日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

♡♡ 悩みます…補助ペダル(u_u)♡♡

滋賀県 栗東市 山下ピアノ教室の山下と申します。

今朝の栗東は、とてもいいお天気です。

風もカラッと爽やかにリビングに入ってきて、気持ちの良い朝です。



さてさて…。

発表会が近づいてくると、ペダルを使うことが増えてきます。

そう!ペダル!悩みの種です。



グランドピアノのペダルにきちんと足が届いて、ペダルが使えるようになるには…、

身長が145cm前後、学年でいうと小学校5〜6年生ぐらいでしょうか?

でも、個人差があるのは…仕方のないことで、4年生でも楽に足が届く子もいれば、

6年生でもウ〜ン、ちょっと無理かな…(。-_-。)という生徒もいます。



グレード試験や、コンクールであれば、評価に繋がってしまうので、

正しい姿勢で弾けないようであれば、足台や補助ペダルを使うように話しますが、

発表会の場合、勿論きちんと演奏しないといけないのですが、

生徒さんたちにも学年のプライドと申しましょうか…、

身長だけでは割り切れないものがあるようです。



気持ち、よ〜く、よ〜くわかります。

自分より下の学年のお友達が、補助ペダルを使わずにペダルを踏んでいるのをみたら、

「僕だって、私だって、補助ペダルなんか、要らないもんね〜。」

そう、おもいますよね。


いつもなら、椅子に深く腰掛けて、弾いているのに…、

エラく浅く腰掛けて、背中もピーンと伸ばして、必死に足を床につけて…(^_^;)。

一生懸命アピールしている姿が、何ともいじらしくて可愛らしい❗️

ウン、ウン、わかるよ〜。補助ペダルって踏みにくいもんね。



毎年、ホントにホントに悩みます。

もうしばらく様子を見て、一人一人話し合って納得して決めたいと思います。

ブログをお読みいただいた先生方、お母様方はどうされてますか?

もし、お時間がありましたら、お知らせいただけたら幸いですm(_ _)m。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント