日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

飯田りかピアノ教室

  • 音楽の基礎、ソルフェージュとは?

    音楽を勉強するときに必ず出てくる言葉「ソルフェージュ」。 その中身は楽譜をスムーズに読むための訓練?みたいなものだと思ってください。 が、知識や音感など実技以外の基礎訓練全般という場合もあります。 「なんか、意味わからん。ピアノ弾きたいだけなのに、めんどくさ~」 と思う人もいる・・・かもしれません。 が、そう思うのはちょっと年齢が上がった人。小学校高学年以上・・・ですかね?小さい子供は全く疑問を持たずに、ついてきてくれるので、やはり早い時期に始めるのがいいのかな。 飯田ピアノ教室で... 続きを読む

    2018年6月21日

  • うさみちゃんニュース、くまきちニュース

    「うさみちゃんニュース」と「くまきちニュース」を発行しました。 「うさみちゃん」は当教室のウサギのぬいぐるみです。(本当はピーターラビットに出てくるお母さんウサギです・・・)そのうさみちゃんの名前がついているニュースは小学生以下の子供向けの紙面で、ふりがなつき、クイズありで楽しくしました。 「くまきちニュース」は今後の予定など、保護者様へのお知らせが主なので、子どもには字が小さくて読みづらいと感じたからです。 今回のうさみちゃんニュースでは「発表会クイズ」を出題。先生が発表会で弾いた... 続きを読む

    2018年6月7日

  • 飯田式 階名唱

    音楽の授業で「ドレミファソラシド」を習いますね。 「ドレミの歌」のおかげで、こどもたちはすぐ覚えてくれます。ただ、#や♭がついた音、黒鍵で弾くような音には名前がありません。無くは無いですがほとんどがそのまま「ド~」とか「シ~」と歌って、「ドシャープ~」とか「シフラット~」とは歌わないんですよね。 ホントは歌ってほしいんですが、早口では歌いづらいです。 楽譜を早く読み取り、瞬時に正確な音を発する、いわゆる「読譜力」「初見力」をつけるには、この階名唱が必須です。(階名とか音名とかいろいろあり... 続きを読む

    2018年5月29日

  • リコーダーは難しいんやで!(子供にとっては)

    暑いですね。5月なのにこの暑さ、そしてむしむしするので、おばさんにはきつい今日この頃です。汗だくになる・・・ はい、太ったおばさんピアノの先生です。プロフィール写真で確認してね。若くてきれいで、優しいピアノの先生に憧れます。 さて、新学期、もう5月なので小学3年生が初めてリコーダーを習う時期ですね。いつも言ってますが、リコーダーは最初のタンギングが肝心なのですね。 鍵盤ハーモニカでもタンギングをやっているはずですが、たぶん皆やっていません。鍵盤ハーモニカでタンギングをする方が難しいから... 続きを読む

    2018年5月18日

  • 発表会のパンフレット

    発表会が終わって早3週間、集合写真もできあがり、すっかり普段のレッスン風景に戻った感じです。 遅くなりましたが、発表会当日に配った冊子です。演奏会で配られるパンフレットのようなものにしたいと思いました。 毎年、高校の芸術科の卒業コンサートに行くのですが、そこでは生徒本人が、自分の演奏曲の解説をパンフレットに載せています。 これにヒントを得て、教室の発表会でも曲について、皆さんに知ってもらおうと思ったのです。まず演奏する自分自身で曲について調べることも、今まであまりなかったので良い経験にな... 続きを読む

    2018年4月29日

  • 発表会お疲れ様でした❣

    先日7日に発表会が清水マリナートで開催されました。 日程を決める段階から開演するまで、今年ほど大変だった発表会はないのではないか、と思えるほどいろいろあったのですが、何とか終演までたどり着きました。保護者の皆様のご支援、ホールのスタッフの方々のご協力、何より生徒の皆様の頑張りがあってこそです。 こちらにて感謝申し上げます 当日夕方にもかかわらず、見に来てくださった皆様、ありがとうございました!(o^―^o) 初めての本格的なホールで、はじめは私含め皆さんが圧倒されてしまいました。リハーサルでも、... 続きを読む

    2018年4月11日

  • プログラム完成

    プログラムが完成しました。 今回は作曲家の時代別に前後編に分けて、その間にアンサンブルの部を入れてみました。 第1部は20世紀から現代、第3部は19世紀以前です。曲選びの段階では特に考えていなかったのですが、こうして並べてみるとぴったりすっきりした感じです。 カバレフスキーは最近の人だったのか、とか、ストリーボッグは昔の人だった・・・とか新しい発見となるかもしれませんね。 年度始めの土曜日とあって、保護者の方々のいろいろな行事と重なってしまいました。そこで、初めて夜間開催に変更いたしまし... 続きを読む

    2018年3月27日

  • 発表会間近です。

    大変長い間放置してしまいました・・・。 申し訳ありません。 発表会準備にその他いろいろな事が重なって、大変な1ヶ月でした。器用ではないので一度にいろいろな事が処理できません。それで何を一番犠牲にするべきか考えますと、やっぱり家事・・・なんですよね。掃除の回数が減ったという。 そして発表会もあと3週間です。 毎回プロフィールというものを生徒たちに書いてもらうのですが、その用紙がやっとできあがりました。 プロフィールというより、聴いてくれる方々に自分が弾く曲を紹介しようという企画です。皆... 続きを読む

    2018年3月19日

  • パパママ、頑張って!

    こんにちは! 先日、発表会の親子連弾に出ていただくお父さんお母さんに、来ていただきました! まきちゃんのお父さんは全くの未経験、めいちゃん、そうたくんのお母さんは右手だけ?かなり前に弾いた事があるだけだそうです。 お二人ともセカンド(左側パート)なので、両手ともほぼヘ音記号です。いきなりハードル高い…(・∀・;) 。ですので階名(ドレミ)を書きました。それでホッとした表情です。大人がファーストに来ると、子供さんが見えなくなっちゃいますからね。 指番号と鍵盤の位置を教えて、さあ片手ずつ弾きます... 続きを読む

    2018年2月13日

  • 発表会に向けて

    2月に入ってしまいました。相変わらず新しいパソコンに慣れずに四苦八苦している私・・・。 まず、字が小さい!画面が暗い!そこからですよ。年のせいでしょうか。それだけ直すのにどれだけの時間を費やしているのか・・・。(いまだに納得いってないという) そんなこんなで、発表会まであと2か月になりました。今回今までと違うホールにしたので、希望の日程がなかなか取れず、生徒様にはご迷惑をおかけしました。やはり土曜日は避けるべきでしたね・・・。次回からは気をつけます! 前回は年上の生徒たちが連弾のお話を、... 続きを読む

    2018年2月3日

  • 新年のごあいさつ

    明けましておめでとうございます! 旧年中はたくさんの方々との素晴らしい出会いがあり、色々な面で実になった一年でありました。本年も皆様に力をいただいて、力を与えられたらと思っております。 宜しくお願い致します。 私の実家は千葉県の成田方面にあります。今その帰りの電車に乗っているのですが、成田山の初詣帰りと見られる人たちでいっぱいです。遠くからいらしてるんですねえ。ゆるキャラグランプリになったうなりくんには会えましたか? 写真は昨日新幹線の中から撮りました。(娘が)車掌さんが社内放送でわ... 続きを読む

    2018年1月10日

  • 今年はクリスマス会!

    年末は忙しい・・・。師匠も走る。だから師走・・・。りか先生は走っていないけど、頭の中がぐるぐるぐるぐる。(@_@) じゃなくて! 毎年のことなのでいい加減学習すればいいと思いますよ。この時期いつも忙しくて大変です。 ・・・というわけで、2017年もあとわずかですね。 大イベント、「飯田ピアノ教室 大?クリスマス会」が17日に行われました。もう10日も前ですが、いろいろあってこんな時期になってしまいました。 今年はクリスマス会の準備に時間をかけたので、例年になくうまくいきました~~!\... 続きを読む

    2017年12月27日

  • クリスマス会の準備中

    みなさん、こんばんは! もうすぐ待ちに待っ・・・・てるといいな、クリスマス会です。各自賛美歌を練習したり、音楽カルタの練習をしたりしています。 その中でも小学6年生以上高校生までの生徒たちには毎年、お手伝いをしてもらっています。今年も、先日の日曜日に集まって担当の係りを決めたり、紙芝居の練習をしたりしました。 ただの紙芝居ではなく、ペープサート(紙人形みないなもの)を作ったり、演出を加えているので、練習が必要なのです。(写真は今年用の台本です。私が毎年作り直しています) しかし、シ... 続きを読む

    2017年12月14日

  • クリスマスに賛美歌を歌おう!

    早い物でもう師走です。「師が走る」と書いて師走。ピアノの師(一応)である私も、走りますよ~~~。気分だけですけど。 12月になってウキウキわくわくするのは子どもと若者だけ。大人たちは年の瀬に向かってあれをしなきゃ、これをしなきゃ、ああだこうだ、で目も回る毎日なのです。 当教室ではクリスマス会に向けて賛美歌を練習しています。 毎年クリスマスの始まりのお話で、お姉さんたちが歌っていた歌を、今年はみんなで歌うことにしました。 クリスマスの賛美歌はどれもメロディックでとてもきれいです。教会でし... 続きを読む

    2017年12月6日

  • 小学校の音楽会

    こんにちは!11月もあと少しですね。 このところ急に寒くなって、私のように体調を崩している人が増えております。あるクラスではなんと、インフルエンザがすでに流行りだしており、当教室の生徒が一人かかってしまいました・・・。o(@.@)o しかし、近くの小学校ではまだ流行していないようすで、音楽会では元気な姿を見せてくれました!ピアノを弾いたり、木琴を叩いたり、苦手なリコーダーを最後まで吹いたり、みんなバッチリ成功してましたよ~!ゆづきくん、最初はできるか不安だったけど、最後はすごく早く吹けるようにな... 続きを読む

    2017年11月28日

  • 新潟の松ぼっくりがあったとさ。

    法事で新潟県の越後湯沢に行った時、ホテルの窓から大きな松の木が見えました。 6階の部屋から松の枝を見下ろすと、木の実?鳥?・・・白っぽい卵形の物がたくさん乗っていたのです。 よーーく見ると、それは大きな松ぼっくりなのでした。 松ぼっくりが木の枝になっているところは想像はできますが、こんな風に可愛らしいものだと誰が知っているでしょう。 地面にころころ転がっている松ぼっくりとは違い、しっかり上を向いて立派に立っていたのですね。 紅葉シーズンも終わりに近づいた、越後の山の松でした。 ... 続きを読む

    2017年11月20日

  • 中学の合唱祭で思う

    今日はぽかぽか陽気でしたね。暑いくらいでしたが、日本はどんどん冬が短くなっているのかなあ。 このぽかぽか陽気の中、近所の中学校へ合唱祭を見に(聴きに?)行ってきました。今年はどの組も一生懸命、男子も女子も声を出して、それもきれいな声で歌っていました。特に、三年生の音楽を作り上げようとする気持ちが伝わってきました。 なぜか毎年男子が女子の倍くらいいて、それなのに女子が2パート、男子は1パート。男子の方が声量があるので、普通は逆の方がバランスが良い。でも、たいていの中学の授業用混声合唱曲は... 続きを読む

    2017年11月11日

  • うちの魔女さん(Halloweenに寄せて)

    当教室にいつから吊るされているのかわからない、魔女である。 ピアノの上の天井から、ぶらさがっている。 そして、なぜかいつも向こう側を向いている。 エアコンの風に吹かれてたまに動くと、こちらを向く時もある。が、たまーに、である。 小さい生徒は口をそろえて、「あれ何?なんでこっちを見ないの?」と聞いてくる。 「なんでだろうねー?今度来た時はこっちを向いているかもしれないよ。」 「ふーーん。」 「・・・・・・・・」 しかし次に来た時もこちらを向いていないのであった。実は私もどんな顔だったか... 続きを読む

    2017年11月3日

  • 偉大なるピアニスト、リヒテル

    先日「らららクラシック」という番組でピアニスト、スヴァストラフ・リヒテルの特集をやっておりました。 名前、舌を噛みそうです。(^_^;) リヒテルは20世紀最も偉大なピアニスト(の一人)です。かつてはピアニストと言えば、ホロヴィッツとかグールドとかリヒテルとかで、有名な彼らの演奏を聴くのさえも大変でした。 レコード(またはCD)を買うかレンタルするしかなく、ましてやクラシックなんて全然売ってないし、それも高いの! ラジオを録音したりもしてましたが、番組が少ないし。 今は世界中の人々の演奏が聴ける... 続きを読む

    2017年10月19日

  • いくつでもOK!

    先日久しぶりに大人の方の体験申し込みがありました。 学生時代にツェルニー40番までレッスンしており、久しぶりにショパンの「華麗なる大円舞曲」を弾きたくなったとのこと。ずっと練習していなかったとは思えないほどよく指が動いておりました。 それと声楽も習いたいとおっしゃっていただき、コンコーネとイタリア歌曲が習うのが夢だったとか。本当に音楽がお好きなようです! その後、ありがたく入会していただくことになりました。声楽とピアノを1週間ごとに交互にやっていきます。がんばりましょう! 続きを読む

    2017年10月8日