日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

これでレベルアップ!音符カードタイムトライアル

今月、水谷紘子ピアノ教室全体で取り組んでいる

ポイント学習は
「音符カードタイムトライアル」

音の早読みです。

5月のレッスンでは
毎週音の早読みに取り組み

少しずつ
音符を読むスピードを上げていきます⤴⤴

ピアノを習い始めて1番最初の難関が
『音符を読む』ということではないでしょうか。

「え~と・・・ここがドだからぁ・・・」
「ド~レ~ミ~ファ~・・・」

なんてやってたら
ピアノを弾くまでに時間がかかって嫌になっちゃう。

少し目が『線と間』に慣れても

やっぱり使い慣れない音符を読むのはちょっと苦手!!

という子も多い(;´∀`)


だから

楽しく!みんなで!ゲーム感覚で!

取り組みましょう(*^▽^*)!


たくさんの音符を
見慣れるということは本当に大切で!

たくさん見れば見るほど
楽譜の音を早く読めるようになります。


個々に合わせて数枚~50枚まで
ランダムにくった音符カードを
正確な音程で弾いてもらいタイムを計ります。

「くった」という言葉に「んっ??」と思ったあなた。

そう、大阪弁です( ´艸`)
子どもたちは「シャッフル」って言っています。

音の早読みは
年齢によって
カードの大きさが違います♪

♯や♭のついた音を読む子も♪

まだ習ってる音が少ない生徒さんは
何度も同じ音が出てくるプリントで挑戦!

毎回、前回より早く読めるように挑戦します。

1か月でどれだけ記録を伸ばせるか!

毎週生徒さんたちは

「やった~!!少し早くなってる!」

とか

「めっちゃ早くなった!!」
「あ、でも来週(このタイムより早く読まないといけないから)大変になるかも・・・」

などと

笑顔で楽しく取り組んでいます♪


中には、何回か挑戦しても
タイムが伸びない生徒さんも。


でも、大丈夫!!


その生徒さんが苦手な音は
きちんと把握しています(^_-)-☆

苦手な音だけを集中的に読む練習したり
目印音を確認したりしながら

1秒でも早く読めるようにしていきます(*^▽^*)!

タイムを計ることで、数字として見えるので

自分でも

「早く読めるようになった!!」

ということが実感できます⤴

上達していることが分かると
やる気も出てきます!!


1か月でどれだけ音符が早く読めるようになるか。

私も楽しみです(*´▽`*)♪


♢ ♢ ♢


生徒さんたちの笑顔が私の原動力

水谷紘子ピアノ教室は

弾く前も弾いたあとも楽しいピアノ教室

楽しみながら「弾けた♪」「出来るようになった!」を積み重ねていく。

だから自信がつきます!!

一緒にピアノを楽しみましょう♪


水谷紘子ピアノ教室では、只今生徒さんを募集しています。

公式LINE登録で、特典をプレゼント中!

ホームページから登録していただけます♪

Twitter、Instagram、Facebookもございますので、ぜひご覧ください(*^-^*)


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント