日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

イツァーク パールマンの真似をした!

このバイオリニストの名前は有名だから
知っていたが、その人の生い立ちなど
詳しいことは知らなかった。

1945年イスラエルで生まれ、現在74歳、
ユダヤ人、ポリオにかかって下半身が不自由
になり4歳で歩けなくなり、装具をつけて
両手にマツバ杖で歩いていたこと(今は電動
車いす)、両親は貧しかったけど、
賢明に働き、子供を育ててくれたこと。
障害があるから、と演奏家としてなかなか
エライ人に認めてもらえなかったこと。

アメリカのジュリアード音楽院に入学
17歳でカーネギーホールで正式デビュー、
18歳で史上最年少でレーヴェントリット国際
コンクールで優勝、その後の活躍はすさまじい!

私が真似をしようと思ったのは、ジュリアード
でも、コンクール優勝でもなく、世界的プレーヤー
になることでもなく。

彼がユダヤ教信者で、安息日には何もしない!
と分かったことである。

ん?宗教の内容に疎い私は、何もしなくてよい
日!てのが、ユダヤ教にはあるのか?と、
怠け心の好奇心が、ウズウズした!

調べてみると確かに、安息日には、何もしない
代わりに、前日に料理やらをたんまりやっといて、
安息日には、労働も家事も何もしない!のだとか。

興味がこんなところで湧いた!!!
ちょうど私は明くる日、何も予定が入って
いなかった。

家族に宣言した!!!

「私、明日は安息日だから、何もしないから!」

超スーパーヴァイオリニストの人柄、実績を
知って、真似たい!と思ったところが、安息日
だとは、少々情けない気もしたが、何事も
経験だ!!!

その安息日とやらを実行してみようやないの!!!

つづく


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント