日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

性格によって有効な声掛けも違うと思う

とっても真面目な女の子。文字の綺麗さを見ても几帳面な性格が見てとれます。
レッスンにも前向きで可愛らしい生徒さん。

テキストが一冊終わり、次のテキストをお渡しした時も嬉しそうでした!

新しい曲を宿題にするときに、教室で少し譜読みの仕方、練習の進め方を伝えてから帰宅してもらうようにしています。そうでないと、結局ご家族頼みになってしまうから。

さて、その子の実力から言って、新しいテキストの最初の曲は絶対に弾けるのです!同じシリーズのテキストで、いきなり最初の曲から飛躍した内容は出てきません。
それなのに何故か自信なさそうに二週間くらい過ぎていきました。

もしかしたら…

ほんのちょっと音符が小さく見えた。ほんのちょっと一曲が長くなった。こんな事で「あ~難しい!新しい本は難しいんだ~!」と暗示にかかってしまっているのでは?

お母さんに確認してみると、やはりそんな言葉を発していた模様。

なぜあなたなら出来るハズの内容なのか、なぜ難しく感じる必要はないのかと説明をしましたら、翌週弾けました。(こういう面でも素直さが)

お子さんてこういう事が結構ありますよ!逆に「これ、難しいんだよね~。◯◯君出来るかな~(出来ると思っているけど)」と声掛けした方が、「出来る!やる!」と、ヤル気UPする性格の子もいます。

みんなそれぞれ可愛いな…。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント