日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

亀さんのピアノ

  • 新しい出会い

    きょう、一年生の男の子が体験レッスンに来てくれました。 ご両親と一緒に。 彼がご両親に愛されていることがよくわかった、素敵な体験レッスンになりました。 来週から楽しいレッスンが始まります。 続きを読む

    2021年7月4日

  • 体験レッスンの法則

    先日、体験レッスンにいらした方が、亀さんの仲間入りをしてくださることになりました。 体験レッスンにいらした方で、何の連絡もくださらない方、何ヵ月もしてから、突然きたいという方もいらっしゃいます。 長い間の経験で、直ぐにお返事を下さる方は、その後にトラブルを起こすことが少ないように思います。 ほったらかしにする方は、おそらくお客様意識なのでしょうね。 今回の新しい方は、すぐにお返事を下さった方で、本当にありがたいです。  続きを読む

    2021年6月10日

  • また新しい生徒さん

    この4月にお引っ越しされて来た方で、 私のページをみて、きょう、訪ねて来て下さいました。 四年生の女の子と、年長さんの男の子です。 来週から楽しいお稽古が始まります。 私も今からワクワクしています。 続きを読む

    2021年5月2日

  • 復習

    私は、合格した曲を10曲くらい、最初に弾いてもらうことにしています。 レパートリーを増やすということはもちろんですが、基礎を固めるために、とても大事なことだと思っています。 子供たちは、一冊くらい、アッという間に弾き終わります。 続きを読む

    2021年5月1日

  • 新しい生徒さん

    最近は、ネットを通じておみえになる方が本当に多くなりました。 ひと昔前なら、お友達や知り合いの方や楽器やさんを通してという方がほとんどでしたが。 新しい生徒さんは、いらっしゃる方と同じくらい、迎える私も緊張します。 新しい出会いで、私が一番大事にしていることは、笑顔でお帰りいただくということです。 さて、明日はどんな出会いになりますか・・ ワクワクしています。  続きを読む

    2021年3月30日

  • 祈り通じて

    卒業式で合唱することが決まり、無事、伴奏を練習してきた子の努力が実ることになりました。 その子が通っている学校の校長先生は、以前同じ学校に勤務したことがある方なので、マジで直訴も考えていた矢先でした。 やれやれ。 大学時代の友だちのところは、全く歌なしの卒業式をするそうです。 修学旅行も合唱コンクールもなかった今年の三年生。 卒業式に合唱できることは、校長先生はじめ、学年の先生方からの大きなプレゼントといってもいいかもしれませんね。 続きを読む

    2021年2月11日

  • 祈るしかない

    卒業式の合唱の伴奏を頑張って練習している子がいます。 何としても弾かせてあげたいと思いますが、コロナ次第です。 幸い、静岡は緊急事態宣言下ではありませんが、私の勤務校の六送会のことを考えると、歌えなくなる可能性もあります。 最後は校長先生が決めるとのことですが 私には、神様に祈ることしかできません。 校長先生には、伴奏を弾くためには、どれくらいの努力と時間が必要なのか、考慮していただきたいです。 窓全開で構わないので、是非とも伴奏を弾かせてあげて欲しいです。 続きを読む

    2021年2月5日

  • 復習

    かなり前のことになりますが、小学校の校長先生をしていた方のお孫さんがお稽古にいらしていたことがあります。 その子たちから聞いたことです。 お稽古から自宅帰ると、おじいちゃまが、まずきょう弾いてきた曲を弾くようにとおっしゃるそうです。 明日になれば8割は、忘れてしまうから、すぐにもう一度弾くことが大事なんだと。 おっしゃる通りですね。 お稽古に行く前にも必ず一度弾くようにともおっしゃっるそうで、昨日、出来たことも、きょうになったら忘れているかもしれないから、もう一度と弾いてからお稽古... 続きを読む

    2021年2月2日

  • 遺作を弾いていた子が

    授業が始まる前、ショパンのワルツ14番(遺作)を弾いていた子がいました。 発表会に弾くそうで、冬休みに猛練習したそうです。 やっと指がとどくようなところもあり、頑張って練習したことがよくわかりました。 しかし、授業に入り、鍵盤ハーモニカで文部省唱歌の『春がきた』を弾くときになったら、 彼は、『先生! 全然わかりません。難しいです』を連呼しました。 驚きますね‼️ 彼は、何にも基本がわかっていないようです。 ただ、指の形で覚えて、遺作を弾いていたわけです。 発表会が終わり、しばらくしたら... 続きを読む

    2021年1月22日

  • お母様も

    この歌、おじいさんが亡くなったという歌なのに、大好きな人が多いですよね。 私もその一人ですが。 昨日、この曲を弾くことになった一年生の子。 この曲から音域がぐっと広がり、かなり苦戦しました。 それでもなんとかメロディーは弾けるようになり、そこへお迎えにいらしたお母様。 お母様は、ピアノ経験ゼロの方ですが、 左右2の指だけで、六手連弾に加わっていただきました。 もちろんまだ未完成ですが、楽しい時間になりました。 お母様のひと言『あー、寒いけど冷や汗びっしょりだわ』 続きを読む

    2021年1月9日

  • ねこふんじゃった

    今、『ねこふんじゃった』に夢中になっている子がいます。 誰もが通る道ですね。 最近、あまりなかったので、何だか私も楽しくなってしまい、 久しぶりに小原先生のねこふんじゃったスペシャルを出して、楽しい時間を過ごしました。 以前、発表会で使わせていただきましたが、私もこの本の楽しさをすっかりわすれていました。 『ねこふんじゃった』の魅力、永遠ですね。  続きを読む

    2021年1月9日

  • 発表会の写真

    発表会からひと月たっても、写真屋さんから何の音沙汰もなく、しびれをきらして電話してみました。 ソロと集合写真だけ、大きくしてほしいと毎年お願いしているのですが、昨日、とりにいったら、その他の写真も大きくなっていました。 おまけに予算大オーバー。 お願いしていたものと違うと交渉し、少し値引きしていただきましたが、それでも、予算ははるかに越えました。 何だかイヤな気持ちで車に乗り、いろいろ考えながら帰ってきました。 まあ私は経済的に困っているわけでもなく、 予算オーバーといっても、それほ... 続きを読む

    2020年12月19日

  • 発表会終了

    あっという間の2時間半。 コロナも心配していましたが、無事に開催できて、本当に良かったです。 きょうは、午前中に会場を使われていた方がいらして、ピアノをそのままにしていただいたので、 準備がラクでした。 楽しい時間でした。 今年は出られない方が六人もいて、今、その方たちにきょう、差し上げたお菓子を届けてきました。 さあ、また来年に向かって頑張らなきゃね。  続きを読む

    2020年11月15日

  • プログラム完成しました

    昨夜プリントアウトする前段階までやって、きょう、プリントアウトしました。 スタンプを選び、配置を考え、かどまるくんでカットし、さらにクラフトパンチも使いました。 最後にタテヨコホッチキスで止めて完成。 昨夜の二時間、きょうの四時間で出来ました。 以前はもっと時間がかかりましたが、年々はやくなりますね。 さあ、これであとは本番を待つばかり。 ありがたいことに、今週は休日や、授業のない日があります。 室内楽の練習もありませんし、お花とお習字のお稽古もお休みなので、 これから、たくさんピ... 続きを読む

    2020年11月1日

  • 鬼滅の刃

    映画が大ヒットしていますね。グリーンと黒の市松模様のマスクの子もいっぱいです。 今年の発表会では、ソロと連弾の両方、紅蓮華を弾く人がいます。 譜面をみるとかなり複雑なリズムもありますが、耳から入った音はすぐに弾けちゃうのですよね。 私は、鬼滅ではなく、もう一つ盛り上がっているもの=エールの『星影のエール』を弾く 予定です。 続きを読む

    2020年10月21日

  • 天職

    昨夜は、偏頭痛に襲われました。 手足が冷たくなり、嘔吐を繰り返しました。 きょうはかなり楽になりました。 私、ピアノのお稽古をすると元気になるのです。 子供たちからパワーをもらうのでしょうか。 天職なんだと思います。  続きを読む

    2020年10月20日

  • やっぱりあったコロナの影響

    今年も例年通り、発表会をする予定です。 しかし、先日、お借りする会場から、書類が届き、もうびっくり。 使用する際の注意事項や制約がいっぱい書かれていました。 開催時間を出来るだけ短くとはどういうことなのでしょう? その時間は私が借りているはずですが、めいっぱい使ってはいけないということになりますよね。 ただ、あくまでも私は借りている身。貸していただいているわけで、指示に従わざるを得ません。 考えてみれば、私だけコロナの影響がないなんてこと、あるはずがないのですよね。 確かに備品の消... 続きを読む

    2020年10月1日

  • 収束遠い

    私が所属している室内楽の定期演奏会も、開催が危うくなってきました。 少し管楽器が入ることや、観客席のソーシャルディスタンスがネックになるようです。 しかし、私の発表会は、出演してくださる方がいっぱい。 今年もお願いしますとのお申し出をいただき、本当にありがたいことです。 会場がクローズにならない限り、開催したいと思っています。 続きを読む

    2020年8月31日

  • ご縁

    きょう、連絡をいただいた方は、ネットで私の教室を見つけて下さったそうですが、 父の高校時代からの友達のお孫さんでした。 世の中にはご縁というものが存在するとつくづく思います。 音楽大好きな女の子になって欲しいと願います。 続きを読む

    2020年7月15日

  • 理学部の学生さん

    昨日、お電話をいただいた方は、理学部に在学中の学生さんでした。 以前習っていたピアノを再開されたいとのことでした。 ピアノ男子増えていますね。 続きを読む

    2020年7月15日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ