日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

生徒さんにとっての発表会の意義

今日、関東甲信、東海、北陸、東北南部が一斉に梅雨入りしましたね。
そんな中、小学校では来週からプール開きというところも多いようです。
少しずつ夏が近づいてきていますね。

坂場ピアノ教室では、今月末に開催される発表会のため、生徒さんたちの練習にも熱が入ってきました。


ピアノ教室.COM

ピアノ教室.COM
発表会で演奏するアンサンブルの練習の模様です。

発表会は大きな舞台に出て、人前で演奏を披露します。
緊張の中、誰かの助けを借りることなく1曲を弾ききるというのは、想像しているよりも大変なことです。
また、他の生徒さんの演奏を聴くことは刺激になります。
一生懸命な演奏に、大きな拍手を受けるということ。また、反対に大きな拍手を送るということ。
それらを体験するということは、生徒さんにとってはとても得難い経験になるんですね。

そしてほかにも発表会で得られる大切なものがあります。
それは、発表会までの日々のこと。
人前で演奏する機会を持つということは、普段のレッスンとはまた違い、練習への熱の入り方が変わってきます。
いつまでにどこまで弾けたらいいのかということを考慮しながら練習するということも、生徒さんの計画性を養います。
いつもよりも丁寧に曲作りをしますし、坂場ピアノ教室では発表会の独奏は暗譜(楽譜を見ないで弾くこと)で演奏してもらうので、そのためにいつもの練習よりも念入りに弾き込むことが必要になってきます。


ピアノ教室.COM

ピアノ教室.COM


これら全て、発表会までの過程というものが、生徒さんの中では大きな意味を持つんですね。
発表会を終えると、生徒さんの演奏は必ず成長します。
それはこちらが驚いてしまうほど。
「発表会は普段のレッスン10回分くらいに相当する」と言う先生もいらっしゃいます。

そこで積み重ねられたものは、生徒さんの中に種として眠り、ピアノに限らずこれからの人生で大きな花を咲かせてくれることと思います。
ピアノ発表会は、生徒さんにとってとても大切な機会なのです。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

このブログへのコメント