日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

子どものミニコンサート:ピアノの仲間といっしょに

ハッピアンピアノ教室 子どもチームのミニコンサートを
開きました。
年齢別に3つのチームに分かれて行いました。

お教室に入るとすぐに
くじ引きをして演奏順番を決めます。

司会進行の生徒さんが段取りを全部しっかりとしてくれるので
助かります。

コンサートの初めはソロ演奏です。
この夏、頑張って練習した1曲を演奏します。

「この暑さにも負けず、丁寧に弾けているなあ!」と
感心しました。

発表会の曲は自由に選曲しますが、
子どもさんのミニコンサートの曲は
実力が付くように、出来れば
普段習っている基礎教材の中から選んで
練習する事をお勧めしています。

そして、ソロ演奏が終わってみると
やはり実力が付いて上手になったことを
子どもさん本人も私も確認することが出来ました。

練習の甲斐があって良かったですね!

次は、”ぐるぐる連弾”に移りました。
3名程度仕様の連弾曲を10人前後でチャレンジ!
ピアノ2台と大小キーボード4台を組み合わせました。

長縄跳びのスリルにも似た”ぐるぐる連弾”。
みんな集中した目差しで
「絶対にミスらないぞ!」オーラを出してスタート。

2番~3番と進む内にグングン気持ちが合ってきて、
前へ前へと全員で進むので
勢いと迫力に圧倒されました。

みんな スゴイね!!

最後はお土産です。
じゃんけん大会で勝った人から
好きなシャボン玉を選べます。

「大勢だけれど、どうやってじゃんけんしたらいいですか?」
と聞いてみると

「先生とじゃんけんするといいよ!」
と元気な声でアイディアを出してくれるチームも。

また、夏休みに遊びに行って楽しかった事や
部活動の事など、
あちこちからお話しが飛び出して
賑やかに、話に花が咲きました。

ソロ演奏は真剣にピアノを弾き
ぐるぐる連弾は心と音を合わせ
お土産タイムは心が通い合い、

ピアノの仲間がいることを感じた
楽しいミニコンサートでした。