日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

亀さんのピアノ

  • ハノン

    5本の指が独立し、同じように動くための教則本です。 面白くないと思う方がほとんどです。 しかし、『ハノンで遊ぼう』は素晴らしいです。 連弾で楽しく、5指の練習ができます。 続きを読む

    2018年1月9日

  • お弾き初め

    お花のお稽古は『初生け』 お茶のお稽古は『初釜』 ピアノは、私が勝手に『お弾き初め』といっています。 昨日からお稽古をはじめました。 つくづく私はお稽古が好きなんだと思いました。 お稽古がないとなんだか寂しくなってしまうのです。 今年も、いろいろな曲に挑戦していきたいと思っています。 続きを読む

    2018年1月7日

  • 時間を守る

    約束している時間に、 少し遅れてしまったり、 早めに到着してしまうこともあると思います。 そんなとき、 『遅くなってごめんなさい』 『ちょっと早いけど、いいですか?』 こういう一言が言えるか言えないか、 これでその人の印象はかなり変わります。 人生が変わるといっても過言ではありません。 小さなお子さんの場合、 おうちの方が教えてあげて欲しいです。 コミュニケーション能力は、保護者の心配りで変わっていくかもしれませんね。 続きを読む

    2017年12月28日

  • また伴奏

    やっと音楽会が終わったと思ったら、 今度は卒業式。 また伴奏の楽譜を持ってきました。 学校の丸投げに疑問を感じます。 私は特別にお稽古をしても、その対価をいわれたことがありません。 経済的に困っているわけではないので、 保護者に言い出しにくいにのです。 どれだけ自分の時間を費やしても、 学校や保護者から何の言葉もないのはなぜでしょうか? 私はボランティア精神に欠けていますか? いつも苦しみます。 続きを読む

    2017年12月23日

  • 学級閉鎖

    インフルエンザが流行っているようです。 学級閉鎖になったのですが、お稽古に伺ってもよろしいでしょうか?と、連絡をいただきました。 ご本人がインフルエンザでなければ、もちろん どうぞお越しください。 続きを読む

    2017年12月20日

  • 教わる立場

    教える立場ばかりに立っていると、教わる立場を忘れがちです。 ですから、私は、自分自身を常に教わる立場にも置くようにしています。 私が教わっているのば、バイオリン。 明日はバイオリンの演奏会です。 ピアノの発表会は、主宰者なので、緊張しますが、 明日は、演奏するだけなので、気楽です。 上手く弾けないところもありますが、 楽しく合奏したいと思います。 続きを読む

    2017年12月16日

  • 力の差は当然

    卒業式や送別会で歌う合唱曲の伴奏譜を持ってきた子がいます。 最近の伴奏はとても難しいものが多いのですが、 今日、持ってきたものはさほどでもありませんでした。 『私にできますか?』 頑張ればできそうです。 私が弾いてみせると、 『先生、これ、弾いたことあるの?』 もちろん、弾いたことありません。 力の差がなきゃ、先生とはいえません。 続きを読む

    2017年12月14日

  • 発表会を終えて

    発表会を経験するとレベルが上がると言われますが、本当にそうだと思います。 今回の発表会では、 障害を持って生まれた女の子に出演してもらいました。 彼女は、ダウン症という先天性の病気です。 特別支援学校に通っていて、 私の知り合いの先生のところで、 ピアノとバイオリンのお稽古をしています、 発表会当日、彼女がすんなり会場に入れないのではないか、演奏する番になっても、舞台袖で固まってしまい、ステージに出られないのではないかと、先生はとても心配していらっしゃいました。 しかし、それは取り越し... 続きを読む

    2017年12月13日

  • 春の声

    いよいよ、発表会が明後日にせまりました。 春の声を弾いてくれる子がいます。 彼女の家庭は、音楽一家で、 お父様は、オーケストラのコンマスです。 彼女が春の声を練習していたら、 オケ版の春の声が入っているCDを持ってきてくれて、これを聞いてみたら?とおっしゃったそうです。 そのCDを聴いてから、彼女の春の声は、ダイナミックになり、彼女の持っている豊かな音楽性が、春の声で表現されるようになりました。 環境って大事ですね。 何より素晴らしいのは、日々、お父様が練習されているお姿や、演奏会前に... 続きを読む

    2017年11月23日

  • せめて

    中学生の合唱の伴奏や小学生の音楽会の伴奏のお手伝いをたくさんしましたが、 報告をしてくれたのはたった一人。 しびれをきらして、こちらから 『どうだった?上手くできた?』 と聞いてみたら、 『うん』だけ。 そういうときは、報告するものだとまで教えなければいけないのでしょうか? 上手に出来たのは子供の努力ですが、 それには協力する人が不可欠だったはずです。 続きを読む

    2017年11月16日

  • プログラム完成

    プログラムがようやく完成しました。 こういうことは、嫌いなことではありませんが、 毎回、プログラムができるまで、プレッシャーのようなものを感じます。 私のところの発表会は、手作りがコンセプトゆえ、 いろいろ上手く出来ないていないところもありますが、 気持ちがこもっていることだけは誰にも負けないつもりです。 発表会までまだまだしなければいけないことはたくさんあります。 でも、私はとにかく楽しみで、ワクワクしています。 続きを読む

    2017年11月13日

  • 信じて良かった‼️

    発表会まであとひと月足らずになりました。 先週まで、まだ全然弾けていない子がいました。 やっと終わりまで譜読みした感じでした。 どうなることかと思い、正直ハラハラしていましたが、間に合わないというような言葉は使わないようにしていました。 そして、きょう。 見事に弾けるようになっていました。 信じて良かったです。 イライラしそうなときは、私が発表会でひこうとしている曲を練習することに決めて、ひたすら信じました。 通じますね。 続きを読む

    2017年10月31日

  • 連絡がないと

    無断で欠席をしてはいけないと思いますが、 誰でもうっかりすることはあります。 お約束の時間になっても、 お稽古にいらっしゃらないときは、 私から連絡するようにしています。 それでも、連絡がとれないと何だか心配になってしまいます。 何かあったのかしら。 続きを読む

    2017年10月29日

  • 伴奏

    小学校の音楽会、 中学の合唱コンクール、 その伴奏を弾く子の指導に追われています。 伴奏の指導の特別レッスンを無償ですることは、言語道断だというご意見もありますが、 私は、伴奏を弾くことによって音楽の楽しさを知ってくれればいいなと思っています。 続きを読む

    2017年10月16日

  • 連弾

    私は、合奏が大好きなので、 子供たちにも合奏の楽しさを伝えたいと思っています。 ピアノは、伴奏することはあっても、なかなか合奏の醍醐味を味わうことができないので、 発表会では、連弾をたくさん取り入れています。 兄弟姉妹、親子など御家族で出来る方はもちろん、 私がセカンドを引き受け、全員、連弾でも出演します。 連弾って楽しいねという感想を聞けることが何より嬉しいです。 続きを読む

    2017年9月30日

  • 聖歌の伴奏

    ミッション系の学校に行っている中1の女の子が、 コーラス部に入っています。 コーラス部の中で、ピアノを弾ける子が少ないようで 彼女は1年生ながら、伴奏を弾いています。 先日の文化祭では、立派にお役目を果たしました。 クリスマスには、また伴奏を弾くそうで、 先生、また教えて下さいと頼まれました。 挨拶やお礼がきちんと言えない人が増えている昨今、彼女は素晴らしいと思いました。 彼女がきっちり伴奏を弾くのも、こうしたことがきちんとできるからなのかもしれません。 音楽を通して様々なことを学び... 続きを読む

    2017年9月25日

  • ミサイル

    このサイトも攻撃されたようですが、 先週、ミサイルが発射された日の小学生のお話です。 先生、あの太った人、困るよね? みんなに迷惑かけていること、わからないんだよね。 私、思うんだけど、あの人、しっかりしたお母さんにしつけ直ししてもらわなきゃダメだよね。 迷惑かけたとき、すごく叱られれば、しちゃいけないってわかるようになるんじゃないかな。 本当に。その通りです。  続きを読む

    2017年9月19日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ