日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ルミコピアノルームへの思い

 2014年12月からのブログ消失のため、今まで書き記したブログが無くなってしまいました。
皆様にルミコピアノルームのお教室をご理解頂けるように、少しずつ書き足して行こうと思います。
2014年と言えば、ルミコピアノルームの土台作りをして、これからと言う年でした。

 2015年は、ルミコピアノルームの発足の年でもありましたので、
お教室の流れや、思い入れ,在り方等お伝えして行くのに、
絶好の機会と思い、折ある度にブログを書いて参りました。

 まず、2015年、たぶん1月頃だったと思います。
テレビを何気なくつけた瞬間、ベートーベンの運命の曲が、お部屋いっぱいに流れて来ました。
一瞬にして、この曲と共に真剣にピアノと向き合っていた若い学生の頃を思い出しました。

 アルバイトをして貯めたお金で、初めて買ったレコードが、ベートーベンの運命でした。
1970年代のレコードとデッキは、とても高かったと思います。
レコードLP3000円だったように思います。高いなぁと感じた思いが残ってます。

 当時は大好きで何度も聞いて楽しんで居ましたが、それ以来ず~と聞いていませんでした。
今でも、宝物のように大事に持っています。
突然のベートーベンの運命との出会いに、心の高鳴りを感じたのを覚えています。

     ”なんという偶然でしょう!
”この発足の年に、”ず~と忘れていた音楽に出会えて、初心を思い起こさせてもらえた事。
ダダダダーンの力強い連打音の響きが、私の心を揺さぶり励ましてくれたのです。

 *** 「あなたの音楽は、ここにあり!」と言わんばかりに私の心に鳴り響いていました。***

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント