日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

人の心がわかる!ということ

「私の気持ちなんて、誰もわかってくれない」
と思ってる人、多いんじゃないでしょうか?

かく言う私も同じく!

生まれてずっと一緒だった親でさえ「わかって
くれている」とは思っていない。
もちろん、私のことを一番応援してくれていた
人、にかわりはないが。 それでも「何で
わかってくれないのだろう?「と、思ったこと
数知れず!!!

まして他人なら、育った環境も違ったりすれば
当然のこと。
それでも「わかってくれない!分かって欲しい!」
と思ってしまうね!?

そうか!!! 自分以外の人に、私の心を
わかってもらおう!というのが、そもそも
間違っているのかも知れない!!!

私の心を、誰も100%わかる人なんかいない!
同様、自分も、自分以外の人の心を、わかって
いないのかも知れない!!!
わかっているつもりだったが、それが「つもり」
で、= 本当に心底わかっている!ではないのかも?

そう考えると、あの人はどうしてあんな
冷たいことを? なぜあんなことをする?
なぜそんな言動になる?と、今まで???だった
ことが、全部クリアに理解できる気がする!!!

誰も、自分以外の家族や他人の気持ちなんて、
100%わかる人などいないんだ!!!
わかろう!とする気持ちは大事だが、わかった
気でいるのは、傲慢?高慢?なんだ!と気づいた。

わからない!前提で暮らそう!!!
そしたら、もうちょっと丁寧に説明しよう!とか
相手の気持ちは測りかねるけど、きっとその人の
事情が何かあるのかもしれない!と、客観的に
解釈できて、苦しまずに済むかもしれない。

正か否か?決めなくてもいい!
お互いの存在のままに、そっと大事に存在させて
うまく付き合っていけるかもしれない!
なんて!!!実際は、感情的になるんだろうけど、

感情的になった時、これを覚えておきたい。
それと、わかる努力は止めないおこう!と思う。
ちゅーか、わかってしまうのだけれど、、、

これも高慢か? 。・°°・(>_<)・°°・。



↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

最新情報:ただいま、生徒募集は行っておりません



<< 前のページに戻る ↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑