頂く喜び、この仕事の醍醐味だと感じています。 続きを読む

    2019年4月9日

  • 忘れ物について

    レッスンへの忘れ物について、あまりいう先生はいませんが 習いに来る意識として大事なことです。 ブログに書きましたので、興味がありましたら読んでみてください。 続きを読む

    2019年4月1日

  • ワクワクすること

    数ヶ月前に入ったばかりの初心者の生徒さんなのですが、楽譜の進みがとても早く、毎週何曲もクリアしていくので、今一度使用している楽譜を見直していく必要があると感じていました。 彼女の現時点でのレベルに釣り合う教材をプラス何冊か用意させていただきたいとお母様にその旨をお伝えしたところ、喜んでいらっしゃいました。 私は、生徒さん全員を同じレールに敷いて指導するのではなく一人一人の個性やレベルに合わせた教材を使うことで、より上達させたい思いがあるので(私の恩師もそうでした) 進めるときはどんどんいくよ... 続きを読む

    2019年3月27日

  • お別れ

    春は別れの季節であり、出会いの季節でもあります。 今日は、約2年間通ってくれた姉妹の生徒さんたちとの最後のレッスン日でした。 彼女たちは前々からレッスンにも練習にも非常に熱心に取り組む子達で、お母様もとても理解があり毎回ノートに丁寧にお子さんの様子を書いてくださったり教室へ足を運んでくださってお話をきいてくださったりしました。 私自身も、彼女たちを通してあらためてピアノ講師という仕事を誇り高く思えたくらいなので ただただ感謝しかなく、その思いを伝えたくなり お手紙とささやかなプレゼントを手... 続きを読む

    2019年3月21日

  • 弾いてみたい曲

    今日は、いつも真面目に練習してきている生徒さんが弾いてみたいというジブリの曲を、課題曲をきちんとみてきた上で譜読みすることを約束し手渡しました。 彼女はよほどうれしかったようで、待ちきれずに帰り際さわりを片手でちょろっと弾いてみていました。 そんなまでにテンションが上がっている姿に私まで嬉しく思いました。 いつもではないですが、こうして日頃頑張っている生徒さんにたまにご褒美をあげることもあります。 弾いてみたい曲(もちろん今弾けるレベルの曲の中からです)があるって素敵なことです。 彼女の... 続きを読む

    2019年3月19日

  • 譜読みトレーニング

    先週からフラッシュカードを使った音符読み、譜読みトレーニングをレッスンの中に取り入れてみました。 五線の音符を絵のようにまとめて見れるようにトレーニングしていくと、譜読みが早くなります。 そして、俄然弾くことも早くなり練習が楽しくなります。 小さい子から大きい子まで、個人のレベルに合わせて段階をふんで実施していますが皆楽しんで取り組んでいます。 続きを読む

    2019年3月15日

  • 話すこと

    今日は久しぶりに会う友人たちとゆっくり話しをした半日でした。皆、それぞれに育ち盛りの子供をもつ同じ母親の身であり、おもに子育ての話で盛り上がったのですが、 たくさんの思いを抱えながら『日々葛藤し頑張っている』のは決して自分だけではないのだとあらためて気づくことができ、勇気付けられました。 習い事に関しても、果たしてこれを続けることが正しいのか?と疑問を呈しながらも 我が子が頑張れること、打ち込めること、好きなことを選択し続けさせることの大事さ、 たまにさぼったり、気分で嫌がったりすることも... 続きを読む

    2019年3月12日

  • ピアノ時間

    私の教室では全身を動かすリトミックなどは行わず、あくまでも「ピアノを弾く」ことをメインにレッスンします。 よって、未就学児のお子様はピアノの前に最低15分はきちんと座れることが条件にもなります。 以前は3歳児さんから募集していたのですが、成長段階上難しいので募集を取りやめました。 (集中力が続かない、トイトレなど別のお世話がある等) ピアノを弾くことが果たして早い年齢である必要があるのかどうか?というと、昨今のレッスンを通して感じることで、そうでもない気がしています。 むしろ、未就学児さんをレ... 続きを読む

    2019年3月9日

  • ブログのちから

    先日、私がホームページのブログに書いていたことを読んでくださりレッスンノートにお手紙のような感想を書いてくださったお母様がいました。 とても嬉しかったです。 そのお母様の子は学年が上の生徒さんなので、普段お母様が来てお話する機会は滅多にないのですが、こうしてノートを通じて気持ちを伝達できることが新鮮で素晴らしいなとあらためて思いました。 続きを読む

    2019年3月7日

  • 習い事の意味

    この頃、あらためて習い事の存在意義を考えるようになりました。というのも私にも子供がおり、 学年が上がれば金銭面でも色々かかってくるので、あれもこれもさせてあげられないし本人も成長していく中でこれは続ける、続けない という取捨選択が自ずとできるようになるからです。 そこで、ピアノって習い事はなんだろう?どういう位置に属するのだろう?と考えました。 子供にとって、親にとって これはまた意見がちがうでしょう。 子供の意思を尊重はするものの、最終的な判断を下すのは親御さんたちです。 ピアノは... 続きを読む

    2019年3月4日

  • ジャンル問わず

    私は新しい曲を弾くのが好きです 経験上、クラシック曲がいちばん奥が深く、練習に時間を要するものです。 よく、譜読みが早いですねと言われるのですが 基礎からたくさん弾いて鍛錬してきた者だからできること。 それは今後も生徒に伝えていこうと思っています。 基礎からきちんと学んでいる者にしかできないことって必ずあるのです こんな練習してても、無駄かな?なんて思うこと あるかもしれませんが 正直無駄は一切ないんです。 すべて糧になる。 覚えててほしいです。 続きを読む

    2019年3月2日

  • 気にする大切さ

    レッスンノートには愛が詰まっています‼︎ ということを今一度思うきっかけになるであろう日記を書きました。 私も子育て中ですので、日々失敗から学ぶことがあります。 ノートの保護者欄は毎回書かなければいけないもの、ではありません。決して強制ではないです。 ただ、ずっと空欄ではさびしいと思います。 子どもさんはきっとメッセージを待っています。 一見、講師からの一方的な報告のようなノートに見えるかもしれませんが、気づいた時にお家での様子、感想など一言書いていただければ私としても嬉しいです。 続きを読む

    2019年3月1日

  • 3月

    春は別れの季節であり、出会いの季節でもあります。 私の教室は地域柄、市内でも転勤族の方が多い地域みたいで 転入転出はよくあるのですが、短い期間でも生徒さん一人一人には毎週のレッスンの思い入れがあり、 やはり別れはさびしいもの。 楽譜にもノートにも私からのメッセージと沢山の思い出がつまっています。 どこに引っ越しても、また別の先生に指導していただいても、その思い出は思い出としてずっと心の片隅に残っていることでしょう。 私自身がさまざまな生徒さんと出会わせてもらえることと、ピアノを教える事... 続きを読む

    2019年2月28日

  • 教室規約

    どこの習い事にも 親の躾がなっていない子っていますよね とにかく落ち着きがない、人様の家の物を勝手にさわる、走り回る、またそれを強く注意しないから何度も繰り返す。 先日やめた子は 子どものみならず母親も非常識でした。 転勤があるかもしれないというのは聞いていたものの、 レッスンに来て突然今日で辞めますと。 わかった時点で教えて下さいと あれほどお願いしていたのに約束とちがった せめて来る前電話なりメールなりで事前に 連絡すべき事ではないでしょうか 子どもが子どもなら親も親なのね…... 続きを読む

    2019年2月27日

  • 毎日ピアノ

    時代ジャンル問わず好きな音楽家はたくさんいますが、 毎日いろいろな音楽を聴き、弾くようにしています。 難しいクラシックは練習時間が集中し長引くのですが、気分転換に洋ロックやJポップ、映画音楽、ジャズアレンジなども弾きます。 恐らく、私ほど様々な音楽を聴いて育っている先生はいらっしゃらないかもしれないです(笑) 小学校高学年から専門の恩師につき、音大受験に向けクラシックピアノ一直線の青春でしたが 好きな音楽はたくさんありました。 大人になり、弾きたい曲を弾く時間ができてきた今、 いろいろな... 続きを読む

    2019年2月25日

  • 講師の方のブログ

    こちらのサイトで他のお教室の先生のブログをたまに読ませていただいているのですが、地域は違えども同じ職業。参考になるお話が多々あり、毎度勉強にもなります。 ピアノ講師というのは基本個人でしている仕事ですが、全国にこうしたサイトを通じてさまざまなお仲間先生がいらっしゃって 皆さん其々ピアノを教えるという仕事に真摯に向き合っているんだなぁと知り、とても励みになります。 ピアノ教室ってただ弾くことを教えるだけではないんですよね。 人間的にも成長させてもらえる職業だと思っています。 続きを読む

    2019年2月23日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ