日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ジャズピアノ教室-King Tone-

  • コード理論の考え方

    独学でコード理論書を読んでいると、自分は何が分かっていて、何が分からないのかが分からない、というような曖昧な状況に陥ることがあります。初めの辺りに書いてあることは分かる、だけど、どこか途中から分からなくなってきている・・・。何か、説明がスキップしているような気がする・・・。そこで、立ち位置を明確にする為に、コード理論を縦軸と横軸に分けて考えてみます。縦軸とは単品コードの中身です。各音はいかに堆積しているのか。これはコード理論の中では比較的捉えやすい部分です。7thコードの意味や、テンションの意味、転回... 続きを読む

    2013年4月3日

  • ジャズピアノレッスン-コードのサボり方

    コードは種類が膨大でこれを全て覚えなければ、と思うと途方に暮れてしまいます。各コードトーンは考えれば出てくると思うのですが、実際に演奏する時は、例えばbpm120の曲で2拍ごとにコードが変わる場合、1秒ごとに次のコードが出てくることになります。このスピードの中で電光石火のごとく次のコードを押えるというのは、なかなか簡単なことではありません。そこで初心者の場合、いかにコードを省略するか、を覚えておくと役に立ちます。基本方針として、優先順位が高く、省略できないのは、下から順に、1、3、5です。6、7、テンショ... 続きを読む

    2013年4月2日

  • ジャズピアノレッスン-コードの覚え方

    コードはメジャー、マイナー、各3和音を最初に覚えましょう。基本となる3和音をしっかり覚えれば、4和音はよりラクに覚えられます。コードはドレミ音名で読み上げます。Cはドミソ、Gはソシレ、Aはラド♯ミ、Eはミソ♯シ、F♯はファ♯ラ♯ド♯・・・。こうやって読み上げていくと、全てのコードは7つに集約されます。ドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド、ソシレ、ラドミ、シレファです。これに必要に応じて♯や♭が付きます。Fならファラド、Fmならファラ♭ド。Gならソシレ、Gmならソシ♭レ。ルートがFならとりあえずファラド、ルートがGならとりあ... 続きを読む

    2013年4月1日

  • ジャズピアノレッスンの準備-ディグリー計算の仕方

    12本、それぞれのメジャースケールの1番目から7番目までの音程をディグリー(度)といいます。Cメジャースケール(ハ長調)を例に挙げれば、C(ド)が1、D(レ)が2、E(ミ)が3、F(ファ)が4、G(ソ)が5、A(ラ)が6、B(シ)が7となります。各数値に♭や♯がつくこともあります。例えばCの♭3はE♭(ミ♭)、Cの♯5はG♯(ソ♯)。この音程の数値化はコード理論を考えていく際の基盤となるものですから、確実に理解しなければいけません。 続きを読む

    2013年3月30日

  • ジャズピアノレッスンの準備-メジャースケール

    メジャースケールとは、いわゆる長調の音階です。ドから始めるとCメジャースケールとなり、ドレミファソラシドになります。メジャースケールには7つの音が入っています。8つ目は1オクターブ上がり、同じ音になるので、7つと数えます。その音と音の間隔は全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音でステップします。12個の音が等間隔に並んでいるので、どの音から始めてもメジャースケールを作ることができます。つまり、12本のメジャースケールが存在します。ジャズピアノの世界に入っていく為には、これらを覚えなければなりません... 続きを読む

    2013年3月29日

  • ジャズピアノレッスンの準備 その2 12音平均律

    コード奏法の大前提になること、それは12音平均律です。1722年、バッハが平均律クラヴィーア曲集を発表して以降、音楽の基盤となっている原理です。1オクターブは12個の音からなり、それぞれの音は等間隔に並んでいるという原理です。これによって、移調ができるようになりました。「私の声に合わないから少し高くして」とか「低くして」ということが可能になりました。ジャズピアノのための理論はまず平均律の原理を再確認することから始まります。 続きを読む

    2013年3月28日

  • ジャズピアノレッスンの準備 その1 英語音名

    クラシックピアノからジャズピアノの世界へやってくる人が最初に覚えなければいけないことは英語音名です。ドレミファソラシド=CDEFGABC(ちなみに日本語の音楽用語では音名をハニホヘトイロハと呼びます)。この英語音名に瞬間的に反応できるようになることが第1歩です。 続きを読む

    2013年3月25日

  • ジャズピアノレッスンについて

    世間で一般にピアノ教室といえば、90パーセント以上がクラシックピアノのレッスンを行っています。最近は「大人のピアノ教室」の流行もあり、表面的にはジャズピアノを演奏するピアノ教室も多くありますが、その実態は楽譜(ジャズ風にアレンジされた2段譜)を見てそのまま弾いているだけで、やっていることはクラシックピアノの範疇を出ません。しかし、クラシックピアノのレッスンとジャズピアノ=コードで弾くピアノのレッスンは実はまったく違います。40代以上の音楽好きな方なら、ジョン・レノンが「イマジン」を作曲していく映像... 続きを読む

    2013年3月24日