日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

自信

今日、始めたばかりの生徒さんのお母様から
「ちょっと難しいと、もうそれは弾きたがらないんです......」というお話を聞いた。

以前にも同じようにおっしゃってたお母様がいらっしゃったし、小さな幼稚園の生徒さんには、けっこうよくある話だ。

自信が無いものは弾きたくない。
間違えたくないし、間違えないものだけを弾きたい。

当たり前といえば当たり前の感情だし、特に幼児の場合は
「見て!ほら!こんなことできるよ!」
と言って周りの人たちに誉めてもらいたいばかりの時期なのだから、誉めてもらえないと解っているものは弾きたくないのが当たり前だ。

なので、とにかく自信をもってもらうことが大切。
「やったら出来る」
「どんどん出来ていく」
と思ってもらえるようにする。

一緒にその場で練習する。
無理なことはさせない。
少しずつ、ホントに少しずつでいい。
「ほら、出来た❗」
を増やす。

小さな子供でも、ちゃんとプライドもあり、失敗する姿は出来るだけ見せたくないのだ。

気長に、焦らず、確実に進んで欲しいと心から思う。

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント