日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

11月

こんばんは。


ついに11月。お昼の暑さはまだまだ相変わらずで、11月に思えないですね…。でも朝晩はしっかり寒くて。毎年恒例の足元ヒーター、先週からお世話になっています。


最近のレッスンですが、冬のコンクールに向けて少しずつ動き出したところです。今年も若干名ですが参加してくれる予定で、譜読みを始めています。


さて、このところ立て続けに『ピアノをやる意味』についてお話しすることがありました。いつまで続けたらいいか、今後どうやって進めていったらいいのか、練習しないけどどうしたらいいか…など。


ここからは完全に私の勝手な意見ですが、まず、ピアノは長く続けなれけば身になりません。ある程度のところまでいったからいいだろうと思っても、辞めたらそれで終わりです。また、基本的に練習が好きな子はいないと思っています。同じ事の繰り返し、楽しいわけがありません。嫌だなぁと思っても少し我慢してやってみる、それが大切だと思います。


基本的に学生のうちにやらなくてはならないことは勉強ですが、ピアノを続ける事で、先を見通す力、忍耐力、そしてピアノが弾けるという少しの自信を持ってもらえたらいいなぁと思っています。人と少し違うことが出来ると、それは必ず自信に繋がります。
何事も続けることが大事です。長く音楽と付き合っていけるよう、微力ながらお手伝いが出来たらと思っています。



↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

このブログへのコメント