日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ゆうこサロン ピアノ教室

  • レッスン時間の変更

    6月末で、生徒様のご希望で、レッスン時間を変更してほしい、 とのことでしたので、調整することになりました。 それによって、新規募集のお時間枠が変わる場合がございます。 体験レッスンの際に、レッスン時間のご希望をうかがって、 調整させていただきます。 大人の女性が多いお教室です。 まずは、体験レッスンで、お教室の雰囲気をご覧くださいませ。 お待ちしております! 続きを読む

    2018年6月25日

  • トロイメライ

    「トロイメライ」はシューマン作曲の「子供の情景」のなかの第7曲です。 今、生徒様が練習中です。 「子供の情景」というタイトルですが、子供のための曲集ではなく、 大人からみた子供時代の思い出が描かれています。 トロイメライとは、トラウム(夢)から派生した言葉で「夢み心地」という意味です。 子供の情景は素敵な曲ばかりで、なんとなく懐かしい、幸せな気持ちにしてくれます。 レッスンしながら、「なんてきれいな曲だろう」と改めて思います。 続きを読む

    2018年6月18日

  • 梅雨だる

    梅雨の時期に体がだるくなることを「梅雨だる」と言うそうですが、人だけではなく、ネコも雨の日はよく眠るのだとか・・なんとか乗り切りたいですね! ところで、「雨」がタイトルになっているクラシック音楽で私がまず思い浮かべるのは、ショパンの「雨だれ」です。「24の前奏曲」の第15番で、ショパンがマジョルカ島に滞在していたときに作られたのですが、ちょうど雨が多い時期だったそうです。 雨音さえも、ピアノの音色に変えてしまうショパンはまさに「ピアノの詩人」ですね。 続きを読む

    2018年6月11日

  • ピアノのご購入

    大人になってからピアノを初めて習われた生徒様が、 昨日、ついにピアノを購入されました。 お部屋に搬入される日が楽しみですね! ちょうど楽器店のセール時期が重なり、 もう一人、ピアノを購入したいという生徒様がいらっしゃいます。 ピアノのレッスンが、さらに楽しくなりそうです♪ 大人になってからでも大丈夫かしら、と不安な方も、 体験レッスンをのぞいてみてくださいね。 続きを読む

    2018年6月10日

  • 劣化ではなく進化

    ピアノ講師をして、改めて感じるのは、どんな年齢でも必ず可能性を秘めているということです。 大人からピアノを始めても上手にならないのでは?と思う方は多いと思います。 けれども、実際にレッスンして、最初はガチガチだった指が、 次第に八分音符が弾けるようになり、装飾音が弾けるようになっていかれるのを見ると、 年を重ねても、いろんな可能性があるということを感じずにはいられません。 年を重ねることは劣化ではなく進化。 私もそう思いながら、日々、努力したいと思います。 続きを読む

    2018年5月24日

  • 座る才能?

    あるピアニストが、「自分が小学生の高学年では1日8時間練習していた。 でも、大人になって、『もっと遊びたい』という子供を見て、 『え?そんな人いるの?』とびっくりした。」とおっしゃっていました。 それで、自分の才能は「ピアノの前に座っていられること」だと思われたとのこと。 すごい!と思いました。 ある研究によると、「練習で得られない才能はほとんどない」という結果が出たそうです。 ここで言う才能とは運動能力ではなく、計算や言語、絵を描くなどの能力ですが、 練習によって克服できるものがほとんど... 続きを読む

    2018年5月13日

  • 大人ピアノ

    子供の頃、ピアノを習っていて、やめてしまって、 大人になってから、昔の楽譜を出して、一人で弾いている、 という方は多いと思います。 懐かしい思い出がある曲を演奏するのは、楽しいと思います。 けれども、ふと、「あれ?同じ曲しか弾いていない・・。 違う曲も弾いてみたいなあ!」と思うときがあれば、 ピアノ教室に通ってみようかな、と思っていただけると、 うれしいです。 ぴったりの曲をご紹介します。 体験レッスンで雰囲気をご覧いただけますので、 お気軽にのぞいてみてくださいね。 一緒に楽しくレッ... 続きを読む

    2018年5月3日

  • 発表会に出る!

    私は、発表会に出たくない!という方は、無理にお誘いしません。 ただ、どの生徒様にも、発表会のお声掛けはしています。 小学生の生徒様で、「出たくない!」と言っていた子が、 先日、なんだかキリっとした顔つきになって、 「発表会、がんばってみようかな・・」と、ぼそっとつぶやきました。 やはり、うれしかったです。 8月に向けて、がんばりましょうね! きっと、大丈夫。 続きを読む

    2018年5月1日

  • 音に表情をつける

    4月からご入会された大人の生徒様が、 「私は曲を弾いても音に表情をつけられないから、やめたんです」 とご相談されました。 長い間、続けておられるようですが、一度もペダルを踏んだことがないとのこと。 確かに、ピアノは、タッチやアーティキュレーションで変化できますが、 ペダルを踏んだことがないなんて、もったいない! やってみましょう!ということで、早速、ダンパーペダルに挑戦しました。 ペダルは適切な場所で踏み変えないと音がにごりますが、 ピアノの楽しみのひとつだと思います。 これからもっと... 続きを読む

    2018年4月7日

  • 足元を見る

    「足元を見る」の語源は、昔、籠を担ぐ人が旅人の足の疲れ具合を見て、 料金をふっかけたことに由来するそうです。 靴を見ると、その人の性格や生活スタイルがわかるそうです。 また、かかとのすり減り方で、健康状態や、歩き方がよいかどうかもわかるそうです。 ピアノでいえば、ペダルを踏みやすい靴が一番です。 以前、ピアニストの方の靴選びについて、特集記事があったのを読みましたが、 とても参考になりました。 「ピアノシューズ」や「サイレントシューズ」という名前で、 楽器店にも置いてあることがあります。 続きを読む

    2018年4月5日

  • 発表会の理由

    8月にピアノの発表会があるのですが、私は全員にお誘いはしますが、出たくない、という方は、無理におすすめしていません。けれども、特に子供の場合は、参加されたほうが良いとは思っています。 一人でステージにあがって、知らない人の前でお辞儀して、ピアノの前に座って演奏することは、大人でも大変なことです。それに、たった数分の演奏であっても、同じ曲を何度も練習しなければならない・・。発表会は、上手に演奏することだけが目的ではなく、ねばり強さや度胸を学べる良い機会だと思います。達成感を味わう経験は大切... 続きを読む

    2018年4月1日

  • お着物でピアノ

    ピアノの生徒様がお着物でレッスンにいらっしゃいました。 春らしくなったのでお出かけされた後とのこと。 私は着物に詳しくないのですが、ベージュ系の着物にブラウン系の帯、 そして、エメラルドグリーンの帯紐。そして、帯留も素敵。 思わず「素敵な帯留ですね!」と言うと、 ベネチアンガラスでご自分で作られたとのこと。なんておしゃれでしょう! 楽譜を入れたバッグも和風の柄で、ピアノの前に座った姿は「座れば牡丹」。 楽しくレッスンしたのは言うまでもなく、次の生徒様も、「わあ、きれい!」 と感動されておられ... 続きを読む

    2018年3月14日

  • 爪と健康

    ピアノ講師をしていると、生徒様から爪の相談をされることも多いです。 二枚爪になりやすい、割れやすいなど、人それぞれの悩みがあります。 爪や髪の毛の主成分はタンパク質が変化したもので、 肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆などがよいとされています。 けれども、なかには、お薬を服用されていて、 お医者様から、納豆や青汁、卵など、食べてはいけないと 言われている方もおられるので、 そういった方には、病院でご相談していただくようにお伝えしています。 爪は健康のバロメーター。 ストレスや睡眠不足も爪に出るそ... 続きを読む

    2018年2月17日

  • 将来の夢

    先日、生徒様のご両親と面談のお時間を作り、将来についてお話しました。 音大を卒業したらどういった就職先があるのか、といったご相談も受けましたが、 音大進学はあくまでも通過点で、卒業後の人生のほうが長いので、 そういったご質問は当然だと思います。 夢は人に話すと叶いやすいと言われていますが、叶えばいいなと思います。 これからいろんな可能性がありますし、楽しみですね! 大人の生徒様は、認知症予防に・・という方が多いですが、 大人の方も、これからの人生をいきいきと過ごすパートナーとして 音楽があ... 続きを読む

    2018年1月25日

  • 音楽は心より・・

    先日、私の生徒様が合格したというお知らせをいただき、 とてもうれしく思いました。おめでとうございます。 新生活が始まりますね! 人によってはすぐに成功できる人もいますが、失敗をバネに成功する人もいます。 大抵は後者だと思います。 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は彼の代表曲ともいえる名曲ですが、 ラフマニノフはその前に交響曲第1番で酷評に遭い、重度のうつ病になりました。 文豪トルストイからも自作の曲を「こんな音楽を誰が好きになるというのかね?」 と言われてしまい、寝込んでしまいます。 ... 続きを読む

    2018年1月18日

  • 2018年の目標は?

    新しい年になり、今年はピアノを始めてみようかな?と 思っておられる方もいらっしゃると思います。 お子様の場合、いくつから始めたらよいのか、など、 悩んでおられるかもしれません。 体験レッスンもありますので、ご入会前に、 お気軽にお尋ねいただければと思います。 大人の方は、「認知症予防に」「やめてしまったので、またやってみようと思って」 「好きな曲を弾いてみたい」など、いろんなご希望があると思います。 遅すぎるということはありませんので、ぜひ、ご希望をお話ください。 一緒に楽しくレッスン... 続きを読む

    2018年1月16日

  • 背筋を伸ばして

    このご時世なのか、スマホ首なのか、 猫背の方がたまにいらっしゃいます。 ピアノを習う方には、正しい姿勢で弾くことをおすすめしています。 大人ピアノの方は、シニアの方もいらっしゃいますが、 姿勢のきれいな方は、とても若々しく、素敵です。 背中を丸めて演奏すると、肩こりの原因にもなりますので、 いつまでも元気に、美しく、演奏したいですね。 続きを読む

    2017年12月17日