日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ピアノと歌の音楽教室「ぐるーぷオメガぼし」

レッスンの中でめざすもの

人が音楽をするようになったのはいつのころでしょう。
文字も持たぬ太古の昔から、人は喜び・悲しみ・希望・愛・・・・さまざまな思いを音に、リズムにたくすことを知っていました。いつの時代も、人々にとって、音楽は、心であり、感情であり、祈りでもありました。

私は、音楽が大好きです。そして生徒さんたちにとっても、うれしいとき、悲しいとき、つらいとき、楽しいとき・・・それぞれの時に、音楽が心の友として、人生の傍らにあったら・・・と願っています。
そして、そのための技術と感性を育てる指導を、レッスンにおいて目指しています。
また、音楽は演奏の技術を習得するのみでなく、人が人として生きていく上でとても大切な「心」を育んでいくものでもあると思っています。
練習の過程では、楽しいことばかりではなく、多少の忍耐を伴う練習も必要になってきます。
自分が思うように弾けないときもあり、苛立ち、挫折やスランプなど、さまざまな困難にもぶつかります。しかし、それを乗り越えることこそ、子供たちにとってかけがえのない、心の成長を促す力となっていきます。

そして一つの曲が弾けるようになったときに、たくさんの音たちと戯れながら味わうことのできる、音楽の深い魅力と出会うことになります。
大好きな曲をすてきに演奏できたときの喜びは、ほんとうにたくさんの思いを運んできてくれます。
レッスンを通して、生徒たちが、そのような音楽の魅力と出逢い発見できるよう、一人一人の個性に合わせた教材を選び、またできるだけ楽しくレッスンをしながら、音楽の基礎を身につけることができるよう、リトミックや音感教育など取り入れながら指導してまいります。

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓