日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

羅針塾(らしんじゅく)ピアノ教室

  • ー第3回グループレッスン終了ー

    11月の連休に拘らずに、 グループレッスンに参加してくれた生徒達へ、感謝致します。 幼児さん。 誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが見つけた。 ちいさい秋みつけた。 「秋を見つけた人。手を挙げてぇ」 「はあい!どんぐりみつけたよ。 秋の赤い葉っぱ見つけたよ。 お芋もね。 天ぷらにしたんだよ。 どんぐり公園に行ったんだよ。駒も作ったよ。 イチョウは、黄色だよ」 おお!花マル! 秋を見つけてましたね。上等! 秋を感じていたら、 音楽の心のひだはすばらしい! 帰宅後の お家で、ミーミレド... 続きを読む

    2014年11月27日

  • ー10月長崎北部時津カナリーホールのピアノレッスンー

    秋深し。 10月になりました。 長崎北部時津カナリーホールでのピアノレッスンのお知らせです。 10月3日 (金) 13時から17時まで 10月10日(金) 13時から17時まで 10月17日(金)はお休みです。 10月24日(金) 13時から17時まで 10月31日(金) 13時から17時まで 皆様、よろしくお願い致します。 続きを読む

    2014年10月2日

  • 第38回ピティナ・ピアノコンペティション本選

    第38回ピティナ・ピアノコンペティション本選 2014年7月26日(土) 8月4日(月) 5日(火) 6日(水) 7日(木) 8日(金) 南九州 谷山サザンホール 九州(福岡)福岡市立少年科学文化会館 九州(熊本)くまもと森都心プラザホール 第1位 1名 優秀賞 1名 奨励賞 8名 続きを読む

    2014年9月8日

  • ー シニアのピアノレッスン ー

    レッスンに来ていらっしゃるのは、若いお母様です。 ピアノを弾きたくて、習いに来ていらっしゃる・・・と思っていました。 そうなのですが・・・ 何回目かのレッスンで 「習ってて、弾きたい曲がありますか?」と お尋ねしました。 すると、 出されたのが、唱歌の「朧月夜」でした。 てっきり、学校で歌われてて、綺麗な曲なので、お好きなんだと。 ところが・・・ ホームのヘルパーのお仕事をされていらっしゃいました。 「ホームにピアノが置いてあって、誰が弾いてもよいのです。痴呆の方とは、 言葉でコ... 続きを読む

    2014年9月8日

  • ー 良くして戴いて・・・ー

    教室のドアを開けた美人のお姉さんがいました。 話を尋ねると、 小学校課程の教員採用試験、2次試験の実技試験が迫っている。 課題に出されている唱歌の伴奏をレッスンしてほしいとのことでした。 小学校の時には、少しピアノを習っていたそうです。 お安い御用です。 お引き受けしましたよ。 でも、1週間を切っています。 レッスンはある限りして3日間。 迫っています。 目指すは、 小学校の先生ですから、 元気よく、楽しく、自信をもって演奏できますように・・・ それは、おしゃべりしながら、楽し... 続きを読む

    2014年9月8日

  • ー 長崎市北部時津町の9月のレッスンー

    長崎市北部時津町のピアノレッスンのご案内です。 時津カナリーホール練習室にて 9月5日(金) 13時から17時まで 9月12日(金) 13時から17時まで 9月19日(金) 13時から17時まで 9月26日(金) 13時から17時まで 時津町での 日曜日のピアノレッスンは出来なくなりました。 新大工教室での日曜日ピアノレッスン生が増えた為に、 時津町へは通えなくなりました。 時津町から、 新大工教室へ通ってくださる生徒さんは、歓迎致しますよ。 お待ち致しております。 続きを読む

    2014年9月8日

  • ー 生徒の耳に軍配があがる!ー

    グレンツェンコンクールでは、 沢山の演奏を聴けます。 お世話は、スタッフがして下さるから、お母様方は、観客で居られる。 また、 生徒達も、自立できるコンクールです。 沢山の演奏を聴くのは、学びになることが多いです。 保護者の方も、 初めての時は、 音や、演奏は、解らないと、 話されていましたが、 何度もグレンツェンや他のコンクールの経験を積んでくると、 良い演奏が解るようになられます。 羅針塾ピアノ教室の お母様数人が、 「・・・ちゃん、とても綺麗だったのですよ。 上手に弾けてた... 続きを読む

    2014年7月26日

  • 第24回グレンツェンピアノコンクール予選

    第24回グレンツェンピアノコンクール予選 2014年7月21日(祝火) 長崎ブリックホール大ホール 金賞 2名 銀賞 2名 銅賞 3名 優秀賞 10名 準優秀賞 2名 ー グレンツェンピアノコンクール予選を終えてー 今年のコンクール事情は、 半端無く多忙な羅針塾ピアノ教室です。 先生も多忙ならば、 生徒もコンクールの掛け持ちで多忙。 それで、 グレンツェン参加の生徒さんには、 「とりあえず今回は入賞が目標」 を掲げた。 しかしながら、 練習の腰が上がらない。 反抗期に突入などの諸事... 続きを読む

    2014年7月24日

  • ー 私、出来てるよー

    お母様が、 「この子ですね。私、出来てるよ!って言ってきかないのです。 呆れますよ。 貴女が一番下手だったわよ! さあ、帰ったら練習ですよ!」 人の演奏と自分の演奏が解らないなら、 教えなきゃいけませんね。 また、 何度もコンクールを参加しているのに、 練習の腰があがらない。 「え?それでどうにかなると思ってるの? 練習不足で恥ずかしいとおもわないの?かなあ?呆れますよ」 のんびり過ぎるのにも 程がある。 練習不足は、 重たい音をだす。 練習しているうちに、 ふっ!と 音が変... 続きを読む

    2014年7月16日

  • ー ピアノは、習い始めが大事!ー

    ピアノのお稽古は、 習い始めがとても大切です。 基本を正当に習わなくてはならない。 音符の読みや音符の長さなどは勿論ですが、 音の紡ぎ方にも基本があります。 幼児さんが弾く小さな曲ですら、 基本を徹底していくピアノのお稽古です。 5年6年を辛抱して、下積みして 基本を身につけたら、 花開きます。 ピアノのお稽古は、 基本が成されていなかったら、 取り返しが難しいですね。 とんでもない方向へいきます。 ピアノのお稽古こそ、 基本が重要。基本が全てですよ。 基本に妥協は無し。 そ... 続きを読む

    2014年7月16日

  • ー 皆、才があるのに・・ー

    日々のレッスンで、 子供達に触れていて感じるのは、 「皆、才がある」 皆が持っている「才」が埋れていることが、多い。 「勿体無いなあ」と呟いてしまいます。 大切な事は、 お家の練習で、ピアノへ向かう集中力ですよ。 いよいよ、 来週は、グレンツェンの予選です。 お願い! 練習してくださいね。 続きを読む

    2014年7月15日

  • ー ブウッ!としたら損ですー

    青春時代に、 体育会系で、バリバリにスポーツを されていらっしゃったお母様です。 子供さん達の音楽のレッスンや、晴れ舞台を観て体験されて学び掴んでおられます。 最初は、 「全く音楽は解らないのです・・」 と、話されていましたが、 お子様を介して、いろいろ学ばれていらっしゃいます。 「先生、ピアノは、勉強やスポーツととは又違う脳の働きのようですね。 難しいお稽古ですが、 ああ、成る程!と感心致します」 そうなのです。 五感覚全部を使いますし、頭脳も使います。 ですから、 簡単には... 続きを読む

    2014年7月10日

  • ー お礼のお手紙ー

    お礼のお手紙を生徒さんから、戴きました。 ありがとうございます。 「桜が咲いた」 絵を一生懸命に書いてくれました。 可愛いい。 緊張しないように、 先生のおまじないを書いてあげたのです。 するとお手紙には、 「あのおまじないをずっとみていました。 ひいてるあいだもずっとみました。 せんせいがいるようなかんかくでひけました。」 そして、 自分の弾いたメロディーをカタカナでかいてくれたのです。 お手紙をみて、 もう、なみだ、なみだがボロボロ。 娘先生と、 読みましたよ。 心が... 続きを読む

    2014年7月6日

  • ー もう1回ねー

    「もう1回弾いて」 すると、いやだ!のオーラをだす。 その気持ちが解らなくはないけれど・・・ 年中さんに聞いてみた。 「ねえ、先生がもう1回!って言ったら、嫌なの?」 「ううん。だってそれは、僕が出来てなかったからでしょう。 先生は、出来るまでさせてくれるよ。できたら、良い!って言うよ。先生は、出来るまでさせてくれるけどそれは僕の為でしょう」 年中さんの言葉ですよ。 こんなことが言えますか? もう、先生は、うるうるでしたよ。 事情でお母様は、付き添いできません。 「あのね。おばあち... 続きを読む

    2014年7月4日

  • ー コンクールの活用方法は?ー

    コンクールがある度に、 羅針塾ピアノ教室の先生は、 「何事もなく・・いつものように・・」 と願うのが常ではありますが、 羅針塾ピアノ教室では 今年もやっぱりね。 秘密の裏ドラマが起きています。 (苦笑) 何故ピアノを習ってるのかなあ? 何故コンクールに挑戦してるのかなあ? コンクールの結果の意味はなあに? もう一度、原点に戻って親子で考えて下さいね。 コンクールへ向かい練習も努力も大切なのです。 しかし、 コンクールの結果は、 先生も計り知れない神様の行いなのです。 生徒さんの... 続きを読む

    2014年7月3日

  • ー 第38回ピティナコンペティション地区予選ー

    2014年6月15日 福岡前期 そぴあしんぐう大ホール 2014年6月22日 佐賀 はんぎーホール 優秀賞 1名 奨励賞 1名 長崎地区大会 2014年6月28日(土) 6月29日(日) 長崎チトセピアホール 優秀賞 10名 連弾 1組 奨励賞 1名 2014年7月6日(日) 佐賀北 佐賀県立美術館ホール 熊本南 熊本市火の君文化ホール 優秀賞 3名 2014年7月20日(日) 福岡後期 新宮コミュニティーセンター そぴあしん... 続きを読む

    2014年7月2日

  • ー 第6回グレンツェンピアノコンクール全国大会と報告ー

    第6回グレンツェンピアノコンクール全国大会 浜離宮朝日ホール音楽ホール 2014年6月28日(土) 29日(日) 優秀賞 1名 準優秀賞 5名 グレンツェン全国大会の報告にお母様がお見えになりました。 「先生、全国大会は、楽しかった!本当に楽しかったあ!」 たくさんの学びがあったことも、真面目に話されましたが、 楽しかった!が沢山連発でしたよ。 羅針塾のお母様方とピアノのことで話したり笑ったり、 生徒達もニコニコして、 「羅... 続きを読む

    2014年7月2日

  • ー 練習不足ね ー

    演奏が思うようにならない。 すべて伝えた。 でも、元に戻る。 遂に、娘先生に 「アドバイスしてあげて・・・」 と、請う。 暫し、無言・・・ 「練習不足!ね!」 きたぁぁぁぁぁぁ!! してやられたあ!! 皆、 普段よりは練習量も増えているはず。精一杯に練習してると思ってる。 親子で思いつめている。可哀想。 先生は、 「練習が上手くいかないのは何故だろう?」なんて、甘やかしていた。 それを、 若い先生は、 「練習不足!ね!」 と、言い切った! おお。若さって厳しい!凄い! ... 続きを読む

    2014年6月20日

  • ー ピティナコンペティション始まるー

    ピティナコンペティションの合格者は、本当に少ないと感じます。 そして、 舞台本番の怖さがあります。 私は、生徒を「爆弾」と呼ぶ。 爆発したり、不発だったり。(笑) 只今、 爆弾を抱えている先生です。 何をしでかすか? 未定だからこそ、ハラハラドキドキ。 緊張したり、忘れたり、ミスしたり、速く弾いたり。 遅くなったり。 期待していたら、成績ふるわず。 また、 「あらあ。あなたそんなに上手だったの」に、 遭遇することもあります。 だから、 コンペは、こわいようで面白い。(笑) ... 続きを読む

    2014年6月18日

  • ー 素直と丁寧 ー

    演奏の出来で差が出るのは。 「素直と丁寧」に心を配れば 演奏は違ってきます。 「丁寧」に心掛けている生徒の演奏は、素敵です。 何故丁寧になるかと言うと、 「素直な心」でレッスンを受けるからです。 レッスンで先生が何を指摘しているか? 「素直」な心で直すことです。 直ぐには、出来なくても2週間後には出来るようになります。 その積み重ねがピアノのお稽古です。 独りで弾いていたら、気付かない。 でも、同志の演奏を聴き比べたら、 よく解りました。 低学年の生徒は、 秘めたものを持ち合わ... 続きを読む

    2014年6月17日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます