日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

☆★西崎仁美ピアノレッスン★☆

  • イメージすることの大切さ

    ポーランド留学時代は、演奏前に、音楽で何が言いたいのか、伝えたいのかをしっかりイメージすることがどれだけ大切か、ということを教えられました。 今では本当に有り難く思っております。 不思議なもので、技術的に難しい箇所でも、出したい音のイメージがきちんとわかっていれば、手を動かしてみると自然とその音色が出てきます(*^^*) レッスンはやさしいものではありませんでしたが、常に愛情の込もった指導をしてくださいました。 愛を持って接してくださり、時には本気で叱ってくださり、時には、心や頭の栄養になる... 続きを読む

    2017年10月12日

  • ベーテン本選

    一昨日はベーテン音楽コンクール本選でした。 未就学児、小学生の生徒さん、音楽的に大変素晴らしい演奏をされ、最優秀賞、優秀賞いただき、全国大会出場となりました。 お二人共、無理のない自然な演奏、ノーミスで音楽性豊かに表現されました。 音楽を純粋に楽しみながら練習に励んでおられますので、いつも通りの演奏が出来たら最高だなあ、と願っておりましたが、長所を発揮され大変嬉しく思いました。 コンクールは結果に反映されないことの方が多いですが、予選、本選共に運が良く、また審査員の先生方との相... 続きを読む

    2017年10月9日

  • コンクール

    ピティナが終わったと思えばベーテン本選、毎日学生、ショパンコンクールin ASIA... 次々と生徒さん頑張られています。 賞は結果に過ぎませんが、努力に努力を重ねられた経過に意味があると感じております。 今日はポーランド留学時代の大先輩、アンデルシェフスキ氏の演奏会が倉敷芸文館でありますので、聴きに伺います。 ショパン音楽大学では良く来られ、公開レッスン、演奏会等行われていました。 非常に楽しみです♪  続きを読む

    2017年10月3日

  • バロックコンサート

    ご興味ある方には宣伝しておりますが、岡山市芸術祭の一環として今月17日(日)15時より岡山市民文化ホールにて、バロックコンサートがあります。 ピアノだけでは無く、チェンバロ、声楽、マリンバの方達の演奏も是非、楽しみいただけたらと思います。 バロック時代はクラシック音楽の基盤となる大変重要な時代です。 バロックの前には中世、ルネサンス時代がありますが、この時代で1番興味深いことといえば、世界最古のメロディが1950年に発見されたということです。 賛美歌ですが、シュメール語で書かれており、1972年に解読さ... 続きを読む

    2017年9月14日

  • 発表会終了

    生徒さんの発表会、無事に終了いたしました。 発表会後はコンサート会場に移動し、コンサート1本、翌日は夜2本のコンサート。 1週間で50p譜読みしたと思っておりましたが、100pでした笑 さすがに目が疲労状態。 ようやく夏休みに入ります。 発表会では皆さん大変な上達、嬉しく思いました。 去年とは別人の生徒さん、音色の変化に気づき耳で音楽を創り上げた生徒さん、様々な技術が向上した生徒さん、まだ10代にも関わらず精神的に大人な演奏をしてくださった生徒さん、また小さい生徒さんも頑張りました(o^^o) ... 続きを読む

    2017年9月5日

  • リハーサル

    一昨日は発表会リハーサルでした。 今回はシンフォニーのスタ1が取れず、近くの教室を借りて開催いたしました。 中が狭いため、一部、二部・三部、と分けて行い、4歳から高校生の生徒さんまで、欠席者はおりましたが、無事に終えることができ何よりです。 皆さん発表会前ということで相当緊張されていたようですので、リハーサルを行い、良かったと感じました。 発表会の演奏に役立つことでしょう。 生徒さんにとってはラストスパート、頑張っていただきたいと思います。 皆さんが頑張られている中、私は怒涛の1週間... 続きを読む

    2017年8月29日

  • ソプラノディナーショー

    明日岡山ビューホテルにてディナーショーの伴奏をいたします。 ソプラノ歌手の方は河口 愛幸さん。 県内、県外でご活躍の方です。 チケットはほぼありませんので、岡山ビューホテルまでお問い合わせください。 どうぞよろしくお願いいたします。 演奏曲目♪ 一部 プッチーニ:太陽と愛 スッペ:恋はやさし野辺の花 チャップリン:エターナリー 二部 ドビュッシー: 小さなクロンボ ラフマニノフ:spring waters プッチーニ:トゥーランドット,リューのアリア レハール:ヴィリア シンクオブミー よろしくお... 続きを読む

    2017年8月25日

  • 発表会のお知らせ

    発表会のお知らせです。 日時:9月3日(日) 開場 13時 開演 13時半 場所:岡山県立美術館 ゲスト:川上 徹 氏 (新日本フィル首席チェロ奏者) 発表会の初発のファンファーレは今年は4歳の生徒さんに頑張っていただきます。 その後はプログラム順、一部トリは三年生の生徒さんと天国と地獄です♪ 二部のファンファーレはベテランの姉妹でカルメンを連弾していただきます。 トリは中3の生徒さんとラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲♪ この作品は、パガニーニのカプリース第24番を主題と... 続きを読む

    2017年8月22日

  • ラフマニノフ

    ラフマニノフ♪といえば皆さんご存知、コンチェルト2番が有名ですね。 発表会では中学生の生徒さんと「パガニーニの主題による狂詩曲」を連弾いたしますが、私は昔からラフマニノフが大好きでいつか弾きたい、と思い、高校生で漸く最初に弾いた曲が絵画的練習曲集「音の絵」op.39-1,39-6,33-6でした。 op.39-6は「赤頭巾ちゃんと狼」といった題名がつけられており、大変な難曲です。 高校の卒試、ロシア人の先生の公開レッスン、大学のエチュードの試験、大4でのソロリサイタル、ポーランドでのエチュードコンクール、何度も... 続きを読む

    2017年8月15日

  • お盆休み

    お盆休み、昨日、今日といただいております。 施設にいる祖父が一泊で自宅に戻り、兄家族も来てワイワイ♪ 祖父も楽しかったことと思います。 96歳ですが物凄く意欲的、まだまだ元気になるゾ!と思っています。 私も祖父を見習い、様々なことを乗り越えていかなければならない、と再認識しました。 音楽家の成人式は50歳。 まだまだです。 さて、今月、来月と更に目まぐるしい忙しさ! 生徒さんの発表会…一人一人がしっかり表現出来るよう、後少し頑張ります。 そして生徒さんのコンクール…まだまだ今年いっぱい... 続きを読む

    2017年8月14日

  • コンクール3

    ベーテン予選in県立美術館、無事に終了いたしました。 未就学児、小学生、中学生の生徒さんが参加され、皆さま見事に全員入賞。 10月、11月の本選に出場されることとなりました。 皆さん、毎回のレッスンを大変大切に思ってくださり、ほぼ完全な練習をしてきてくださいます。 皆さま、練習されてきた経過を舞台で発揮され、感激いたしました。 新たな課題に向け、頑張っていただきたいです。 続きを読む

    2017年8月6日

  • 室内楽コンサート

    名曲喫茶「時の回廊」にてチェロ奏者、川上徹氏との室内楽コンサート終了いたしました。 アクセスの悪い瀬戸大橋のすぐそばにも関わらず、お陰様で早々とチケット完売だったそうです。 川上氏は大変謙虚なお人柄、演奏も素晴らしいものでした。 小沢征爾先生から高い評価を得て、現在は日本屈指の新日本フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者でいらっしゃいます。 先日の「クラシック音楽館」という番組に新日本フィルの演奏会の様子が放送されており、川上氏も拝見いたしました。 先日のコンサート、当日3曲程初... 続きを読む

    2017年8月2日

  • コンクール

    昨日はベーテン音楽コンクール玉島予選でした。 4歳の生徒さん、未就学児部門で堂々の入賞(^o^) 無事、本選進出です♪ 1000席近いホールで1番後ろに座っていましたが、物凄く響く音、明快なリズム、非常にハリのある音色でした。 未就学児とは思えぬ程、レッスンの理解力は大人顔負けですが、バーナムを全て終えられ、ハノン、練習曲等の基礎練習をこの1年頑張りましたので、結果はどうあれ、昨日の演奏に結びついたのだと思います。 多くの課題はつきものですが、素晴らしい音楽を奏でていただけるよう、指導に、演奏活動... 続きを読む

    2017年7月24日

  • 川上 徹 氏 室内楽コンサート

    新日本フィル首席チェリストの川上徹氏とコンサートの機会をいただきました( ^ω^ ) 8月2日(水)11時開演 音楽喫茶「時の回廊」にて バッハ:無伴奏チェロ組曲 シューマン:アダージョとアレグロ フォーレ:ピアノトリオop.120 ブラームス:クラリネットソナタ第1番 他 平日午後ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。 続きを読む

    2017年7月22日

  • 室内楽コンサート

    室内楽コンサートのお知らせです。 リサイタルのプログラムにも挟み込みさせていただきましたが、青江にあります音楽交差点という名のサロンでコンサートさせていただきます。 小さなサロンではありますが、素晴らしいスタインウェイで演奏できますこと、大変楽しみにしております。 今回はほぼ伴奏ではありますが、ホールとまた違い、それぞれの楽器を身近に感じていただけるのではないかと思います。 プログラム(順不同) 尺八: 今井 祐介さん 福田 蘭童/ 月草の夢, 麦笛の頃, 月光弄曲, 椿咲く村 フルート:... 続きを読む

    2017年7月2日

  • ソロリサイタル終了

    昨日無事にリサイタル終了いたしました。 いつも心から応援して下さっている知り合いの方、友人、生徒さん、父兄の方々をはじめ、リサイタルにご尽力、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。 前回よりも冷静に音を対処出来た面を含め、個人的には皆様より音色の面で褒めていただけたことに、大変嬉しく思っております。 来年もリサイタル出来たらと思います⭐️ アンケートも多くの方に記入していただき、 印象に残った曲で最も多かったのが、ショパン2曲、バツェヴィチでした。 今日は疲れが最高... 続きを読む

    2017年6月26日

  • 旭東・院内コンサート

    先週無事に旭東病院にてコンサート終了いたしました。 保護者の方、生徒さん、知り合いの方、平日午後にも関わらずお越しいただきまして、ありがとうございました。 今回は一般のお客様が多かったようです。 素敵なお花もありがとうございました。 終演後には院長先生にお声がけいただき、一緒にお茶をさせていただきました(^^) 私の演奏を気に入って下さったようで、数日後にお葉書までいただき、恐縮しております。 非常に気さくでユーモラス、そして音楽とアートがお好きなようで、大変謙虚な素晴らしいお人柄の院... 続きを読む

    2017年6月14日

  • 田園ソナタ

    こんばんは⭐️ 早いものであっという間に6月ですね。 リサイタルまであと少しとなりました。 友人、知り合い、保護者の皆様には多くお声をかけていただき、本当にありがとうございます。 心より感謝申し上げます。 これからの時期は、深夜練もやめ、徹底して自己管理をしていきたいと思います。 さて、前回の県立美術館でのプログラムにはベートーヴェンの熱情ソナタを入れ、演奏させていただきました。 このように、ベートーヴェンのソナタで標題つきのものは割と多くありますね。 4番「グランドソナタ」 8番「悲... 続きを読む

    2017年6月3日

  • プログラム変更のお知らせ

    リサイタルプログラム変更のお知らせです。 当初予定しておりましたプログラムから、下記の通り一部変更がございます。 何卒ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。 バッハ:半音階的幻想曲とフーガBWV903 ハイドン:ピアノソナタ第52番 ショパン:スケルツォ第2番 ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22 バツェヴィチ:ピアノソナタ第2番 今まで演奏会では、1つのストーリーとして演奏したいと考えてまいりました。 そして様々な本番を経て、自分なりに最良と思える新し... 続きを読む

    2017年5月21日

  • TV放送

    今月5月25日(木)17時より RSK山陽放送「イブニング5時」にてリサイタルの宣伝していただけることとなりました。 バックで私のCDを流しながら告知していただきます。 ほんの少しの時間ではありますが、是非ご覧ください(o^^o) また山陽新聞、リビング岡山にも掲載していただけることになりました。 よろしくお願いいたしますm(__)m 続きを読む

    2017年5月12日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ