日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

中村音楽工房ピアノ教室

  • 何故コードを学ぶのか?

    コードは決して特別なものではありません。 バイエルやソナチネなどは主要3和音(Major Primary Triads)のオンパレードです。 小さな頃バイエルを習った方多いんじゃないでしょうか。コードとはド、ミ、ソ、をジャーンと弾くとは限りません。 例えばバイエルによく出てくる低音部(アルベルティバス)のド、ソ、ミ、ソ。 これはCのコードの分散和音(アルペジオ)です。 シ、ソ、レ、ソ。はGのコードの転回形です。 そして、これはボイスリーディング(声部連結)のセオリー通りです。 知らないうちに基本的なコード... 続きを読む

    2018年10月22日

  • あなたのピアノを見つけましょう

    ピアノと言えばクラシック、ポップス、ジャズ、弾き語り... たくさんのジャンルがありますね。 一番あなたらしいピアノって何ですか? もしかしたらジャズでもクラシックでもないオリジナルなジャンルかも知れません。 世界には色々なピアノがあります。 ゴスペル ニューエイジ ブルース ブギウギ ラテン 映画音楽 ロック 日本の唱歌をピアノアレンジ ... 色んなジャンルに是非チャレンジして見てください。 きっと新しい世界が広がります。 弾くのが楽しくてワクワクする、心から感動する。 そんなピアノがど... 続きを読む

    2018年9月26日

  • ピアノの表現力を解明してみる

    ピアニストが聴き手の心を動かす音楽を奏でるためには、音色や音楽の表情を多彩に変化させる技術が不可欠です 。 感情を込めれば音色が変わると信じ込むのは少し危険です。 技術がなければ いくら頭の中に豊かな音楽があっても 、実際に奏でられる音楽は表情の乏しいものになってしまうでしょう。 では、テクニックはどう身につけたらいいのでしょうか。 そもそも、ピアノは鍵盤への触れ方 、すなわち 「タッチ 」によって本当に音色が変化するのでしょうか ? ピアニストや指導者は 「タッチを変えれば音色が変わる 」と... 続きを読む

    2018年9月6日

  • 若干名のレッスン枠空きました

    毎日暑いですね! 生徒さんの仕事の異動やご都合などで、レッスン枠の空きが出ました! 2名ほどを新規で受け付ける予定です。 (レッスン枠の空きは埋まってしまいました。また空きが出たらお知らせします。) ポピュラーピアノ、ジャズピアノ、などに挑戦してみたい方 この機会に是非、無料体験レッスンにいらして下さい。 他にもたくさんのレッスンコースを用意しています。 不定期レッスンなど、生徒さんの都合に合わせたレッスンが選べます。 ご検討下さい。 ピアノ教室案内ページ http://pianobook... 続きを読む

    2018年8月6日

  • ピアノライフは本来大人のために

    ピアノ作品のほとんどは大人のために書かれています。 子供のピアノレッスンは、良い大人ピアニストになるための大切な予備期間です。 しかし、殆どのお子さんが大人まで続けることなくやめてしまいます。 この責任の多くは。今までの日本のピアノ教育にありました。 幼少期、ピアノライフが始まったばかりなのに、もう「読譜」が始まります。 視覚的に判断して正しい鍵盤を押す、その練習に終始します。 そしてそれなりに曲が弾けるようになると新しい曲へ… でも子供は何も考えないし、感じていません。 他の選択肢は与... 続きを読む

    2018年7月7日

  • なぞるベートーベンより、拙くても自分

    これはNHK出版「山下洋輔のジャズの掟」の中の一節だったとおもいます。 ”クラシックの学生さんはリストとかの難曲をバリバリ弾くけど 「ちょっとアドリブしてごらん」 というと手も足も出ない人がいたりする” みたいな話しだったと思います。 自分で作っていく音楽の楽しみを知らないのはさびしい、 つたなくても他者の代弁者でなく自分の言葉を語ろうよみたいな話しで、 とっても心に残っています。 わたしの生徒さんの一人に、 高校生のお子さん(ピアノを習っている)がいる女性の方がいます。 弾きやすいジャズの... 続きを読む

    2018年6月9日

  • 上手く弾けていない時に叱咤するのは最低の指導です。

    「集中」と「リラックス」の関係 スポーツでも音楽でも良いパフォーマンスをするためには 「集中」と「リラックス」の関係について考えることが必要だと思います。 多くの人は集中すればするほど良い結果が得られると考えがちですし、「集中」するために「緊張」が必要だと考えがちです ですが、それは間違いです。 何より大切なのは「リラックス」です。 「リラックス」というのは、「緊張」を解くという意味ですが、「集中」しないという意味ではありません。 逆に「緊張」は「集中」を阻害します。 「集中」する... 続きを読む

    2018年5月18日

  • モーツアルトのオバケ

    大好きなコミック「ピアノの森」にこんなエピソードがあります。 ピアノコンクールに出ることになった主人公のカイ君(小学生)。 課題曲はモーツアルトのK280です。 自分の番が来てピアノに向かうと、そこにはモーツアルトのオバケたちが待ち受けていました。 「さぁ君はどんなモーツアルトを聴かせてくれるんだ?つまんない演奏なら楽譜を返してもらうよ。」 カイは意地悪なモーツアルトのオバケたちを黙らせようと懸命に弾き始めます。 すると観客はざわめき出しました。その演奏はカイのピアノの先生(世界的著名ピアニ... 続きを読む

    2018年5月2日

  • 中傷は羨望の裏返し

    何をやるにしても、少し目立ってしまったり、余計なお世話だったり、楽しんでる(リア充な)雰囲気が出てたりすると すぐにバッシングされたりディスられたりしてしまう昨今。 自分にとっては「余計なお世話」でも、「他の人には有用かもしれない」という考えが及ばない、自分目線でしかモノを見れない残念な人の多いこと。 かくいうわたしも良かれと思って気軽にアップしたピアノ演奏動画が小規模ですがバズってしまいました。^^;; 相手にするのも馬鹿馬鹿しいし、再生回数が結構あるし楽譜のダウンロードやリクエストは毎... 続きを読む

    2018年4月19日

  • 合格おめでとうございます

    生徒さんの一人が第一志望の音大に合格され、 夢を叶えるための第一歩を踏み出すことになりました。 本当におめでとうございます。 ピアノは他の先生に師事されていて技術も読譜力も素晴らしかったんですが、 入試の課題である作曲や編曲に悩んでいらして、先生の許可をいただいて当教室にいらっしゃいました。 あまり時間もなかったので一回のレッスンを大変濃いめ?に行いましたので、 本人も大変だったと思います。 複雑なコード進行のボイシングは携帯で動画で撮ったりしながら貪欲に学習し、 苦労を重ね、短期間に大... 続きを読む

    2018年3月23日

  • 動画と楽譜で楽々ジャズピアノ!

    まだちょっと肌寒い日が続きますが、暦の上では春が来ました。 卒業される方、就職される方、引越しされる方。 新しいことにチャレンジされる方、 色々と変化のある季節でもありますね。 趣味としてジャズピアノを覚えて、いつかライブも... なんて夢をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 様々な事柄がそうであるように、楽器のレッスンも新しい手法が増えています。 ピアノレッスンやコード自動検知のアプリ、 アンサンブルのためのマイナスワン(カラオケ)の制作ソフト。 どれも驚くほど進化し、誰にでも使い... 続きを読む

    2018年3月21日

  • 発表会にJASRACの調査?

    「日本音楽著作権協会(JASRAC)が全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求めている問題で、文化審議会は5日、JASRACの徴収開始を認める答申をまとめた。」 とニュースにありました。 わたしは「音楽教育を守る会」の署名に参加しましたが、残念ながらこのまま裁定が下るようです。 以前、小さなライブハウスで演奏した時に知らないうちにラジカセで録音されていて事後通告のようなカタチで請求が来たことがあってビックリした記憶があります。(演奏者ではなく主催者に支払い義務があります) 著作権のあ... 続きを読む

    2018年3月8日

  • 「辛い」から「幸せ」へ

    冬季オリンピック盛り上がってますね! 優勝したりメダルを取ったりした選手の多くは目に涙を溜めます。 そこまでの道のりが決して楽ではなかったことの証しかもしれません。 「辛い」「キツい」を乗り越えた人だけに、真の「幸せ」(達成感)は訪れるような気がします。 でも辛いと幸せは意外と近くにあるのかもしれませんよ。 何故なら「辛」と「幸」は棒一本の違いです。 ピアノを弾いていると、スポーツ選手の言う「ゾーン」のような、すごく上手く弾けてノリノリになって「気持ちいいー!」と感じる瞬間があります... 続きを読む

    2018年2月19日

  • 動画と楽譜でジャズピアノ!

    ”I've got the world on a string” ちょっと古いですけどフランク・シナトラ(知ってるかなぁ?)なんかで有名な曲です。 ミディアムテンポで、スウィングピアノを弾くにはこういう楽しい曲が似合います。 YouTubeでご覧になると楽譜(無料)のダウンロードリンクが表示されます。 ジャズは楽譜とにらめっこしていても中々弾ける様になりません。 動画を見ながら聴きながら楽譜と照らし合わせるのが一番近道です。 上手なジャズピアニストも最初は初心者でした。 人真似をしながらちょっとずつ覚えていったんだと思います... 続きを読む

    2018年2月5日

  • 大人ピアノ アレンジ「春よ来い」

    毎日寒いですよね!新潟市は今も雪降ってます。 童謡「春よ来い」を弾きやすい大人ピアノ演奏にアレンジしました。 ちなみに作詞の相馬御風さんは新潟糸魚川市の出身です。雪深い処です。 「赤い鼻緒のじょじょ履いた」みいちゃんが春を待ち焦がれる様子が眼に浮かぶようです。 メロディをそのままにコード進行をアレンジすることをリハーモナイズ(リハモ)といいます。 童謡の多くは美しいメロディですが、そのままにピアノ演奏すると単調なものになってしまいがちですが、伴奏やコード(ハーモニー)を工夫するとメロディ... 続きを読む

    2018年1月31日

  • 無駄かもしれないけど無意味じゃない

    音楽を学習したって実生活で大きく役立つわけではありません。 音楽だけで生計が成り立っている人は多くありません。 一生懸命練習してもみんなが上級者になるとは限りません。 そんな無駄なことに時間を使えないと言われたら返す言葉もありません。 でも無意味ではないと思うのです。 きっと何かのカタチで私たちの助けになり、勇気になってくれると思います。 良いお年を! 中村 浩 続きを読む

    2017年12月30日

  • 「ホワイトクリスマス」動画と楽譜

    クリスマス定番曲「ホワイトクリスマス」をしっとりとしたジャズバラードにアレンジ。 12/25日まで無料で楽譜を公開していますのでYOUTUBEの説明欄からダウンロードしてください。 これからジャズを始めたい方に最適です。 コードネームが振ってありますのでコードの勉強をされてる方も参考にしてください。 では、良いクリスマスを!! 中村 浩 http://pianobook.ivory.ne.jp/ 続きを読む

    2017年12月19日

  • クリスマスピアノ小品集と無料楽譜

    ついに12月、年の瀬です。 一年あっと言う間でしたね! 今年も沢山の生徒さんと出会うことができ、幸せな一年でした。 御礼もかねまして楽譜の無料ダウンロードです。 クリスマスソングを3曲の大サービス、寄ってらっしゃい!見てらっしゃい! 弾きやすく、ハーモニーラインが美しく響くように工夫しました。 大人も子供も楽しめます。 和声(コード)の教材にもどうぞ! Youtube動画の説明欄にダウンロードリンクがあります。 チャンネル登録もよろしくお願いします。 では、良いクリスマスをお迎えくださいね! ... 続きを読む

    2017年11月30日

  • 講師演奏動画「もろびとこぞりて」ジャズピアノ

    冬将軍やって来ました! 風邪やインフルに注意しましょうね。 クリスマスレパートリー第二弾です。 「もろびとこぞりて」 "Joy to the World! the Lord is come" という賛美歌でクリスマスの定番です。 スイングジャズピアノが弾けるとかっこいいですよね。 楽譜的には簡単に見えますがノリを出すのは結構難しいかもしれません。 挑戦してみてください。 楽譜は作成中ですので、欲しい方はホームページチェックしてみてください。 http://pianobook.ivory.ne.jp/ 続いてレッスンの空状況です 水曜日1... 続きを読む

    2017年11月17日

  • アンサンブルを楽しもう!

    自分も含めてですがピアニストは家で一人練習することが多いものです。 ですが、他楽器の奏者やボーカルとのセッションはとても楽しくて刺激的です。 バンドでの活動もテンション上がります! ピアニストの常識があまり通用しない不自由さは逆に新鮮だったりします。 (ギタリストはCメジャーが苦手です) 自分って意外と狭い殻の中で考えすぎていたんだなと気付かされたりします。 うちの生徒さんは予めバンドやサークルに属している方が多いのですが、ソロピアノから始めてコードを学んだ生徒さんがバンドに誘われるケ... 続きを読む

    2017年11月7日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ