日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

切ないナポリの6

切ないナポリの6の和音。

短調の曲の中で素晴らしいスパイスになります。
例えば
ベートーベン ソナタ月光 第1楽章 冒頭で ぐっと和音に変化のあるところ
フォーレ シシリエンヌ。

クラシック以外でも
太陽がいっぱい
ニーノ・ロータの曲がイタリアの香りを運んできます。

百恵ちゃんの美・サイレント
明菜ちゃんの ミ・アモーレ

何故、ナポリ6と呼ぶのかなど
色々細かく ちょっとめんどくさく感じる音楽理論も まず音があっての事。

これからも音を味わいながら ご一緒に音楽を楽しんで勉強してゆきましょう。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント