日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

暗譜演奏の創始者は?! Who began performing from memory?!

楽譜を見ないでステージ演奏することは、今では当たり前のようになっていますね。
しかし、暗譜を好まない優れたピアニストも中にはいます。
演奏会で暗譜することは、クララ・ヴィーク・シューマン(1819~1898)によって、開始されました。彼女以前のピアニストは、楽譜を立てて演奏するのが常でしたが、それは「作曲者に敬意を表す」という理由からでもありました。
ですから、クララが暗譜での演奏を始めた頃は、彼女を演奏を嫌う人もいました。しかし、他のピアニストたちは、間もなく、彼女のやり方に倣うようになりました。
暗譜と視奏のどちらにも利点がありますので、その両方をバランスよく学んでゆきたいものです。
   Title: Who began performing from memory?!
Clara Wiek Schumann (1819~1898) began performing in concerts from memory. Earlier pianists played with the music in front of them, partly as a sign of respect for the composer.
So, when Clara started playing entire recitals from memory, some people disliked it. However, other performers followed her example soon.


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント