日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

「私、失敗しないので。」

こんにちは。





いつもありがとうございます。







広島市

ミュージック・インストラクターの

相原尚美(あいばら なおみ)です。

「演奏できる身体づくり」を目的とし、
身体のバランスを整え、
正しい身体の使い方を習得するために、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを
行っています♪









毎週木曜日の晩は、





ドラマ『ドクターX』を見ています。





ちょうど晩御飯の片付けの時間なので、





テレビをつけたままで、





BGMがてら見る習慣がつきました。







さて、





主人公の外科医、大門未知子のおなじみのセリフ





「私、失敗しないので。」





潔くコミットメントになっています。







ところで、





私が学んだペップトークの観点から





このセリフを取り上げてみたいと思います。







ペップトーク(Peptalk)とは





もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが





選手を励ますために行っている短い激励のスピーチです。





シンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーションです。





Pepは英語で、元気・活気・活力という意味があります。









この主人公のセリフは、





とても端的に述べられています。





しかし





失敗という言葉は





脳にネガティブなイメージを与えてしまいます。





ペップトークで考えると





ポジティブな単語で置き換えるのが





より良くなってきます。







「私、成功する。」

「私、出来る。」





こっちかな?







昨晩のドラマを見ての





つぶやきです。









本日も素晴らしい日に。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント